チャイルドシートおすすめ12選!2018年トレンドは長く使えるロングユースタイプ

チャイルドシートおすすめ12選!2018年トレンドは長く使えるロングユースタイプ

日本では、6歳未満の子どもが乗車する際にはチャイルドシートの取り付けが義務付けられています。現在、長く使用できるロングユースタイプを中心に、新生児でも使用できるチャイルドシートや4歳からをターゲットにしたジュニアシートなど子どもの安全性を考慮したさまざまなチャイルドシートが売られています。もちろん安全性の高さを最優先に選ぶべきですが、それでも「たくさんありすぎて分からない」という方のために、特におすすめのチャイルドシートをご紹介してます。購入するときの検討材料にお役立てください。2018年最も人気があるのは、長く使えるロングユースタイプ。買い替えの必要がなく便利。それでは、まずはチャイルドシートの種類とその選び方を見ていきましょう。


チャイルドシートは種類・メーカーがとにかくたくさん!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

6歳未満の子どもが乗車する際に着用義務のあるチャイルドシート。購入を検討している家庭でも、その販売種類の多さに「どれを選んでいいか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。それもそのはずで、現在各メーカーから多くの種類のチャイルドシートが販売されています。

このページでは、チャイルドシートについて勉強してきた筆者が、本当におすすめのチャイルドシートをご紹介。大切な子どもを守るための安全なチャイルドシートを見ていきましょう。

チャイルドシートの選び方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

良質なチャイルドシートを選ぶ際、どのようなことに留意すれば良いのでしょうか?まずは、チャイルドシートを選ぶ際知っておきたいポイントを見ていきましょう。

■チャイルドシート3つの選び方
・安全性の高いもの
・子どもの年齢に合ったもの
・適応車種

チャイルドシートの選び方1.安全性の高いもの

チャイルドシートで絶対考慮しなければいけないのが、安全性。現在、日本国内での使用が認められているのは、国土交通省による安全基準に適合した「Eマーク」、または2012年7月以前に製作された「自マーク」が貼られているもののみです。この他輸入品の場合は、ECE規則や米国安全基準が適用されています。必ずこれらのマークがあることを購入時に確認してください。

さらに、その年齢に合った安全性能を見ておきましょう。各メーカー独自の安全機能を備えているチャイルドシートを発売しているので、メーカー別に特徴を掴んでおくこともポイントです。

チャイルドシートの選び方2.子どもの年齢に合ったもの

チャイルドシートは、対象年齢が決まっています。対象年齢表記はチャイルドシート本体または箱、説明書に記載してあるので、必ず自身の子どもが使用して問題ないかを確認しましょう。ここでの年齢は、あくまで目安となるもので、年齢の割に体重が重いまたは軽い場合は、体重の方を見てください。

子どもの体格に合っている状態ではじめてチャイルドシートはその安全機能を発揮してくれます。子どもの成長に合わせてチャイルドシートを変形させて長い期間使用できるロングユースタイプが人気。いつまで使用したいかも考慮しておくのが良いでしょう。

チャイルドシートの選び方3.適応車種

ほとんどのチャイルドシートは、どんな車にも設置できるように設計されています。しかし、稀に古い車や外国車だと、規格に適応せず設置できないこともあります。購入前に自分の車に適応しているかどうか、確認しましょう。

新生児向けのチャイルドシートおすすめ3選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

これまでチャイルドシートの選び方についてみてきました。しかし、新生児向けを選ぶ場合、勝手が異なります。新生児向けのチャイルドシートでは、安全上後ろ向きに設置する必要があるためです。ここで、新生児向けのチャイルドシートのおすすめTOP3を見ていきましょう。

1位. サイベックス シローナ

成長に合わせて簡単調節、リクライニング機能付き

簡単かつ安定させて固定できるISOFIXシステム対応の新生児から使用できるチャイルドシート。より安全な後ろ向き装着が最大4歳頃まで可能です。後ろ向き装着時は7段階、前向き装着時は5段階のリクライニング機能付きで子どもにとっても快適なチャイルドシートです

