浄水器のおすすめランキング12選|手軽で使いやすいタイプが2018年人気トレンド

浄水器のおすすめランキング12選|手軽で使いやすいタイプが2018年人気トレンド

水道水には塩素をはじめとして不純物が含まれており、それが原因で主婦湿疹で悩む人が増えているという話も耳にします。その為、飲料水や料理に使う水は浄水器を通したものを使いたいという人も多いことでしょう。また、水道の蛇口をひねると井戸水が出るというご家庭もあり、自然水には自然水特有の菌が混入していることがあるため、水道水を前提としている浄水器ではろ過しきれず、浄水能力がさらに高いものが必要となります。そこで今回は、蛇口直結タイプが欲しい人、据置タイプが欲しい人、携帯用浄水器が欲しい人、欲しいタイプや機能、浄水器に求める条件等、様々な探し方ができるようランキングをまとめてみました。上位には手軽に使えるタイプを選びました。


浄水器を使うならどれ?おすすめの商品を知りたい!

水道管を通ってくる水を安全に使う為、水道水への塩素混入はやむを得ないもの。しかし、水道水には塩素の他にもトリハロメタン等の不純物質が含まれているので、口に入れる水は浄水器でろ過をしたいと思っている人は多いことでしょう。

そこで今回は、あなたの生活環境にピッタリの浄水器が見つかるよう、様々なタイプの浄水器をランキング形式でまとめてみました。

快適に使い続ける為に知っておきたい!選び方のポイント3つはコチラ!

たとえリーズナブルな価格で購入したとしても、「使いにくい」「やっぱりあっちの商品のほうがよかった…」というような後悔はしたくないものです。しかし、何を基準に選べばいいのか悩んでしまう人も多いかと思います。

そこで、おすすめ商品のランキングを発表する前に、まずは選び方のポイントについて簡単にまとめてみました。

タイプで選ぶ

浄水器といっても『携帯タイプ』『ポットタイプ』『蛇口直結タイプ』『据え置きタイプ』『アンダーシンク(ビルトイン)タイプ』など、形状は一種類ではありません。浄水は飲料水にしか使わないという人であれば『ポットタイプ』や『携帯タイプ』でも十分でしょう。

しかし、野菜や米を洗う等、料理にも使いたいという人は、キッチンでたっぷり使える、蛇口直結タイプ、据え置きタイプ、アンダーシンク(ビルトイン)タイプといった『蛇口タイプ』がおすすめです。

価格で選ぶ

蛇口直結タイプやポットタイプは、本体も交換用カートリッジも比較的安い価格設定のものが多く、手軽に試しやすいというメリットがあります。

また、据え置きタイプはたっぷり浄水できる反面本体もカートリッジも少し価格が高くなりますが、商品によっては交換頻度が高くなるタイプと年間にかかる費用はそれほど変わらないものもあります

このように、浄水器本体の他、カートリッジにかかる費用も選ぶ上で考慮しなくてはならない大切な要素の一つです。

浄水能力で選ぶ

比較的リーズナブルな浄水器の多くは水道水の使用を前提としており、たいていの商品にはJIS規定や浄水器協会で定められた物質をどのくらい除去できるのかが明記されています

その他、価格はかなり高くなりますが、井戸水が使える特殊なろ過機能をもった浄水器、放射性物質が混入しているような水や海水でも飲料水にできる『逆浸透膜浄水器』もありますので、どのくらいの浄水能力を求めるかも、検討段階で決める必要があります。

ポットタイプの浄水器おすすめランキングTOP3

ここからは、特におすすめの4つのタイプの浄水器について、それぞれの人気商品TOP3を1位から順番に発表していきます。

ポットタイプは、1分間にろ過できる水量が0.2L前後とじっくりと時間をかけて浄水を作ることが特徴の一つ。野菜や米などを洗うには適していませんが、飲料水にするには十分で、冷蔵庫に入れておけば冷たい浄水を飲むこともできます

ここではそんなポットタイプのTOP3をご紹介。4位以下のランキングについては以下の記事で発表していますので、そちらもぜひご覧下さい。

ポットタイプの浄水器おすすめランキング10選|手軽に使いやすいサイズが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6382

