ステンレス製電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれで使いやすいのが2018年のトレンド

ステンレス製電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれで使いやすいのが2018年のトレンド

ステンレス製の電気ケトルのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。電気ケトルといえば、T-falのようにプラスチック製のものが多いですが、ステンレス製のおしゃれな電気ケトルも人気なんです。選び方のポイントは「注ぎ口」「容量」「安全性」「オールステンレス/内側ステンレス」など。上位には「デザイン性が高いだけではなく、使い勝手もいい」商品が多くなっています♪ また記事内では、オールステンレス製のケトルと内側ステンレス製のケトルの違いや、ステンレス製ケトルのメリット・デメリットについても解説しています。デザイン性にこだわりたい方、プラスチック特有のにおいが気になる方必見!minar.独自調査のオススメ商品10商品どれも見逃せませんよ。


【2018年版】ステンレス製電気ケトルの人気を調査【最新】

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

見た目も耐久性・保温性も抜群!

ステンレス製の電気ケトルって、とってもおしゃれ♪

キッチンやリビングに出しっぱなしにするのでデザイン性が高いとうれしいですよね。シンプル、シック、クラシックな見た目に気分も上がります!

デザイン性以外にも以下のようなメリットがたくさんあります。また同時にデメリットもあるので紹介しておきます。

※「表面の温度」が気になる方は内側ステンレスのケトルがおすすめ♪詳しくは下記の見出しで紹介しています。

メリット・デメリット

◇メリット
「おしゃれ」「高耐久性」「においがつきにくい」「保温性」「防汚性」など

◆デメリット
「表面が熱い」「さびる」「重量が重め」など

デザイン性にこだわりたい方、プラスチック特有のにおいが気になる方、保温性能が気になる方はぜひチェックしてみてください♪

ステンレス製電気ケトル選びで【失敗しない5つのポイント】

ステンレス製の電気ケトルと一口に言っても、メーカーや性能、どんな使い方に向いているかなどさまざま。いざ、欲しい!と思った時に何をチェックすればいいか難しいんです。

そこで、あなたの「コレいいかも?」にピッタリのステンレス製電気ケトルに出会うために、選び方のポイントを5点紹介していきますので、ポイントを押さえて商品をチェックしてみてください♪

1)注ぎ口の形状をチェック

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

注ぎ口の形状は大きく分けて2パターンあります。※ステンレス製の電気ケトルではデザイン性の高い細口型が多くなっています

●くちばし型(三角型)よくあるタイプ 安定性が高くて省スペース
●細口型 コーヒーのドリップにおすすめ(円を描くようにそそぐとおいしい)おしゃれ

どちらのタイプも多く販売されているので、好みの注ぎ口を選んでみましょう。

2)容量をチェック

電気ケトルでは600ml~1.8Lくらいのものまで容量のものがよく売られています。

【参考湯量】
・カップ麺なら300ml~500mlくらい
・コーヒーや紅茶、カップスープなどなら~180ml くらい

家族で同時に使う場合や一人暮らしで使う場合、ご夫婦で使う場合などでも必要な湯量は変わります

普段の行動を思い出して【使うであろう湯量】を考えてみると失敗が少なくなります。

3)安全性や使い勝手の良さをチェック

毎日使うものですから、「フタが大きく開いて掃除がしやすか?」「操作は難しくないか?」などの使い勝手の良さも重要

小さな子供がいる場合など、「表面の温度」が高くならないか?「転倒してもこぼれない構造」なのか?「蒸気レス機能」がついているか?「空だき防止機能」があるか?などの安全性についても見ておきたいところ。

4)便利な機能(保温機能・温度設定機能)の有無をチェック

最近注目されている電気ケトルは湯を沸かすだけではありません。

沸かした湯を保温する機能がついていたり、さらに好みの温度を設定することができるものなど、高性能な電気ケトルも人気が高くなっています。

※湯を沸かすのみの場合はお手頃な価格帯(1,000円~5,000円くらい)なのですが、保温機能や温度設定機能がある場合は高価な価格帯(~20,000円くらい)になるので注意しましょう。

\おいしく淹れよう/

おすすめ温度・蒸らし時間(目安)
飲み物 温度/℃ 時間/分
コーヒー 90℃前後
(85℃~95℃で好みの温度)
30~40秒
紅茶 95~100℃ 2~4分
(茶葉の大きさで変える)
日本茶 玉露 60℃ 90秒
日本茶 煎茶 80℃ 60秒
日本茶 ほうじ茶 100℃ 30秒
中国茶 70℃ 40秒など
(プーアル茶は10~30秒)

5)内側ステンレス?オールステンレス?をチェック

ステンレス製の電気ケトルは重くなってしまうのがデメリット。表面が熱くならないため安全性が高く、なおかつステンレスの保温性や衛生的な部分を活かしたケトルが「内側ステンレス」のケトル。

逆におしゃれで高級感のある見た目や耐久性を重視した場合は「オールステンレス」ケトルを選ぶといいでしょう。

【注目】ステンレス製電気ケトル おすすめランキング BEST10!