商品詳細はコチラ

2位. マキシコシ ペブル Pebble

ベビーカーとのドッキング可能

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


チャイルドシート

関連する投稿


年齢別のチャイルドシートおすすめ10選!2018年トレンドはロングユース

年齢別のチャイルドシートおすすめ10選!2018年トレンドはロングユース

6歳未満の子どもが乗車する際に取り付けが義務付けられているチャイルドシート。新生児向けのチャイルドシートや4歳からをターゲットにしたジュニアシートなど子どもの安全性を考慮したさまざまなチャイルドシートが売られています。どの年齢の子どもに、どのチャイルドシートを選べばよいのか、ママ・パパはしっかり特徴をつかんでおかなければなりません。もちろん安全性の高いものを選ぶのが一番のポイント。今回は年齢別におすすめチャイルドシートをご紹介。新生児におすすめな後ろ向きタイプ、1〜3歳におすすめ、骨格がしっかりして成長した4歳以降も使用できるタイプをそれぞれ見ていきましょう。上位にはロングユースタイプがランクインしています。


5歳児用のチャイルドシートおすすめ10選!2018年人気トレンドは6歳以降も使えるもの

5歳児用のチャイルドシートおすすめ10選!2018年人気トレンドは6歳以降も使えるもの

6歳未満の子どもが乗車する際に取り付けが義務付けられるチャイルドシート。現在、子どもの安全性を考慮したさまざまなチャイルドシートが売られています。骨格がしっかりしてきて、体も大きく成長した5歳児のいる家庭にぴったりなチャイルドシートとは、一体どのようなものなのでしょうか。このページでは、5歳児のいる家庭におすすめなチャイルドシートをご紹介。5歳はチャイルドシートが義務化される最後の年。ですが、6歳以降も使用できるロングユースタイプのジュニアシートも人気を集めています。安全性はもちろん、子どもの体型にあったものを選びたいですね。今回はAmazonの人気順におすすめ商品をランキング形式でまとめました。


4歳児用のチャイルドシートおすすめ10選!2018年人気トレンドは成長しても使えるジュニアシート

4歳児用のチャイルドシートおすすめ10選!2018年人気トレンドは成長しても使えるジュニアシート

6歳未満の子どもが乗車する際に取り付けが義務付けられているチャイルドシート。現在、1歳から6歳以上が使えるものや新生児も使用できるもの、さまざまなチャイルドシートが売られています。このページでは、4歳児がいる家庭におすすめなチャイルドシートをご紹介。4歳児は、体がしっかりしてそれまでとは異なる形のチャイルドシートが必要になる時期。チャイルドシートからジュニアシートに切り替えるころです。そんな4歳時期のチャイルドシートの選び方と、Amazonの人気順におすすめ商品をランキング形式でまとめました。人気なのは、長く使用できるロングユースタイプのジュニアシート。6歳以上も使用できるものがおすすめです。


3歳児用のチャイルドシートおすすめ10選!2018年人気トレンドはロングユースなジュニアシート

3歳児用のチャイルドシートおすすめ10選!2018年人気トレンドはロングユースなジュニアシート

6歳未満の子どもが乗車する際に取り付けが義務付けられているチャイルドシート。1歳から6歳以上が使えるもの、新生児も使用できるもの、さまざまなチャイルドシートが売られています。このページでは、特に3歳児がいる家庭におすすめなチャイルドシートをご紹介。3歳児のチャイルドシートの選び方と、Amazonの人気順におすすめ商品をランキング形式でまとめました。体つきがしっかりしてくる3歳時期、新生児から4歳まで使用できるタイチャイルドシートでは3歳の体にとって窮屈な場合もあります。今3歳児用のチャイルドシートのうち人気なのは、長く使用できるロングユースタイプやジュニアシート。それでは、3歳児に必要なチャイルドシートの基本情報を見ていきましょう。


2歳児用のチャイルドシートおすすめ10選!2018年人気トレンドは乗り降りしやすいロングユースタイプ

2歳児用のチャイルドシートおすすめ10選!2018年人気トレンドは乗り降りしやすいロングユースタイプ

6歳未満の子どもが乗車する際に取り付けが義務付けられているチャイルドシート。1歳から6歳以上が使えるもの、新生児も使用できるもの、さまざまなチャイルドシートが売られています。特に2歳児がいる家庭におすすめなチャイルドシートとはどのようなものでしょうか。このページでは、2歳児のチャイルドシートの選び方と、Amazonの人気順におすすめ商品をランキング形式でご紹介。自我が強くなり「イヤイヤ」も多くなる2歳時期なので、スムーズに乗せ下ろしのできる安全なものを選びたいですね。今2歳児用のチャイルドシートのうち人気なのは、乗せ降ろしのしやすいロングユースタイプ。それでは、2歳児のいる家庭に必要なチャイルドシートの基本情報を見ていきましょう。


最新の投稿


アイプリンの口コミや評判は本当?実際に購入して目元ケア効果を検証!