浄化されているとはいえ、水道水にはカルキをはじめ多くの不純物が混ざっています。その為、飲料水はペットボトルのものを常備しているという人や、水道水を浄水器に通してからという人も多いでしょう。ペットボトルは買いだめすれば保管場所に困り、少ない本数にすれば頻繁に購入しなければなりません。そういうこともあり浄水器を使う人も増えてきました。そこで今回はペットボトルと同じような感覚で使えるポットタイプの浄水器にスポットをあて、おすすめの人気商品をランキングにしてみました。上位には使いやすいサイズ感でレビューの多いものを選んでいます。浄水性能を重視するか、サイズやデザインを重視するかが選ぶ際のポイントになります。

1位.三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002 CP002-WT

1位.三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002 CP002-WT

使い勝手が良くの浄水能力にも優れている

活性炭、セラミック、イオン交換樹脂、中空糸膜フィルターを組み合わせたカートリッジを使用し、水道水に含まれるカルキ臭、トリハロメタン、0.1㎛の粒子になっている赤サビや雑菌など、JIS規定の13物質と浄水器協会で定められた2つの物質をしっかりと除去してくれます。

また、本体のサイズは2Lのペットボトルとほぼ同じサイズで冷蔵庫のドアポケットにもスッポリ。取っ手はありませんが、キューブ状のデザインで持ちやすさも追及されている商品です。

商品詳細はコチラ

2位.東レ トレビーノ ポット型浄水器1.1L PT302

2位.東レ トレビーノ ポット型浄水器1.1L PT302

2009年度グッドデザイン賞受賞商品

高性能の粒状活性炭とイオン交換体を組み合わせたカートリッジで、JIS(日本工業規格)で定められた12の物質を除去しながらも、体内に必要な栄養素であるミネラル分は損なうことのない浄水を作ってくれます

1分間に0.1Lの浄水を作る商品が多く存在する中、こちらの商品はその2倍の0.2L。冷蔵庫の野菜室にも入れやすいスマートなデザインは、2009年のグッドデザイン賞に輝いた実績をもっています。

商品詳細はコチラ

3位.ブリタ 浄水 ポット 2.0L マレーラ XL スタンダードモデル

3位.ブリタ 浄水 ポット 2.0L マレーラ XL スタンダードモデル

給水楽々の2Lたっぷりサイズ

ドイツメーカーのブリタですが、こちらの商品は日本正規品で、日本の水質に対応できるようになっています。

JIS規定の12物質を除去できるカートリッジは1つで200Lのろ過が可能で、ポットは一度に2Lの浄水が作れるサイズです。フタは全部外してしまわなくても給水できる給水口がついています。

商品詳細はコチラ

水道の蛇口タイプ浄水器おすすめランキングTOP3

飲料水だけでなく、野菜洗いやお米を洗うにも浄水を使いたいという人は、ポットタイプは使い勝手が悪く、水量も足りませんよね。その為、蛇口をひねるだけで浄水が出るタイプがおすすめとなりますが、ここでは比較的リーズナブルで設置も簡単な蛇口直結タイプの人気TOP3をご紹介しておきます。

なお、以下の記事にはTOP10のランキング表を掲載していますので、そちらもぜひご覧ください。

1位.三菱ケミカル クリンスイ モノ MD101 MD101-NC 蛇口直結型浄水器

1位.三菱ケミカル クリンスイ モノ MD101 MD101-NC 蛇口直結型浄水器

ミネラル分を残しながらしっかり除去

活性炭、セラミック、イオン交換繊維、中空糸膜フィルターをクリンスイ独自の技術で組合せたカートリッジを使用し、JIS規定で定められた13物質に加え、浄水器協会で定められた2つの物質をしっかり除去

不純物質は取り除きながらも必要なミネラルは残して安全で美味しい水を作ってくれます。カートリッジ交換目安は、1日に10Lの浄水を使用して約3ヵ月となっています。

商品詳細はコチラ

2位.ボンスター 浄水蛇口 プレミアム シルバー

2位.ボンスター 浄水蛇口 プレミアム シルバー

使い捨てタイプで気軽に使える

パイプ径16mmの一般水栓、口径22mmの泡沫水栓に取り付け可能な使い捨てタイプですが、シャワー、ストレート共に浄水で利用できるこちらの商品は、高機能カートリッジは使用していないながらも大変人気です。

ヤシ殻活性炭、ゼオライト、亜硫酸カルシウム、不織布フィルター、計5層のろ過材で水道水内の不純物を除去。交換目安は約3ヵ月ですが、フィルターの汚れが外から見えますので、交換時期も一目でわかります。

