安い加湿器のおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは清潔さと便利な機能

安い加湿器のおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは清潔さと便利な機能

安い加湿器は非常にたくさんの商品が市販されています。安くても失敗しない加湿器を選ぶためには自分に合った「加湿方法」「適用畳数」の商品を選ぶことが大切です。加湿器によっては運転音が大きくてうるさく感じる商品もあるので、寝室など静かな環境で使用したい場合には運転音も確認するようにしてください。ランキングの上位には静音設計で給水タンク内の汚れやバクテリアを予防してくれる商品、5,000mlの給水タンクが付いていてミスト量を無段階調整できる商品、抗菌カートリッジ搭載でアロマを楽しむことができる商品を選びました。その他の商品も特徴ある加湿器がたくさん。数千円で購入できる商品ばかりなので、お財布にも優しいですよ。


安い加湿器の人気商品が知りたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

乾燥対策には加湿器の使用がおすすめ。そうは言ってもあまり高価な商品はそうやすやすと手が出せませんよね。

この記事ではお手頃価格で購入できるおすすめの加湿器をランキングにして紹介します。お手頃価格でも使いやすい商品ばかりで2台目3台目の加湿器にもおすすめです。良さそうな商品がないか探してみてください。

安くても失敗しない加湿器の選び方

加湿器は安い商品なら数百円で購入できるものもあり、特徴も性能も様々です。いくら安くてもあなたが加湿器を使用する目的を満たすことができなければ購入する意味がないですよね。この見出しでは安い加湿器でもここだけは確認しておきたいポイントを3つ紹介します。

加湿方法で加湿器を選ぶ

加湿器の加湿方法には大きく分けて「気化式」「スチーム式」「超音波式」「ハイブリッド式」の4種類があります。それぞれのメリット・デメリットを理解して自分に合う加湿法を選んでください。

「ハイブリッド式」は2種類の加湿方法を組み合わせてそれぞれのメリットを生かし、デメリットを軽減させた加湿方法。構造が複雑になるため掃除がしにくいというデメリットがあります。価格が高めの商品が多いため、この記事のランキングには選びませんでした。

加湿方法のメリット・デメリット紹介

「気化式」はフィルターに染み込ませた水に風を当てて気化させることで加湿します。比較的電気代が安く、運転音もそこまでうるさくない商品が多いです。定期的に掃除をしないとフィルターにカビや雑菌が繁殖しやすく、冷たい風が出てくるので冬場は寒く感じやすいというデメリットがあります。

「スチーム式」は給水タンクの水をヒーターの熱で加熱して蒸気を作り加湿します。水を加熱殺菌できるので清潔さを維持しやすく、温かい蒸気で加湿するので室温が下がらないというメリットがあります。電気代が他の加湿方法と比較して断トツに高く、運転音も大きい。蒸気の吹き出し口が熱くなるので火傷の危険性があるというデメリットがあります。

「超音波式」は比較的安価で購入でき、電気代も安く、運転音も静かな商品が多いタイプです。4種類の加湿方法の中で最も雑菌やカビが繁殖しやすいので、毎日の掃除が必須になるというデメリットがあります。

適用畳数で加湿器を選ぶ

加湿器には「適用畳数」があります。「適用畳数」が使用したい部屋の面積に足りないとしっかり加湿できず、加湿器を買い足さなければならなくなることもあります。

「適用畳数」には「木造和室(一般的な在来工法住宅)」と「プレハブ洋室(密閉性が高い建築法の住宅や鉄筋コンクリートの住宅)」の2種類があります。ご自宅の建築方法に合う方の数値を選んでください。密閉性が高い建築法の住宅や鉄筋コンクリートの住宅でも和室で使用する場合は湿度が上がりにくいため「木造和室」と考えてください。

運転音で加湿器を選ぶ

加湿器は製品によって運転音の大きさが様々です。音に敏感な方や寝室など静かな空間で使用したい場合には商品スペックで運転音を確認したり、口コミを確認してください。

10~20dBの商品は運転音がほとんど聞こえないレベルなので寝室にもおすすめ。20~30dBの商品は運転音は聞こえてもとても小さいレベルなのでリビングなど日中活動する部屋におすすめです。

30~40dBの商品は運転音は聞こえるが会話に影響がないレベル。40~50dBの商品は運転音は大きく聞こえるが通常の会話はできるレベルです。

安い加湿器の人気ランキング・ベスト10

お待たせしました。安い加湿器のおすすめランキング10選を発表します!この記事では「適用畳数」「加湿方法」「運転音」「手入れのしやすさ」「価格」などの観点からランキングの商品を独自に選出しています。あなたの予算や目的に合う加湿器を探してみてください。

