全自動ワッフルメーカーのおすすめ人気ランキング10選!2018年のトレンドは付属プレート付きの商品

全自動ワッフルメーカーのおすすめ人気ランキング10選!2018年のトレンドは付属プレート付きの商品

今回ご紹介するのは、電気式の全自動ワッフルメーカーのおすすめ人気ランキング10選です。このランキグは、minari編集部が数ある全自動ワッフルメーカーの中から口コミで評判が高くamazonや楽天で売れ筋の10商品をピックアップ。価格・機能性・使いやすさの3つの総合評価をもとに1~10位の順位付けを行ったものです。全自動ワッフルメーカーの購入を検討しているという方は、是非このランキングを参考に低価格で高機能な全自動ワッフルメーカーを見つけてくださいね。なお、こちらの記事では、ワット数・付属プレートの種類・安全性といった全自動ワッフルメーカーの選び方についてもご紹介しています。こちらの情報も必見ですよ。


ホットサンドまで焼けちゃう!?今人気の全自動ワッフルメーカーが知りたい!

生地を流し込んで電源を入れるだけで、あっという間に外カリっと中ふわっとのおいしいワッフルが作れる電気式の全自動ワッフルメーカー。現在、そんな全自動ワッフルメーカーにはスタンダードなものからホットサンドや鯛焼きを作れるものまで数え切れないほどの種類があり、この中には「どの商品を選べば良いか分からない」という方も多いはず。

そこでminari編集部では、数ある全自動ワッフルメーカーの中から口コミで評判が高くamazonや楽天の売れ筋ランキングに入っている10商品をピックアップ。価格・機能性・使いやすさの3つの総合評価をもとに順位付けを行い、全自動ワッフルメーカーのおすすめ人気ランキング10選を作成しました。

1位やランキング上位には低価格で高機能な使いやすい商品がランクインしていますので、全自動ワッフルメーカーの購入を検討されている方は、是非チェックしてくださいね。

ポイントは3つ!全自動ワッフルメーカーの選び方は?

ランキングを発表する前に、まずは全自動ワッフルメーカーの選び方についてご紹介していきます。全自動ワッフルメーカーは、ワット数・付属プレートの種類・安全性といった3つのポイントから選ぶのがおすすめです。

全自動ワッフルメーカーの選び方①ワット数をチェック

全自動ワッフルメーカーの焼き上がりは、商品のワット数によって左右されます。

いくらおしゃれで使いやすい全自動ワッフルメーカーでも、ワット数の低い商品であればべちゃっとした仕上がりになってしまうものです。

おすすめは、最大ワット数が900W前後の商品。表面カリっ中身ふわふわのおいしいワッフルを焼き上げることができる上に、火力が高いことから短時間調理にも役立ってくれます。

全自動ワッフルメーカーの選び方②付属プレートの種類をチェック

全自動ワッフルメーカーの中には複数のプレートが付属されている商品もあります。

こういった商品は、1台で様々な使い方ができるところが魅力的。用途に合わせてプレートを入れ替えれば、ワッフルだけでなくたい焼きやホットサンドを作ることも可能です。

なお、プレートが入れ替えできるということは、プレートを本体から取り外せるということ。使った後、水洗いで簡単にお手入れできるところもメリットといえるでしょう。

全自動ワッフルメーカーの選び方③安全性をチェック

コンセントを差し込んだ後に電源が自動で入る全自動ワッフルメーカーを選んでしまうと、万が一コンセントを抜き忘れてた際、故障や火災の原因となります。

これを踏まえ、全自動ワッフルメーカーを選ぶときは、電源スイッチ付きの商品や自動電源オフ機能搭載の商品、一定の温度以上の加熱を防いでくれるサーモスタット機能付きの商品など、安全性の高い商品を選ぶのがおすすめです。

気になる1位は?全自動ワッフルメーカーのおすすめ人気ランキング10選

ここからはいよいよ本題。全自動ワッフルメーカーのおすすめ人気ランキング10選を発表していきます。このランキングは売れ筋の全自動ワッフルメーカー10商品を価格・機能性・使いやすさの3つ総合評価をもとに順位付けしています。1位や上位には低価格で高機能な使いやすい商品がランクインしていますよ。