商品詳細はコチラ

3位.東レ トレビーノ スーパースリム703T 蛇口直結型浄水器 SX703T

3位.東レ トレビーノ スーパースリム703T 蛇口直結型浄水器 SX703T

原水シャワーで30%の節水ができる

活性炭、多層構造の中空糸膜で構成されたフィルターで、ミネラル分を残しながらJIS規定7項目を除去してくれます。

原水はシャワーとストレートでの利用ができ、50℃までもお湯も使えるようになっています。また、原水シャワーは節水設計が施されている為、水道代の節約にも役立ちます

商品詳細はコチラ

携帯用浄水器おすすめランキングTOP3

浄水を自宅で用意し、ペットボトルや水筒に入れて持ち歩いているという人が多いのではないでしょうか。しかし、無くなった時は外出先で購入する必要があり、それが勿体ないと思ってもたくさん持ち歩くのは大変です。

今はそんな人の為に、外でも手軽に浄水が作れる携帯用浄水器も販売されていますので、ここではおすすめ商品のTOP3を発表します。また、以下の記事では10商品をランキング形式でまとめていますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

携帯用浄水器おすすめランキング10選|手軽に飲める水筒タイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6414

外出時にはポットタイプや水道の蛇口タイプの浄水器で作った浄水をたくさんのペットボトルに入れて持ち歩いているという人もいるでしょう。それがなくなったらコンビニや自動販売機で水を購入することになりますが、お店もなにもなくて水が買えなかったという経験をした人もいるでしょう。そこでおすすめなのが携帯用浄水器。そこで、数ある商品の中からおすすめ商品を厳選し、ランキングを作成してみました。今は、河川水などの水をろ過できるものも増えており、デザインも色々あるので、どのシーンで使うことが多いか、どの程度のろ過能力が必要かを考えて選ぶ必要があります。上位にはペットボトルのミネラルウォーターを飲む感覚で手軽に使えるものを選びました。

1位.Bobble ボブル 浄水ポット 携帯用 浄水 590ml

1位.Bobble ボブル 浄水ポット 携帯用 浄水 590ml

お洒落なボトルで飲みながらろ過

PRADAやアルマーニのデザインも手掛けるデザイナーによるお洒落なデザインで、世界30ヶ国以上で販売されている大人気商品です。

ボトルに水道水を入れ、真ん中のくぼみを押すことで水圧をかけ、キャップに設置されているカートリッジを通すことでろ過され、口に浄水が入るという仕組みの携帯ボトルです。

商品詳細はコチラ

2位.ブリタ BRITA フィル&ゴー アクティブ ブルー 携帯用 浄水器

2位.ブリタ BRITA フィル&ゴー アクティブ ブルー 携帯用 浄水器

コップに注いで飲むこともできる

浄水器で有名なドイツメーカーのブリタによって新改良されたマイクロディスクカートリッジを採用。遊離残留塩素やカビ臭等、JIS規定の9項目を除去する浄水能力があります。

ボトルに水道水を入れ、ボトルを軽く押して飲み口に装着したカートリッジを通してコップに浄水を注ぐことができます。もちろん飲み口に直接口をつけて飲むことも可能です。

商品詳細はコチラ

3位.HPXuan おしゃれ ポータブル浄水器

3位.HPXuan おしゃれ ポータブル浄水器

河川水等の自然水源にも対応

活性炭、イオン交換樹脂、0.1㎛の中空糸膜を独自の技術で組合せ、水中に存在している細菌を99.9999%の除去率で取り除いてくれます。

水道水の他、河川水や湖といった自然水源にも対応しているので、大量の水を携帯しにくアウトドアにもピッタリ。1つのカートリッジで約1,500Lの水をろ過できる浄水能力があるポータブルタイプの浄水器です。

商品詳細はコチラ

据え置きタイプおすすめランキングTOP3

水道の蛇口からたっぷりと浄水を使いたい場合に手軽に設置できるのは蛇口直結タイプかもしれませんが、カートリッジ寿命が2~4ヵ月のものがほとんどです。その点、据え置きタイプは価格は高くなるものの、カートリッジ寿命が一年以上あるものが多く、たっぷりと浄水を使いたいけどカートリッジ交換の手間を省きたいという人にピッタリです。