1位.VICTSING 加湿器

カバーを開けずにそのまま上から給水できる加湿器

カバーを開けたりタンクを外したりせずそのまま上から給水することもできる、給水時の面倒がない「VICTSING」加湿器。

給水タンクを外す時に水漏れしにくいワンピース構造だから床を濡らしません。給水タンクの注水口は大きくタンクに手を突っ込んで洗うことができます。給水タンクの中には医療石フィルタが付いており、タンク内の汚れやバクテリアを予防し、きれいな水で加湿することができます。

静音設計で14時間連続運転できる加湿器

超音波式で3,000mlの容量の給水タンクが付いた加湿器です。加湿量は200ml/h(木造和室3畳:プレハブ洋室6畳向き)で、連続で14時間運転することができます。給水タンクの中が空になると運転を停止する自動オフ機能付き。強い・普通・弱いの3段階で加湿量を調整することができます。静音性に優れており、寝室にもおすすめです。

商品詳細はコチラ

2位.siroca crossline シロカ クロスライン 加湿器 SRD-601

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


加湿器

関連する投稿


【2018年決定版】加湿器のおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは総合した使いやすさ

【2018年決定版】加湿器のおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは総合した使いやすさ

加湿器は高性能で広い空間をパワフルに加湿してくれる高額商品から、必要な機能に性能をしぼり購入しやすいお手頃価格で販売されている商品まで様々な加湿器があります。加湿器は空気の乾燥から家族の健康や美容を守るために長期間使用し、1日あたりでも長時間運転する生活に密着した家電です。加湿器を選ぶときには製品ごとの「適用畳数」「手入れのしやすさ」「運転音」「電気代」「デザイン」など重視したいポイントを吟味し、あなたの使用目的に合う使いやすい加湿器を探してください。適用畳数で迷っているのならば「適用畳数」ギリギリの加湿器をフル稼働させるよりは、一回り大きめサイズの加湿器を余裕を持たせて運転させる方が電気代が節約になるのでおすすめです。


プレゼントにおすすめの加湿器ランキング10選!2018年人気トレンドは手入れのしやすさと運転音

プレゼントにおすすめの加湿器ランキング10選!2018年人気トレンドは手入れのしやすさと運転音

加湿器はおしゃれなデザインの商品が多く実用的な家電です。価格も様々で予算に合わせた商品選びをしやすいので、誕生日やクリスマス、出産祝いなどのプレゼントにおすすめです。加湿器を選ぶときには「加湿量」「手入れのしやすさ」「運転音」などを確認し、使いやすい加湿器を選んでください。ランキングの上位には個室の加湿に対応できる加湿量を持ちアロマを楽しむこともできる加湿器、とことん静かな運転音で睡眠の邪魔をせず手入れがとっても楽な加湿器、電気を使わずに加湿・除湿・空気清浄の機能をしてくれる自然気化式の加湿器を選びました。その他の商品も特色のある便利機能を持ったおすすめの加湿器ばかりです。良さそうな加湿器がないか探してみてください。


一人暮らしにおすすめの加湿器ランキング10選!2018年人気トレンドは手入れの簡単さ

一人暮らしにおすすめの加湿器ランキング10選!2018年人気トレンドは手入れの簡単さ

加湿器は一人暮らしの健康管理を助けてくれる家電です。加湿器を選ぶときには商品情報のページで「適用畳数」「手入れのしやすさ」「電気代」をしっかり確認して選んでください。「適用畳数」が分からない時には加湿量をみてください。加湿量300ml/hで木造和室5畳、プレハブ洋室8畳向けと言われています。一部屋全体を加湿したいときには加湿量300ml/h以上の加湿器を選ぶことをおすすめします。ランキングの上位には掃除しやすく節電もできる加湿器、掃除しやすく空気清浄機の働きもしてくれる1台2役の加湿器、とても手入れが簡単で快適な湿度を自動コントロールしてくれる加湿器を選びました。その他の商品も一人暮らしにおすすめの加湿器ばかりですよ。


おしゃれな陶器加湿器のおすすめランキング10選!2018年人気トレンドはインテリア性と機能

おしゃれな陶器加湿器のおすすめランキング10選!2018年人気トレンドはインテリア性と機能

陶器製の加湿器は部屋全体を1台で加湿できるほど大きな加湿量があるタイプの加湿器ではありませんが、インテリアにもなるおしゃれな商品が多いので2台目3台目の加湿器としておすすめです。商品を選ぶときには「加湿量」「手入れのしやすさ」「機能」を確認し、あなたの使用目的に合う加湿器を選んでください。特にカビや雑菌が繁殖しやすい超音波式は手入れのしやすさが重要なポイントになります。ランキングの上位には和室2畳を加湿できる加湿量を持ったヴィンテージ風の加湿器、スマートフォンで操作できる加湿器、北欧スタイルで味わいあるデザインのタイマー機能付き加湿器を選びました。その他の商品もおすすめの加湿器ばかり。あなた好みの加湿器をみつけてください。