お待たせいたしました!

ここからは「今!売れている」人気のステンレス製電気ケトルの中から、これまで紹介してきたポイントをおさえた上で徹底検証♪ minari編集部のおすすめランキングを紹介していきます。

自信をもっておすすめできる、さまざまなメーカーのステンレス製電気ケトルが10商品勢ぞろい♪あなたにピッタリな商品を発見してみてください。順位下位でもどの商品もおすすめです!

9位と10位には、オールステンレス製ではなく「内側ステンレス」の電気ケトルを紹介しています。見た目<機能性・安全性という方は、必要性に応じて検討してみてください。

1位.ドリテック ステンレスケトル マキアート PO-115BK2

お手頃価格なのに本格的におしゃれで人気

Amazonレビュー680件越えの人気商品 お値段もお得♪

ステンレス製の電気ケトルの中では断トツにお値段が魅力的なのがコチラの「ドリテック ステンレスケトル マキアート」。

1~2人暮らしで便利に使える容量である800mlのステンレス製電気ケトルが2,090円(税込、Amazon、2018/5/10時点)で購入できるのは驚きです。人気の理由となっています♪

ティーポットのような細い注ぎ口と、艶やかなステンレスの電気ケトル

そそぎ口が特徴的!よくある三角型や細口型の間くらい、ティーポットのような注ぎ口でとても注ぎやすいと好評なんです。もちろんコーヒーのドリップにも最適

つややかなステンレスの見た目ももちろん人気で、フタまでしっかりとステンレス製です。ハンドル部分はポリプロピレン製なので熱くならず安全です。「空だき防止機能」もついています♪

注意したいのは表面の温度が高くなるということ。使用中は触ってしまわないようにしなければいけません。

実勢価格:2,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

2位.Russell Hobbs (ラッセルホブス) 電気カフェケトル

たっぷり1L 使いやすいデザインが世界で人気

1分で沸騰完了!保温性ももちろんばっちり♪の高性能が人気の理由

カップ1杯分である130mlなら約60秒で、満水時でも約5分ですばやく沸騰してくれるのが「Russell Hobbs (ラッセルホブス) 電気カフェケトル」。

ステンレス製の密閉に近い構造なので、自然保温力が高く、沸騰後も比較的高い温度をキープできるのも特徴。ステンレス電気ケトルのいいところをしっかり持っています!

「空だき防止機能」や掃除や給水のしやすい広い間口など使い勝手も◎。

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞

注ぎ口の下に重くても安定して注ぐことができる補助するでっぱりが便利♪

昨年、2017年にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞※を受賞しています。※長年にわたり人々から指示され続け、これからも変わらずに存在し続けてほしいデザインに贈られる賞。公益財団法人日本デザイン振興会が運営。

注ぎ口はコーヒーのドリップがしやすい細口タイプ。湯量の調節がしやすいのでコーヒー以外の時の使い勝手抜群です。

持ちやすいストッパー(引っ掛かり)がついている取っ手も好評♪力が弱めの方でも持ちやすいデザインになっています。

実勢価格:7,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

3位.BALMUDA(バルミューダ)電気ケトル

カラーやシンプルデザイン&手ごろなサイズが唯一無二

ホワイトとブラックが選べる とってもおしゃれな電気ケトル

ハンドルの下の部分にランプがついていて、湯沸かし中は灯台のように光ってくれるという、ほかの電気ケトルではないおしゃれさが注目されている「BALMUDA(バルミューダ)電気ケトル」。

ステンレスケトルっぽくないホワイトに統一されたカラーも特別感があります。注ぎやすい細口の注ぎ口や、持ちやすい形状のハンドルも人気です。

600mlがちょうどいい♪省スペースにも

電子ケトルでは最も少ない部類の容量である600ml。コーヒーでいえば3杯、カップヌードルでは2杯分くらいです。1人~2人暮らしにピッタリのサイズ。

出したままにする事が多い電気ケトルも、BALMUDA The Potなら小さなスペースに収まります。置き場所どうしよう・・・と迷ってしまいそうな方におすすめです♪