ここでは据え置きタイプの浄水器のおすすめTOP3を発表させていただきます。また、以下の記事ではTOP10をランキング形式でまとめていますので、そちらも是非ご覧ください。

1位.キッツ マイクロフィルター ピュリフリー ブルー PF-B4

1位.キッツ マイクロフィルター ピュリフリー ブルー PF-B4

1日20Lの浄水を作っても1年使える

直径10.9cm×高さ17.2cmのコンパクトサイズの据え置きタイプで、蛇口に専用パーツを取り付けて浄水器本体とホースをつなぐだけの簡単設置。JIS規定の13物質と浄水器協会で定められている2物質を除去する浄水能力をもちながらも、1日20Lの浄水を作っても約1年使うことができます。

その後はカートリッジ交換ではなく、本体ごと取り換えることになりますので、その都度違うカラーを楽しむこともできます。

商品詳細はコチラ

2位.ハイテクヘルスウォーター 酸化還元浄水器

2位.ハイテクヘルスウォーター 酸化還元浄水器

設置したらカートリッジ交換は8年後

水道の蛇口に専用パーツを取り付け、そこからホースで浄水器本体につなぐ形で設置、浄水は浄水器側の蛇口から出るようになります。浄水の原水の切り替えは、水道の蛇口側に取り付けたパーツのレバーで簡単することができます。

一度設置すれば1日20Lの浄水使用で約8年間カートリッジ交換は不要、浄水能力は60,000Lとたっぷり使うことができます。

商品詳細はコチラ

3位.パナソニックPANASONIC アルカリスタンド TK-AJ21S1

3位.パナソニックPANASONIC アルカリスタンド TK-AJ21S1

コンパクトなアルカリイオン整水器

アルカリイオン整水器はシンク周りに設置するには少々場所が必要になりますが、こちらの商品は幅10cm×奥行9.5cm×高さ25cmと比較的コンパクトなサイズです。1日10Lの浄水利用でカートリッジ寿命は約1年

水道水の不純物を除去する浄水器としての能力も十分ですが、その他に弱酸性水、pHの異なる3種類のアルカリ水を作ることができます。

商品詳細はコチラ

その他にもこんなおすすめの浄水器がある!

元々ある水栓を利用して設置する浄水器は、前の項目でご紹介したタイプの他に、シンク周りがスッキリ使える『アンダーシンク(ビルトイン)タイプ』もあります。

また、一般的な浄水器よりろ過能力が格段に高く、海水まで真水にしてしまう『逆浸透膜浄水器』があります。簡単な工事が必要になるこれらのタイプは価格も高くなりますが、以下の記事におすすめの商品をランキング形式でまとめていますので、参考にしてみてください。

ビルトインタイプの浄水器おすすめランキング10選|混合水栓タイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6640

浄水を飲料水だけでなく、野菜洗いや料理にもたっぷりと使いたい人は、水道から浄水が出てくるタイプが最適ですよね。しかし、蛇口直付けタイプは見た目がゴツゴツしてしまい、据置タイプはシンク周りに広めのスペースが必要です。そこでおすすめなのがキッチンはすっきりと使いたいという人のピッタリのビルトインタイプの浄水器。気軽に購入できる蛇口直付けタイプとは違い、価格もかなり高めになる為、本体を通信販売で購入する際は、デザインだけでなく、サイズや工事についても事前に調査しておくことが大切です。今回はおすすめの商品を10アイテム厳選し、ランキングにしてみました。上位にはレバー一つで浄水との切り替えができる混合水栓タイプを選びました。

井戸水がろ過できる浄水器のおすすめランキング10選|手軽に水が飲めるタイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6700

今は多くの家庭で水道水を利用していますが、田舎のほうでは蛇口をひねると井戸水が出てくるというところもあるでしょう。しかし、井戸水は自然水であるため塩素は含まれていないものの、その他の雑菌やウイルスの心配はありますよね。家庭用水として水質検査を受けていたとしても、そのまま飲料水にするのは不安だと思っている人も多いでしょう。そこで今回は、井戸水でも飲料水としてろ過できる浄水器に注目してランキングを作成してみました。上位には少々価格は高くなるものの、蛇口をひねるだけで手軽に浄水が出せるタイプを選びました。種類は豊富でないものの、それでもいくつかのタイプがありますので、使い方や用途に合わせて商品を選ぶことが大切になってきます。

