長寿命バッテリーのルンバおすすめ10選|上位よりも中堅機種が2018年人気トレンド

長寿命バッテリーのルンバおすすめ10選|上位よりも中堅機種が2018年人気トレンド

ロボット掃除機の代表格ともいえる『ルンバ』ですが、5つのシリーズにわかれており、さらにその中にもいろんなモデルがあるということをご存知ですか?「ルンバを買おう!」とネット検索してみたら、意外とたくさんの種類があって、なかなか決められないという人いることでしょう。そこで今回は、数あるルンバの中でもバッテリー寿命の長い充電池を採用している機種にスポットをあて、ランキングを作成してみました。上位にはルンバの中でも比較的リーズナブルなスタンダードモデルを選びました。あなたが最低限どの機能が備わっていることを条件とするのか、あればいいなと思う機能はどれなのかをはっきりさせることが失敗しない選び方のポイントです。


ルンバのバッテリーは1種類ではない!おすすめはどの機種?

「ロボット掃除機といえば?」「ルンバ!」と出てくる程おなじみになっているルンバ。毎日忙しくてなかなか掃除ができない時でもセットすれば勝手に動いてくれて本当に便利。また、バッテリー式のルンバは交換用バッテリーも販売されているので、バッテリーが弱ってきても新しいものにすれば長く使える商品です。

しかし、できることならなるべく長寿命のバッテリーがいいですよね。そこで今回は、長寿命バッテリーを使用しているシリーズにスポットをあて、おすすめ商品をランキングにしてみました。

納得して長く使いたい!ルンバの選び方のポイントはコレ!

バッテリーが長寿命かどうかは、使われている電池の種類に影響されます。その他にも、数種類のシリーズが存在するルンバですので、どれを選ぼうか迷ってしまう人も多いかと思います。

そこで、ランキングを発表する前に、まずは選び方のポイントについてまとめていきます。人によって購入する際の条件は違うと思いますので、参考にしていただければ幸いです。

リチウムイオン電池を使っている商品を選ぶ

ルンバには『リチウムイオン電池』『ニッケル水素電池』『Xlifeバッテリー』のいずれかが搭載されていますが、一番寿命が長い電池は『リチウムイオン電池』『ニッケル水素電池』の約2倍とされています。

商品解説の中に電池の種別はたいてい記載されていますので、長寿命バッテリーを希望される場合は『リチウムイオン』を選ぶことをおすすめします。

シリーズで選ぶ

ルンバには、大きくわけて『500シリーズ』『600シリーズ』『700シリーズ』『800シリーズ』『900シリーズ』と5つのシリーズがあり、数字が大きくなるにつれ高機能機種となっています。

それぞれのシリーズで特徴的な機能に違いがありどこまでの機能を求めるかによって選ぶべき機種が違ってきます

デザインで選ぶ

自動でスタートして掃除が終わると自動で充電場所の戻ってくれるということで、インテリアの一つになるルンバですので、お部屋のイメージに合ったデザインを選ぶというのも一つのポイントになるでしょう。

丸型の基本のデザインはほぼ同じですが、カラーやボタンの位置には微妙な差があります。その為、「最低限欲しい機能だけおさえて、あとはデザイン!」という選び方をしてもいいでしょう。

価格で選ぶ

ルンバの新しいモデルは定価で販売されていることも多いですが、古いモデルのなるとAmazon等の通販サイトではかなりの割引価格で販売さることも増えてきます。また、新しいモデルが欲しい場合でもシリーズでもっている機能が異なることもあり、価格も変わってきます。

その為、「条件はリチウムイオン電池使用」のみで、あとは価格で選んでもロボット掃除機としては十分に使っていただけます。

長寿命バッテリーのルンバおすすめランキングTOP10

今はルンバにも色々なモデルが販売されており、本当にどれを選べばいいのか悩んでしまいます。前の項目で選び方のポイントをご紹介しましたので、少しはどの条件を重視して購入するイメージはわきましたか?