1位.アイリスオーヤマ マルチサンドメーカー プレート3枚 IMS-703P-W

アイリスオーヤマ マルチサンドメーカー プレート3枚 IMS-703P-W

1台でワッフル・ホットサンド・ドーナッツの3つが作れる

1位にランクインしたアイリスオーヤマの全自動ワッフルメーカーは、ワッフル用プレート・ホットサンド用プレート・ドーナツ用プレートの3種類のプレートが付いた人気商品。作りたい料理に合わせて、自由にプレートを入れ替えて使えるタイプです。

幅24.6cm・奥行き25.7cm・高さ11cmのコンパクトサイズで収納力も抜群。お財布に優しい3,000円台の低価格も魅力的です。

余熱したプレートに液を流し込んで焼くだけ

こちらの全自動ワッフルメーカーは使い方も簡単。電源を入れて各プレートを予熱し、後はワッフルやドーナツの液を流し込んで蓋をするだけでOK。4~5分の短時間でベルギー風ワッフルやノンフライドーナツが瞬く間に完成します。

ホットサンドも予熱したプレートにパンと具材乗せて蓋をするだけの簡単調理。ON・OFFの電源付きですし、火を使わないので安全性も抜群です。

商品の詳細はコチラ

2位.Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット アイボリー VWH-32

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット アイボリー VWH-32

フランス伝統菓子のフィナンシェが焼ける全自動ワッフルメーカー

2位にランクインしたビタントニオの全自動ワッフルメーカーは、3枚のプレート付き。用途に合わせてプレートを入れ替えることで、ワッフル・ホットサンド・フィナンシェの3つを作ることができます。

ワッフルとホットサンドは1度に2枚、フィナンシェは1度に4個焼けるのが特徴で、朝食から3時のおやつまで、幅広い場面で活躍してくれます。

ダイニングテーブルに持ち運んで使うのもおすすめ

こちらの全自動ワッフルメーカーは、幅24.5cm・奥行き25.5cm・高さ10.7cmのコンパクト設計。重さも2.5kgと軽量なので、キッチンスペースだけでなく、ダイニングテーブルに持ち運んで使用することもできます。

カラーはアイボリーとブラウンの2色展開。シンプル・ナチュラルなデザインなので、見えるところにおいて使ってもインテリアの邪魔になりません。

商品の詳細はコチラ

3位.和平フレイズ ワッフルメーカー 3枚組プレート NM-8468

和平フレイズ  ワッフルメーカー 3枚組プレート NM-8468

ワッフルに焼きサンド、たい焼きまでこれ1台!

3位にランクインした和平フレイズの全自動ワッフルメーカーには、ワッフルプレート・たい焼きプレート・焼きサンドプレートといった3種類のプレートが付いており、1台で3種類の料理が作れます。

幅24.5cm・奥行き23.5cm・高さ10cmのコンパクト設計で使いやすさも抜群。蓋をして電源を入れるだけの簡単操作なので、直火式にありがちな焦げ等の失敗もありません。

汚れも落としやすいフッ素樹脂加工

こちらの全自動ワッフルメーカーに付いているプレートは、焦げにくく汚れが付きにくいフッ素樹脂加工。水洗いにも対応しているため、清潔且つ丈夫に使い続けることが可能です。

また、こちらの全自動ワッフルメーカーは電源のON・OFFスイッチが付いているところも嬉しいポイント。焼き上がった後は電源をOFFにすれば火力がストップするため、万が一コンセントを抜き忘れたときも安心です。

商品の詳細はコチラ

4位.APIX ワッフルメーカー My Bistro ブラウン ASW-284-BR

APIX ワッフルメーカー My Bistro ブラウン ASW-284-BR

シンプル操作で使いやすさ抜群

4位にランクインしたアピックスの全自動ワッフルメーカーは、2,000円台の低価格とシンプルで使いやすい操作性で人気の機種。コンセントを差し込んで予熱をした後、生地を流し込んで蓋をするだけでおいしいワッフルを作ることができます。