実勢価格:12,000円前後 ブラックの場合は14,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

4位.山善 電気ケトル

オールブラックのシンプルさ&注ぎやすい細口注ぎ口

どんなインテリアにもなじんでくれそうな「シンプル&シック」なデザインが人気。コチラのケトルも3位に引き続きステンレスっぽくないカラーになっています。

オールブラックでシンプルさを極めたような見た目で、和風のおうちでもピッタリです♪

「温度設定」&「保温」&「空焚き防止機能」搭載!高機能が人気

シンプルな見た目に反して、とっても高機能なケトル「山善 電気ケトル」。

60℃~100℃の範囲で好みの湯温に1℃単位で設定ができるので、温度にこだわって飲み物作りたい方におすすめ!また60分間の長時間保温もできるので、たびたび沸かしなおさなくてもいいので便利です♪

わかりやすいデジタル表示や空だき防止機能もついているので、使い勝手も◎。

実勢価格:8,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

5位.dretec(ドリテック)電気ケトル ステンレス コーヒー ドリップ ポット 細口 PO-135SV

1位の商品の1.0Lタイプ 選べるカラー・温度計付きも♪

高級感のあるステンレスカラーの「シルバー」、シルバーのフタに「温度計が付いたタイプ」、よりシックに決まる「ブラック」、北欧風のキッチンにもなじむ温かみのある「ホワイト」の4つから好みのステンレス製電気ケトルを選ぶことができます

温度計付きならコーヒーや紅茶の最適な温度でこだわっておいしい温度でいれることができます

コーヒーのドリップに最適な形状の注ぎ口

本格的なドリップをするのに最適な「細く緩やかな曲線を描いた細口ノズル」がコーヒータイムの気分をより高めてくれます

たっぷりと沸かすことができる1.0Lサイズ。人数が多い時なども安心して使うことができて便利。コーヒー以外の使い方もしっかりと対応してくれます。

実勢価格:3,000円前後 (温度計付き4,700円前後、ホワイト・ブラック4,000円前後)

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

6位.dretec(ドリテック)電気ケトル ステンレス コーヒー ドリップ ポット 細口 PO-350SV

まるでカフェ気分♪極細口がドリップのしやすさがすばらしい!

5位と同じdretec(ドリテック)の1.0Lのケトルです、デザインが違いますね!コチラの「dretec(ドリテック) 電気ケトル ステンレス コーヒー ドリップ ポット 細口 PO-350SV」はカフェにありそうな雰囲気が人気の商品

注ぎ口が特徴的で、一般的なケトルよりも細く、直径はわずか8mm(内径は5.5mm)!注ぎ口が細いほど湯量や注ぎ方を調節しやすくって便利♪おいしいコーヒーへの近道です。

また空焚き防止機能もあり、目を離してもカップ1杯から1.0Lまで必要な分量を沸かすことができます。

あなた好みで、選べる種類がそろっています♪

あなたの欲しいデザイン、カラーがあるでしょうか?好みのデザインを選べるのも魅力的です。

ステンレス素材を活かした加工がしてあるタイプは上記画像の3タイプ(シルバー、つや消しシルバー、ゴールド&木目柄)。

そのほかのカラーでは4タイプ(ピンク、ブラック、ホワイト、ブルー)から選ぶことができます。

実勢価格:3,000~4,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

7位.デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 電気ケトル 1.0L

洗練されたエレガンスとイタリアのレトロ感 アイコナ・ヴィンテージ コレクション

さすが「デロンギ」といったおしゃれなカラーリングとたたずまいが人気の「デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 電気ケトル 1.0L」。ちなみにデロンギとはオイルヒーターやキッチン家電をメインに製造販売しているイタリアのトレヴィーゾを本拠地とする電気機器製造会社のこと。

ステンレス製であるため、部屋にあるだけで高級感を醸(かも)し出してくれますし、耐久性もあるので安心して長い間使うことができます♪

使い勝手も抜群 選べるカラーも♪

オリーブグリーン、アズーロブルー、ドルチェベージュの3色のカラバリも全ておしゃれで人気♪インテリアになじむカラーを選ぶことができます。

おしゃれなだけではない、使い勝手も良さも人気の理由。フタの間口が広いので注水や掃除が楽であったり、水量計が取っ手側にあって見やすくなっていたり、自動電源オフ機能がついていたりと、毎日よく使うものだからこそ、実感できるポイントがもりだくさんです。

実勢価格:7,500円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

8位.HARIO(ハリオ)V60 温度調整付きパワーケトル Buono(ヴォーノ)