それではここから編集部で厳選したリチウムイオン電池を使用したおすすめのモデルを1位から順番にランキング形式で発表していきます。

1位.アイロボット ロボット掃除機 ルンバ875A【国内仕様正規品】

1位.アイロボット ロボット掃除機 ルンバ875A【国内仕様正規品】

iAdapt(アイアダプト)採用で隅々まで綺麗に

ルンバ600シリーズ以降のモデルに搭載されている人工知能iAdapt(アイアダプト)。毎秒60回以上状況を判断する能力があり、数十のセンサーで素早く部屋の情報を収集、40以上の行動パターンから適切な動作を瞬時に判断して適格に掃除してくれるので、どんな部屋でも隅々まで綺麗なります。

付属品を減らしたシンプルモデル

吸引力をUPしたことで清掃能力を高めたハイエンドモデルのルンバ800シリーズですが、その中でも付属品を極力少なくし、お手入れを簡単にしたシンプルさで人気の商品です。

特殊素材で形成したAeroForceエクストラクターで回転しながらゴミを中央に効率よくかき寄せて吸い込むため、毛が絡みにくくゴミ捨てが簡単にできます。

商品詳細はコチラ

2位.アイロボット ロボットクリーナー ルンバ680 ホワイト

2位.アイロボット ロボットクリーナー ルンバ680 ホワイト

3段階クリーニングシステムで徹底お掃除

ルンバの中でもスタンダードなモデルの600シリーズの一つ。以下の3段階クリーニングシステムを採用したことで、家中を徹底的に掃除してくれます。

1.エッジクリーニングブラシで壁際や角のゴミをかきだす。
2.中央で回転する2本のブラシでゴミやペットの毛等をかきこむ。
3.チリ、ホコリ、毛、微細なハウスダストまでもしっかり吸引

スケジュール機能搭載で好きなタイミングで掃除できる

600~900シリーズのモデルには人口知能であるiAdapt(アイアダプト)が搭載されているので、部屋の状況を素早く把握して隅々まで綺麗に掃除してくれます。

また、それだけでなく、予約時間に掃除を開始する『スケジュール機能』も備わっているので、外出中に掃除を終わらせておくことも可能です。

商品詳細はコチラ

3位.【Amazon.co.jp 限定】アイロボット ロボット掃除機 ルンバ642

3位.【Amazon.co.jp 限定】アイロボット ロボット掃除機 ルンバ642

圧倒的な清掃力のルンバ600シリーズ

エッジブラシで角のゴミをかきだし、中央で回転する2本のブラシでゴミをかきこみ、チリや微細なハウスダスト等をしっかり吸引する『3段階クリーニングシステム』搭載の600シリーズの一つです。

ゴミの多い場所はセンサーで感知し、ルンバが綺麗になったと判断するまで入念に掃除してくれます。

畳みやカーペットもお任せ!

フローリングはもちろんのこと、畳やカーペットのお掃除もルンバにお任せ。床の材質に合わせて吸引口を最適な状態に自動的に調整してくれる為、どんな床でも清掃力は抜群です。

その他、バッテリー残量が少なくなったり、清掃を完了した時には自分で充電場所に戻ってくれるようになっています。

商品詳細はコチラ

4位.【Amazon.co.jp 限定】アイロボット ルンバ691 【Works with Alexa認定製品】

4位.【Amazon.co.jp 限定】アイロボット  ルンバ691 【Works with Alexa認定製品】

Amazon Echoで音声操作

清掃力の高いスタンダードモデルの600シリーズで、ルンバ620、621の後継機種になります。また、こちらの商品はAmazon限定モデルで、声でいろんなことができる『Amazon Echo』との連動も可能です。

『3段階クリーニングシステム』搭載で家具の足回りも綺麗にしてくれますが、センサー機能により家具への衝突は最小限におさえられています

iRobot HOME アプリ対応機種

お手持ちのスマートフォンに専用アプリ『iRobot HOME』をインストールすれば、外出先からでもルンバを操作することができるようになります。その他、清掃モードをカスタマイズすることができるので、使用環境やお好みで掃除方法を変更することもできます

また、設定時間に自動清掃することも可能となっています。

商品詳細はコチラ

5位.アイロボット ロボット掃除機 ルンバ890

5位.アイロボット ロボット掃除機 ルンバ890

排気がクリーンで空気を汚さない

AeroForce クリーニングシステム搭載でパワフルな清掃力をもつことが特徴の800シリーズの一つでハイグレードモデルですので、多彩な機能を持ち合わせています

ロボットといえども掃除機ですので排気が発生しますが、ルンバは少ない排気でクリーンなので、ペットや小さなお子様がいるご家庭でも安心して使えます。

ラグや敷居の段差も乗り越える

ちょっとした段差でも止まるようなロボット掃除機だとその都度手で移動させなければいけませんが、ルンバは2cm程度の段差なら軽々と乗り越えることができます

また、ルンバを近づけたくないエリアを設定できるデュアルバーチャルウォールを設定しておけばセンサー感知で入ることはありませんので、最大60分の掃除時間で床材が違ってもあらゆる部屋を掃除してくれます。