また、飲料水だけでなく、お風呂のシャワーにも浄水を使いたいという人の為の浄水器や、水素水が作れるものなど、様々なタイプが存在しますので、興味のある人は以下の記事も覗いてみてください。

お風呂用シャワー浄水器おすすめランキング10選|増圧節水タイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6515

飲料水には浄水を使っている人でも、シャワーには何の対応もしていないという人は多いでしょう。しかし、水道水に含まれる塩素をはじめとする不順物質は、髪や皮膚にダメージを与える原因となっているとされています。特にアトピー等で肌が敏感な人はシャワーでさえ刺激を感じるということもあるでしょう。そこで今回はシャワー専用の浄水器にスポットあててランキングを作成してみました。お風呂のサイズや使い勝手でシャワーヘッドの大きさを選ぶのも大切なポイントですが、長く使う為にはお風呂のデザインになじむ物を選ぶということも大切です。また、商品によっては出水の調整が出来るものもあり、上位には水道代の節約にも役立つ、増圧・節水タイプを選びました。

水素水が作れる浄水器のおすすめ10選|短時間で作れるタイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6574

水素水は、体内に発生する活性酸素を抑制する効果や代謝UPの効果など、健康に良いとされている飲料水で、ペットボトルやアルミパックに入れた状態の商品も多数販売されています。しかし、水素は空気中に逃げていきやすい性質をしており、買いだめをしておくことが難しいものとなっています。そこで今回は、水道水を使っていつでも手軽に水素水を生成できるアイテムをランキングにしてみました。今はペットボトルや水筒を使って手軽に作れるものから、短時間で電解できるサーバーなど、幅広い商品があります。価格や生成時間等、どのポイントを重視するかによっておすすめの商品は異なってきますが、上位には短時間で生成できる商品を選びました。

ペットボトルに使える浄水器おすすめランキング10選|浄水プラスαの機能付きが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6530

水道の蛇口直結タイプは本体価格もカートリッジも高い、ポットタイプは保管場所に困るという人でも手軽に浄水を飲みたいと思っている人は多いですよね。しかし、毎回ペットボトルを買い置きしていると、資源ゴミも溜まるし、費用もかかってしまいます。そこで、おすすめなのが、家にあるペットボトルで手軽に浄水が作れる浄水器。「とりあえず価格は安く抑えたい」「できるだけ長く使えるものが欲しい」等、好みの条件で選ぶ時のポイントも違ってきます。そこで、今回は様々なタイプのペットボトル用浄水器にスポットをあてランキング表を作成してみました。上位には、不順物質を除去するだけでなく、ミネラルや水素を溶け込ませる等、プラスαの機能をもった商品が選びました。

浄水器にどんな機能を求めるかどうかも考慮して商品選びをしよう

浄水器の選び方のポイントをこれまでの項目でご紹介しましたが、『タイプ』『価格』『浄水能力』から選びきれないという人は、メーカーで選ぶという方法もあります。

有名メーカーの浄水器おすすめランキング10選|手軽に使える蛇口直結タイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6671

浄水器が欲しいけど、商品詳細を読んでも違いがあまり頭に入ってこない…となかなか選びきれないという人は少なくないでしょう。また、特徴は有名メーカーとそれほど変わらないけど、作っているメーカーを知らないから選ばないということもありますよね?そこで今回は、通販サイトにおいて『浄水器』で検索すると必ず上位に商品が掲載されているメーカーを中心に10アイテムを厳選してランキングを作成してみました。上位には設置も手軽で価格も比較的リーズナブルな蛇口直結タイプが選ばれていますが、本当に納得して使い続けるには、どのタイプが自分のライフスタイルにあっているのか、欲しい機能が備わっているかを確認して購入することが大切です。

その他、欲しい機能やタイプ別にしたランキング表も作成していますので、気になるテーマの記事があればぜひ覗いてみてください。

除去率が高いフィルターの浄水器おすすめランキング10選|除去物質13項目以上が2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6691

浄水器といっても、水道水のみに対応しているものもあれば河川水や雨水にも対応できるものがあるということはご存知ですか?また、水道水の不純物を除去してくれる一般的な浄水器の中でも、採用されているフィルター・カートリッジの種類や配合率によってもろ過能力は違ってきます。そこで今回は、色々と発売されている浄水器の中から、除去率が高いフィルターを採用しているものにスポットをあててランキングを作成してみました。上位にはJIS(日本工業規格)で規定とされている13項目すべてに対応しているものが選びました。除去物質で必須とされているのは塩素だけですが、プラス何項目の除去を必要と考えるかが選ぶ際のポイントとなります。