温度設定&15分間保温ができるおしゃれなケトル

「HARIO(ハリオ)V60 温度調整付きパワーケトル Buono(ヴォーノ)」は創業1921年の東京にある耐熱ガラス製品を中心に家庭用品を企画・製造・販売しているHARIO株式会社のケトルです。

特徴的なのが、湯温を60度~96度の範囲で1度単位の設定ができること。温度にこだわりたい方におすすめの商品です。沸騰後に15分間の保温までできる優れもの

デジタルの数字も大きく表示されるので見やすいので操作性も◎。

コーヒードリップに最適化されたノズル形状

他のステンレス製ケトルとは異なる波を打つようなデザインが目と引きます♪ノズルは細口タイプなのでコーヒーのドリップに最適です。また取っ手の持ちやすさもレビューで高評価でした♪

デザイン性だけではなく、「空だき防止機能」や10分間操作しなかった場合に自動で電源が切れる「オートパワーオフ機能」などもあるので安心して使うことができます。

実勢価格:15,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

9位と10位は「内側がステンレス製の電気ケトル」の紹介です

9位.タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml パールブラック 蒸気レス わく子

内容器ステンレス&蒸気レスがハイグレード

タイガーのわく子ってCMなどで知っている方も多いと思います。2,000円代のわく子シリーズなら、蒸気量約70%カット「省スチーム設計」ですが、コチラの「タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml パールブラック 蒸気レス わく子」は上位版の蒸気レス。安全ですし、置き場所を選びません

ステンレス製内容器と鋼板ケース本体の「二重構造」で本体が熱くなりにくい設計で沸かしたお湯も冷めにくく保温性にもすぐれています!1時間経過後も約80度をキープしてくれるので便利に使えます。

本体=鋼板 内容器=ステンレス(フッ素加工)

画像は蒸気レスの秘密であるフタの部分です。少し厚めのフタになっています。フタはワンタッチで外すことができますし、間口が大きくなっているので掃除や注水が楽にできます。

また内容器はステンレスにフッ素加工が施してあるので、湯垢がつきにくく耐久性もぐっと高くなっています。

実勢価格:5,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

10位.象印 電気ケトル 1.0L 1時間90℃保温機能つき

1時間保温なら食事時間にばらつきのあるご家庭でも便利!

内側がステンレスだからこその「保温性」がばっちり発揮されているのが「象印 電気ケトル 1.0L 1時間90℃保温機能つき」。沸騰後も1時間、約90℃をキープできます。

食事中保温しておきたい、家族で食事の時間がバラバラ、2杯目以降の飲み物やスープをおいしく飲みたいなどの要望に対応

これだけ充実していれば安心 機能の数々

使いやすさと安全性のための機能が満載毎日使うものだからこそ、自分や家族が安全で使いやすいものを選びたい♪
・転倒湯もれ防止構造
・蒸気レス機能
・1.5mロングコード
・軽くはずせるふた
・空だき防止センサー
・広口フッ素加工内容器
・沸騰完了お知らせメロディー

実勢価格:8,200円前後

商品詳細はコチラ
気になる価格帯は?価格ドットコムの価格比較はコチラ

売れるワケがあった!おしゃれさと使いやすさを毎日実感しちゃおう

人気のおすすめステンレス製電気ケトルを紹介してきました。人気があるBEST10の商品がどれも、見た目のおしゃれさ以外にも、欲しくなっちゃうPOINTがしっかりと隠れていました!

あなたもぜひ、「注ぎ口」「容量」「安全性」「オールステンレス/内側ステンレス」などをチェックしながらぴったりのステンレス製電気ケトルに出会ってみてください♪

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


電気ケトル

関連する投稿


【2018年決定版】電気ケトル人気ジャンル別ランキング|おしゃれ&使い勝手の良さが2018年のトレンド

【2018年決定版】電気ケトル人気ジャンル別ランキング|おしゃれ&使い勝手の良さが2018年のトレンド

【電気ケトル】の人気おすすめランキングを紹介します。今や電気ケトルは毎日使う身近な家電。どこのおうちでも活躍してくれているのではないでしょうか?この記事ではさまざまな「人気の高い電気ケトルのジャンル」を選んで、ランキング上位のおすすめ電気ケトルを集めました。近年注目の保温機能があるケトルや温度設定ができるケトルの紹介もばっちりあります!電気ケトルを選ぶ時のこだわりポイントや、電気ケトルの材質の特徴など購入前に知っておいて欲しい!知っておいて損はない情報満載です。毎日使うからこそ、キッチンやリビングで目立つ場所に置いておきたくなる「おしゃれで安全で使い勝手の良い」電気ケトルに出会ってみてください。人気メーカーのケトルも紹介♪