プレートを取り外して洗うことはできませんが、汚れにくく焦げ付きにくいフッ素加工なので、フキンやキッチンペーパーなどで簡単にお手入れできます。

予熱完了お知らせランプ付き

こちらの全自動ワッフルメーカーには予熱お知らせランプが付いており、最適なタイミングで生地を流し込むことが可能です。蓋をした後は、焼き加減を気にすることもなし。直火式ワッフルメーカーにありがちな焦げ付きや生焼けを防ぐこともできるので、直火式でうまくワッフルが焼けなかったという方にもおすすめです。

サイズは幅24.6cm・奥行き23.8cm・高さ 10.4cmとコンパクト。重さも1.1kgしかないので、ダイニングテーブルにも持ち運んで使えます。

商品の詳細はコチラ

5位.ピーナッツクラブ D-STYLIST Wワッフルメーカー AILES KA-00279

ピーナッツクラブ D-STYLIST Wワッフルメーカー AILES KA-00279

商品価格2,000円以下という驚きの安さ

5位にランクインしたピーナッツクラブの全自動ワッフルメーカーは、今回ご紹介するランキングの中では最安値の1,000円台。非常にお手頃価格な機種なので、価格的な面でワッフルメーカーの購入を悩んでいる方におすすめです。

使い方も作った生地を流しこんで蓋をして電源を入れるだけと超簡単。電源コードが98cmと長いところも嬉しいポイントです。

3~5分の短時間でおいしいワッフルを

こちらの全自動ワッフルメーカーは、焼き上がり時間が3~5分と短いところも魅力的。急な来客時はもちろん、忙しい朝の時間帯にも大活躍してくれます。

また、こちらの全自動ワッフルメーカーは、プレートが本体と一体になっているため、後片付けもスムーズ。水洗いの必要なく、濡れフキンやキッチンぺ―パーで拭くだけで簡単にお手入れできます。

商品の詳細はコチラ

6位.石崎電機 シュアー モテナシベーカー SMS-802S

石崎電機 シュアー モテナシベーカー SMS-802S

別売りオプションプレートで使い方の幅が広がる

6位にランクインした石崎電機の全自動ワッフルメーカーは、別売りのプレートと同時購入がおすすめ。別売りプレートにはワッフル用、ホットサンド用、ドーナツ用、たい焼き用など複数の種類があり、これらを本体に付け替えて使用すれば、1台で様々な使い方が楽しめます。

スイッチをONにすれば自動で調理される電動式なので、直火式のように焼き加減を調整する必要もありません。

加熱状態が分かるランプ付き

こちらの全自動ワッフルメーカーにはパイロットランプが搭載されており、蓋を開けなくてもランプを見るだけで生地の焼き加減が分かるようになっています。完了もランプが知らせてくれるため、丁度良い焼き色のおいしいワッフルやホットサンドを作ることが可能です。

ガス火に負けない800Wの電気式で、トースターのようにこんがりとしたおいしい焼き目を付けることもできます。

商品の詳細はコチラ

7位.Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー 焼き型2種付き ブラック VWH-200-K

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー 焼き型2種付き ブラック VWH-200-K

直火式に負けないハイパワーでこんがりワッフル

7位にランクインしたビタントニオの全自動ワッフルメーカーは、900Wのハイパワーが自慢の電気式。高温で一気に加熱するタイプなので、3~5分の短時間でこんがり焼き目の付いたおいしいワッフルを作ることができます。

ホットサンド用プレート付きで、プレートを入れ替えればホットサンドを作ることも可能。プレートは水洗いで簡単にお手入れできます。

簡単操作で機械が苦手な方にもおすすめ

こちらの全自動ワッフルメーカーは、本体に生地を流し込んで蓋をし、電源を入れるだけの簡単操作。電源を入れた後はランプが完成を知らせてくれるので、直火式ワッフルメーカーのように焼き加減をチェックする必要もありません。

また、こちらの全自動ワッフルメーカーは、サイズが幅25.1cm・奥行き24.3cm・高さ10.7cmとコンパクトで収納力も抜群。コンセントの長さが1.4mと長いため、使用場所にも困りません。

商品の詳細はコチラ

8位.レコルト ワッフルボールメーカー レッド RWB-1

レコルト ワッフルボールメーカー レッド RWB-1

器ごと食べれるワッフルボールを作ろう!