家庭用の浄水器おすすめランキング10選|設置が簡単なタイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6654

今は、家を新築したりキッチンをリフォームしたら、シンク周りがすっきり使える浄水器内臓の水栓や、アンダーシンク(ビルトイン)タイプの浄水器を設置することが当たり前のようになっているようです。しかし、浄水器が設置されていないキッチンを使っているという家庭はまだまだたくさんあり、もっと気軽に浄水器を使いたいと思っている人は多いことでしょう。そこで今回は手軽に使える家庭用の浄水器にスポットをあててランキングを作成してみました。上位には設置が簡単なタイプが選ばれています。下位にはちょっとした工事を要するタイプもありますが、どのような形状のものを使いたいか、どんなものなら今のキッチンに設置可能なのかをきちんと調べて購入することが大切です。

水道設置タイプの浄水器おすすめランキング10選|コンパクトサイズのものが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6555

今は、新しい住宅であれば、キッチンを設置する段階でアンダーシンクタイプの浄水器が取り付けられていることも増えているようです。しかし、古い住宅や、浄水機能がついていない新築もまだまだあります。そのような住宅のキッチンでも浄水を使いたいと思っている人は多いですよね。そこで今回は、工事不要で取り付けが簡単な、水道の蛇口に付けるタイプにスポットをあて、ランキングを作成してみました。ブランドによって大きさや機能も様々ですので、サイズ重視なのか、デザイン重視なのか、ろ過能力重視なのかを明確にした上で商品を選ぶことが大切です。今回のランキング上位には、蛇口に取り付けても作業の邪魔にならないコンパクトサイズのものを選びました。

カートリッジ式浄水器のおすすめランキング10選|1つでたっぷりろ過できるタイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6432

今一般的に発売されている浄水器は、形状や大きさは様々でどれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。家で料理に使いたいという人はろ過時間が短くろ過水量の多いものが必要になるでしょうし、外で浄水を使いたいという人は手軽に持ち運べる携帯型が必要でしょう。このように、用途によっても適した浄水器の形状は違ってきますので、どんな場面で使うことが多いのかをまず考えて選ぶということが大切になってきます。そこで今回は、一度本体を購入すれば後は手軽にカートリッジを交換するだけというタイプの浄水器の中から、10商品を厳選してランキングを作成してみました。上位には1つのカートリッジで多くの水量がろ過できるタイプの浄水器が選ばれています。

水筒タイプの浄水器おすすめランキング10選|オシャレに携帯できるタイプが2018年人気トレンド

https://minari-media.jp/articles/6498

自宅に水道水をろ過して飲料水を作れるよう、ポットタイプの浄水器を常備していたり、水道の蛇口に設置しているという人はかなり増えているかと思います。外出時には自宅で作った浄水を水筒やペットボトルに入れて持ち歩くという人も多いでしょう。そこでおすすめなのが、空の状態で持っていても、水道さえあればどこでも手軽に飲料水が作れる水筒タイプの浄水器。今はデザイン製の高いものや河川水が使えるほどの浄水能力を持っているものもあるので、どのようなシーンで浄水が欲しいと思うか、しっかりとイメージして選ぶことが大切です。そこで今回は水筒タイプの浄水器にスポットをあてランキングを作成してみました。上位には、オシャレに携帯できるタイプが選ばれています。

2018年トレンドの人気浄水器で安心安全な水を使おう

1つのキッチンに設置できる浄水器は1つですが、世の中には同じような機能で少しずつ違った特徴をもたせた商品が本当にたくさん販売されており、どれを選べばいいのか迷ってしまうことでしょう。

今回の記事では、いろんな選び方ができるよう、タイプ別、機能別等にわけて厳選した商品でランキングを作成していますので、少しでも気になる商品が見つかった時は、是非じっくりと見てみてください。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