アイプリンの口コミや評判は本当?実際に購入して目元ケア効果を検証!

今話題のクマが消える美容液コンシーラー「アイプリン」。目元は年齢を重ねるにつれて、ストレートに老いが出てきてしまう部位ですよね。30代になった私も目元のクマやしわが大きな悩みの一つ。目元が老けているだけで実年齢より5歳も年上に見られてしまうことも過去にありました。コンシーラーとして塗っているだけでクマを消せるというアイプリン。果たして、根深いクマの悩みを解決してくれるコスメなのでしょうか?実際に購入して使った私が、アイプリンの本当の効果を紹介します!もしアイプリンの購入を検討されているのならば、要チェックの記事です。ぜひ目を通してみて下さい。


ヴィーナスカーブの口コミや評判は本当?実際に購入してダイエット効果を検証!

ヴィーナスカーブの口コミや評判は本当?実際に購入してダイエット効果を検証!

夏前にダイエットを成功させたい女性必見!履くだけで簡単にダイエットができると評判の加圧式骨盤ガードル「ヴィーナスカーブ」がいま人気を博しています。お手軽に痩せられると評判も素晴らしいヴィーナスカーブですが、本当にダイエット効果があるのか疑いの声も上がっています。真に効果があるのかを見極めるため、ヴィーナスカーブを使った人の口コミを徹底的に調査しました!最もお得にヴィーナスカーブを購入できる販売店も調査したので、購入を検討されている方は要チェックの記事になっています!


金剛筋シャツの口コミや評判は本当?実際に購入して筋トレ効果を検証!

金剛筋シャツの口コミや評判は本当?実際に購入して筋トレ効果を検証!

筋トレなどを行う時に着るトレーニングウェアとして今大人気の金剛筋シャツ!1日中着るだけで加圧トレーニングと同等の効果を得られる金剛筋シャツですが、実は購入前に絶対知っておくべき2つの事実があったんです。実際に使った私の失敗談をお伝えします!


マウスのおすすめ人気ランキング12選!2018年のトレンドは1,000円台で購入できる低価格な商品

マウスのおすすめ人気ランキング12選!2018年のトレンドは1,000円台で購入できる低価格な商品

今回ご紹介するのは、マウスのおすすめ人気ランキング12選です。マウスといっても様々な種類がありますよね。そこでminari編集部では数あるマウス関連商品の中でも特に需要の高いゲーミングマウス、有線マウス、ロジクール製マウス、マウスパッドの4つに着目し、機能性や使いやすさ、価格や口コミでの評判などもとにそれぞれのおすすめ人気ランキングを作成。各ランキングのおすすめTOP3を発表していきますので、マウスの購入や買い替えに悩んでいる方は是非商品選びの参考にしてください。なお、この記事では接続方式、センサー方式、解像度といったマウスの選び方や簡単に実践できるマウスのお手入れ方法についてもご紹介しています。こちらの内容もお見逃しなく。


安い!すごい!おすすめブラジャーランキング10選!2018年トレンドは機能性も高いプチプラブラ

安い!すごい!おすすめブラジャーランキング10選!2018年トレンドは機能性も高いプチプラブラ

ブラジャー選びはすべての女性の課題となるもの。一口にブラジャーと言っても、従来のワイヤーブラジャーだけでなく、スポーツブラやナイトブラ、補正下着などさまざまな種類が販売されています。しかもその種類も多種多様。ノンワイヤーのものやシームレスタイプ、バストアップに効果のあるタイプなども存在します。そんなブラジャー選びを低コストで済ませるには、ただ単に安いものを買うだけではいけません。「安かろう悪かろう」では、洗濯ですぐ消耗してしまうためです。ここでは、安い価格ながら機能性もしっかりしているプチプラブラジャーを10選ご紹介。2018年度人気が高いプチプラブラジャーは、着心地が良く機能性の充実したものです。