コンパクトな小型加湿器&携帯加湿器のおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは手入れのしやすさとおしゃれなデザイン

コンパクトな小型加湿器&携帯加湿器のおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは手入れのしやすさとおしゃれなデザイン

コンパクトで置き場所を取らない小型加湿器や外出先で便利な携帯加湿器はパーソナルスペースの乾燥を防ぐために便利な商品です。加湿器を選ぶときには「加湿量」「加湿方法」「電源の種類」を確認し、自分の使用目的に合う商品を選ぶようにしてください。ランキングの上位には給水や手入れがしやすく運転音が静かな加湿器、室内の空気の除菌もできる清潔な加湿器、手入れがとても簡単で持ち運びしやすいおしゃれな携帯加湿器を選びました。室内を広く加湿したいときには加湿量が不足している商品では十分な加湿ができなくなります。個室の加湿に使いたい場合には300ml/h以上の加湿能力を持つ加湿器がおすすめ。乾電池やUSB式ならば外出先でも便利です。


最新の投稿


坊主用バリカンおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは多機能型

坊主用バリカンおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは多機能型

今回は、坊主用バリカンのおすすめ商品をランキング形式で12商品ピックアップしてお届けします。代表的な選び方のポイントは、坊主用に適した機能がついているかどうかです。ランキング上位には、セルフカットで坊主にしやすい形状のバリカンや、シャンプーをしながら坊主スタイルにカットできるバリカンなどがランクイン。


バリカンおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは兼用タイプが人気

バリカンおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは兼用タイプが人気

今回は、バリカンのおすすめ商品をランキング形式で12商品ピックアップしてご紹介。代表的な選び方のポイントは、充電式など電源方式で選ぶ方法や、水洗いに対応しているかどうか、アタッチメントの種類は多いかなどです。上位機種には、これらの3つの要素がそろったバリカンがランクインしています。


おしゃれたこ焼き器おすすめランキング12選!気軽に楽しめるタイプが2018年人気のトレンド

おしゃれたこ焼き器おすすめランキング12選!気軽に楽しめるタイプが2018年人気のトレンド

今回は、おしゃれなたこ焼き器のおすすめ商品をランキング形式でご紹介。代表的な選び方のポイントは、見た目のおしゃれさや、お手入れのしやすさ、希望する用途に合っているかです。上位のたこ焼き器には、おしゃれさと機能性、大人数でも楽しめるたこ焼き器がランクインしています。自分の使い方にあった商品を選びましょう。


友達への誕生日プレゼントオススメランキング10選!2018年人気トレンドは話題性と実用性!

友達への誕生日プレゼントオススメランキング10選!2018年人気トレンドは話題性と実用性!

友達への誕生日プレゼントは相手に喜んで使ってもらえるものを贈りたいですよね。プレゼントを選ぶときには相手に気兼ねなく受け取ってもらえる予算設定が大切になります。あなたとお友達の関係性に適した価格帯のプレゼントを選ぶようにしてください。学校や職場などの一般的な友達相手の場合、食べ物や消耗品が失敗がなくてオススメ。親友相手の場合は相手の趣味に合う商品を選べばそう迷惑がられることもないので、形に残るものを贈っても大丈夫です。ランキングの上位にはテレビで紹介されたこともある人気お菓子、女性うけ抜群のボディケアセット、ノーベル賞の晩餐会でも饗された話題のお酒を選びました。その他の商品も友達に喜んで使ってもらえるオススメプレゼントばかりですよ。


おすすめの電動自転車ランキング11選!2018年人気トレンドは扱いやすさと走りの快適さ

おすすめの電動自転車ランキング11選!2018年人気トレンドは扱いやすさと走りの快適さ

電動自転車は重い荷物を乗せて走ったり、急な坂道を走行しなければならない方にとても便利な乗り物です。タウン仕様の他に、本格的な走りを楽しむためのスポーツタイプの電動自転車も人気があります。購入する時には「タイヤの大きさ」「アシスト力の強さ」「バッテリーの容量」が自分に合うものを選びましょう。信頼できる販売店を見付けることもとても重要。試乗しながら販売店を見極めることをおすすめします。子乗せタイプの上位には小柄なママでも扱いやすく幼児を2人乗せることができるもの、軽くて扱いやすくアシスト機能にこだわったもの、四輪駆動の自動車のようにパワフルに走ることができるものを選びました。他の商品も特徴あるおすすめの電動自転車ばかりです。