浄水器

関連する投稿


純水が作れる逆浸透膜浄水器のおすすめランキング10選|コンパクトなタイプが2018年人気トレンド

純水が作れる逆浸透膜浄水器のおすすめランキング10選|コンパクトなタイプが2018年人気トレンド

一般的な浄水器では除去しきれない物質を100%に近い除去率で取り除いてくれる逆浸透膜浄水器は、通常はろ過できない海水までも真水に作り替えてくれるほど。また、放射性物質を除去する能力ももっている浄水器ということで、福島県の原発事故以来、水道水への放射性物質混入を心配して導入する家庭も増えたほどです。そこで今回は、RO水を造水する逆浸透膜浄水器に注目してランキングを作成してみました。上位には比較的コンパクトなタイプが選ばれていますが、一般的な浄水器に比べ価格も高く、サイズも大きくなるので、予算や設置場所を考慮して選ぶことが大切です。また、商品によってフィルターの数や交換頻度も異なりますので、その点もしっかりと確認する必要があります。


井戸水がろ過できる浄水器のおすすめランキング10選|手軽に水が飲めるタイプが2018年人気トレンド

井戸水がろ過できる浄水器のおすすめランキング10選|手軽に水が飲めるタイプが2018年人気トレンド

今は多くの家庭で水道水を利用していますが、田舎のほうでは蛇口をひねると井戸水が出てくるというところもあるでしょう。しかし、井戸水は自然水であるため塩素は含まれていないものの、その他の雑菌やウイルスの心配はありますよね。家庭用水として水質検査を受けていたとしても、そのまま飲料水にするのは不安だと思っている人も多いでしょう。そこで今回は、井戸水でも飲料水としてろ過できる浄水器に注目してランキングを作成してみました。上位には少々価格は高くなるものの、蛇口をひねるだけで手軽に浄水が出せるタイプを選びました。種類は豊富でないものの、それでもいくつかのタイプがありますので、使い方や用途に合わせて商品を選ぶことが大切になってきます。


除去率が高いフィルターの浄水器おすすめランキング10選|除去物質13項目以上が2018年人気トレンド

除去率が高いフィルターの浄水器おすすめランキング10選|除去物質13項目以上が2018年人気トレンド

浄水器といっても、水道水のみに対応しているものもあれば河川水や雨水にも対応できるものがあるということはご存知ですか?また、水道水の不純物を除去してくれる一般的な浄水器の中でも、採用されているフィルター・カートリッジの種類や配合率によってもろ過能力は違ってきます。そこで今回は、色々と発売されている浄水器の中から、除去率が高いフィルターを採用しているものにスポットをあててランキングを作成してみました。上位にはJIS(日本工業規格)で規定とされている13項目すべてに対応しているものが選びました。除去物質で必須とされているのは塩素だけですが、プラス何項目の除去を必要と考えるかが選ぶ際のポイントとなります。


有名メーカーの浄水器おすすめランキング10選|手軽に使える蛇口直結タイプが2018年人気トレンド

有名メーカーの浄水器おすすめランキング10選|手軽に使える蛇口直結タイプが2018年人気トレンド

浄水器が欲しいけど、商品詳細を読んでも違いがあまり頭に入ってこない…となかなか選びきれないという人は少なくないでしょう。また、特徴は有名メーカーとそれほど変わらないけど、作っているメーカーを知らないから選ばないということもありますよね?そこで今回は、通販サイトにおいて『浄水器』で検索すると必ず上位に商品が掲載されているメーカーを中心に10アイテムを厳選してランキングを作成してみました。上位には設置も手軽で価格も比較的リーズナブルな蛇口直結タイプが選ばれていますが、本当に納得して使い続けるには、どのタイプが自分のライフスタイルにあっているのか、欲しい機能が備わっているかを確認して購入することが大切です。


家庭用の浄水器おすすめランキング10選|設置が簡単なタイプが2018年人気トレンド

家庭用の浄水器おすすめランキング10選|設置が簡単なタイプが2018年人気トレンド

今は、家を新築したりキッチンをリフォームしたら、シンク周りがすっきり使える浄水器内臓の水栓や、アンダーシンク(ビルトイン)タイプの浄水器を設置することが当たり前のようになっているようです。しかし、浄水器が設置されていないキッチンを使っているという家庭はまだまだたくさんあり、もっと気軽に浄水器を使いたいと思っている人は多いことでしょう。そこで今回は手軽に使える家庭用の浄水器にスポットをあててランキングを作成してみました。上位には設置が簡単なタイプが選ばれています。下位にはちょっとした工事を要するタイプもありますが、どのような形状のものを使いたいか、どんなものなら今のキッチンに設置可能なのかをきちんと調べて購入することが大切です。


最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。