8位にランクインしたレコルトの全自動ワッフルメーカーは、一般的なワッフルとは少し形の違うワッフルボールが作れる商品。ワッフルボールとは、器のような形をしたワッフル生地のこと。生地の中にアイスクリームやヨーグルト、フルーツやサラダなどをトッピングして様々なアレンジが楽しめます。

レシピブックも付いているので、モーニングやおやつの時間に大活躍してくれます。

スイーツ作りが苦手な方でも安心

こちらの全自動ワッフルメーカーは、予熱したプレートに生地を流し込み、蓋をして2~3分するだけの簡単操作です。焼き目や焼き加減を自分で調整する必要もなし。簡単にこんがり焼き色の付いたおいしいワッフルボールを作ることができます。

自分で作った生地はもちろん、市販のホットケーキミックスの生地を使ってみるのもおすすめです。

商品の詳細はコチラ

9位.Krups ワッフルメーカー 654-75

Krups ワッフルメーカー 654-75

一度に4枚のワッフルを焼ける

9位にランクインしたクラップスの全自動ワッフルメーカーは、今回ご紹介したランキングの中ではサイズが幅26cm・奥行き34cm・高さ10cmと少々大きめ。しかし、サイズが大きいぶん一度に4枚のワッフルを焼くことができ、ファミリーや2人暮らしの方に大変おすすめです。

最大1,400Wのハイパワーでワッフルの焼き加減もばっちり。短時間でこんがり焼き色の付いたおいしいワッフルを作ることができます。

お知らせランプで生地を流し込むタイミングが分かる

こちらの全自動ワッフルメーカーにはお知らせランプが搭載されており、予熱後、生地を流し込む最適なタイミングを緑色のランプが教えてくれます。生地を流し込んだ後は、3~4分間待って蓋を開ければOKです。

なお、こちらの全自動ワッフルメーカーは、プレートの取り外しができないようになっているため、フキンやキッチンペーパーなどで拭いてお手入れするようにしてください。

商品の詳細はコチラ

10位.Moffle モッフルメーカー ミルクホワイト 1枚焼き

Moffle モッフルメーカー ミルクホワイト 1枚焼き

出来たてホヤホヤのモッフルでもちサンドを作ろう!

10位にランクインしたモッフルの商品は、全自動ワッフルメーカーというより、もちサンドトースターといったほうが良いでしょう。もちサンドトースターとは餅生地で作られたワッフル(モッフル)を作るトースターのことで、近年高い人気があります。

切り餅を本体にセットして電源を入れれば、あっという間にモッフルの出来上がり。焼き上がった後は、そのままモッフルとして食べるのも良し、具材を挟んでもちサンドにするのも良し、自由なアレンジが楽しめます。

餅に適した焼き温度設計

こちらの全自動ワッフルメーカー(もちサンドトースター)は、こだわりの温度設計によって餅に最適な温度で焼き上げることができ、外サクサク・中もっちりのおいしいモッフルを作ることができます。

水平開閉式プレートによって効率良く熱を伝えることができるため、調理に時間が掛かることもありません。なお、プレートにはフッ素樹脂加工が施されており、お手入れも簡単にできます。

商品の詳細はコチラ

直火式より簡単!全自動ワッフルメーカーでおいしいワッフルを作ろう

電気式の全自動ワッフルメーカーなら、直火式ワッフルメーカーのような火加減を調整したり、生地の焼き色をチェックしたりする手間が一切掛かりません。

電源を入れてプレートを予熱し、生地を流し込んで蓋をするだけの簡単操作なので、お菓子作りや料理が苦手な方も安心。付属プレートの種類が豊富な商品を選んで、ホットサンドやたい焼き、ドーナツに挑戦するのもおすすめです。

是非、今回ご紹介したランキングや選び方を参考に、自分にぴったりの全自動ワッフルメーカーを見つけてみてくださいね。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。