おしゃれな電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選!2018年のトレンドは選べる素材タイプ

おしゃれな電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選!2018年のトレンドは選べる素材タイプ

おしゃれな電気ケトルのおすすめ商品をランキング形式で紹介します!毎日使う電気ケトルをお気に入りのモノにしてみませんか?「おしゃれ」「見たことない」「かわいい」「シック」なデザインの電気ケトルがあるんだ!と思っていただける商品を集めてみました。もちろん売れ筋商品から選んでいるで機能的にも安心して使えるものばかり。選び方のポイントは「容量」「材質」「使い勝手」など。上位は「さまざまな材質のタイプ」の商品になっているので好みの電気ケトルが見つかります♪ また記事内では、ランキング外だけど気になるデザインの電気ケトルも紹介しています。電気ケトルのデザイン性が気になる方必見!minar.独自調査のオススメ商品10商品どれも見逃せませんよ!


保温できる電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選!2018年のトレンドは1時間の長時間保温

保温できる電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選!2018年のトレンドは1時間の長時間保温

保温機能がついた電気ケトルのおすすめ商品をランキング形式で紹介します!保温ができる電気ケトルの選び方のポイントは「保温時間」「温度設定の有無」「安全性・使い勝手」など。上位には「1時間の長時間保温」ができる商品が多くなっています♪ また記事内では、保温機能と併せて温度設定ができる電気ケトルも紹介しています。また安全性に優れている商品やデザイン性が高い商品など、さまざまなおすすめ商品をご紹介!保温できるとどんなことが良いのか?についても解説しています。ご家族で使用時間帯が違う方やコーヒーや紅茶の2杯目までおいしくいただきたいという方必見!minar.独自調査のオススメ商品10商品どれも見逃せませんよ!


最新の投稿


パープルアイシャドウおすすめランキング12選|輝く発色が人気の秘訣

パープルアイシャドウおすすめランキング12選|輝く発色が人気の秘訣

第一印象を決める部分はたくさんありますが、その中でも目元はかなり重要になってきます。そこを華やかに魅せるのがパープルアイシャドウ。これをいかに使いこなしているかどうかで美しさに違いが出ます。今回は色合いや目元作りに役立つものを全部で12種類紹介。上位になる程、肌との相性が抜群の傾向があるので必見です。


水道設置タイプの浄水器おすすめランキング10選|コンパクトサイズのものが2018年人気トレンド

水道設置タイプの浄水器おすすめランキング10選|コンパクトサイズのものが2018年人気トレンド

今は、新しい住宅であれば、キッチンを設置する段階でアンダーシンクタイプの浄水器が取り付けられていることも増えているようです。しかし、古い住宅や、浄水機能がついていない新築もまだまだあります。そのような住宅のキッチンでも浄水を使いたいと思っている人は多いですよね。そこで今回は、工事不要で取り付けが簡単な、水道の蛇口に付けるタイプにスポットをあて、ランキングを作成してみました。ブランドによって大きさや機能も様々ですので、サイズ重視なのか、デザイン重視なのか、ろ過能力重視なのかを明確にした上で商品を選ぶことが大切です。今回のランキング上位には、蛇口に取り付けても作業の邪魔にならないコンパクトサイズのものを選びました。


タングルティーザーのおすすめ10商品を徹底解説|髪への優しさが人気の秘訣

タングルティーザーのおすすめ10商品を徹底解説|髪への優しさが人気の秘訣

ちまたで大人気のタングルティーザーは今現在10種類販売されています。用途ごとに様々な商品が展開されており種類が多いため、いざ購入しようと思ってもどれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。この記事では全商品の特徴とおすすめポイントを徹底解説しています。自分に合う商品を選ぶためのポイントについても紹介しています。


トレーニングに関することを総まとめ!ボディメイクできる方法を教えます

トレーニングに関することを総まとめ!ボディメイクできる方法を教えます

体を鍛えてボディメイクしたいという人は多いと思いますが、なかなか難しいことでもありますよね。今回はボディメイクするために行いたい種目やグッズなどトレーニングに関することをまとめてご紹介。しっかりとボディメイクできる方法を見ていきましょう!


アミノ酸配合の人気シャンプー!おすすめランキング10選

アミノ酸配合の人気シャンプー!おすすめランキング10選

低刺激で髪や頭皮に優しいアミノ酸配合シャンプーをご存知ですか?シャンプーは毎日使うものだからこそこだわりたいもの。おすすめのアミノ酸シャンプーをランキング形式でご紹介!