商品詳細はコチラ

6位.アイロボット ロボットクリーナー ルンバ960 メッドシルバー

6位.アイロボット ロボットクリーナー ルンバ960 メッドシルバー

カメラ搭載で状況を的確に把握

この記事を作成している2018年6月時点で公式サイトに掲載されている新しい商品で、センサーとカメラを駆使して家中の状況を把握し、適格に掃除できるようにした最高峰の900シリーズです。

iRobot HOMEアプリ対応機種ですので、スマートフォンでのスケジュール管理や清掃指示をすることもできます。

最大稼働時間75分

500~800シリーズは、1回の充電で掃除できる時間は通常モードで60分ですが、こちらのモデルは75分と15分長い仕様となっています。

稼働面積は最大で112畳、段差も2cmまでなら楽々乗り越えることができ、床材の違う部屋でも自動で吸引口を調整しますので、ルンバにお任せで家中綺麗にすることができます。

商品詳細はコチラ

7位.アイロボット ロボット掃除機 ルンバ690

7位.アイロボット ロボット掃除機 ルンバ690

600シリーズの最新機種

2018年6月時点で公式サイトに掲載されている600シリーズの最新モデルですので、通販サイトでのレビューは少ないですが、ルンバの中でも人気の中堅モデルです。商品レビューを参考にしたいという人は、過去に発売されているルンバ620や680を検索してみてください

まだ新しいので通販サイトでも値引はあまりされていませんが、過去に発売されたハイグレードモデルよりも安い価格設定になっていることが多いです。

アプリ対応機種

同じ時期に発売されているルンバ641はiRobot HOMEアプリに対応していませんが、こちらの機種は600シリーズでも対応しています。

600シリーズの特徴である『3段階クリーニングシステム』搭載で部屋の隅までキレイにしてくれる清掃力がありますので、高機能は求めないけどルンバを使いたいという人におすすめです。

8位.アイロボット ロボットクリーナー ルンバ980

8位.アイロボット ロボットクリーナー ルンバ980

稼働時間最長モデル

同じ900シリーズのルンバ960の稼働時間は最大で75分ですが、こちらのモデルはさらに上の120分ですので、1回の充電で広い範囲をしっかりお掃除してくれます。

また、稼働面積の最大は112畳で、これはルンバ960と同じです。2018年6月時点で最上位モデルで価格も高く、新しい為Amazonでも値引率は低いですが、レビューはたくさん寄せられています。

扱いやすさ抜群の900シリーズ

吸引したゴミやホコリがたっぷり入る大容量のダスト容器を使用しており、いっぱいになるとランプが点灯する『ゴミフルサイン』を搭載しています。

また、800シリーズの特徴としている吸引口の特殊ローラーである『AeroForceエクストラクター』も搭載しているので、毛も絡まりにくく、お手入れも簡単です。

商品詳細はコチラ

9位.アイロボット ルンバ641 ブルーシルバー

9位.アイロボット  ルンバ641 ブルーシルバー

下位モデルでも能力は十分

旧式のモデルとして発売されている500シリーズの一つ上の機種で、ルンバの中でも下位モデルにあたりますが、600シリーズの特徴とされている『3段階クリーニングシステム』を搭載している為、清掃能力は抜群です。

比較的シンプルな機能設定になっていることもあり、アプリには対応していません。

ルンバ初心者にもおすすめ

部屋の角のゴミやホコリをかきだし、中央で稼働するブラシでゴミ・ホコリ・髪の毛などをしっかりかきこみ、微細やハウスダストまでもしっかり吸引するという『3段階クリーニングシステム』の他、複数のセンサーで感知した情報をもとに素早く状況を把握して掃除の仕方を考える人工知能『iAdapt(アイアダプト)』が搭載されています。

上位機種ほどの機能は必要ないけど清掃能力は欲しいという、ルンバ利用初心者の人にもおすすめです。

商品詳細はコチラ

10位.アイロボット ルンバ 577 シルバー

10位.アイロボット ルンバ  577 シルバー

下位機種でも清掃能力は十分

500シリーズは大幅に機能UPする前の旧機種とされており、機能は多彩ではないものの、お掃除能力は十分に発揮してくれます。

アメリカで特許を取得している『AWARE(R)』というロボット知能を搭載しており、数十種類のセンサーで読み取った情報を分析して効率よく部屋中の掃除をしてくれます。

とりあえずルンバを使ってみたいという人におすすめ

2018年6月時点で公式サイトに掲載されている500シリーズはニッケル水素電池が搭載されていますが、こちらの商品にはバッテリー寿命が長いリチウムイオン電池を採用。

バーチャルウォール、1週間分のスケジュール機能、リモコン操作等、必要最低限の機能は備わっていますので、「お試しで使ってみたい」「ルンバを使いたいけど安くすませたい」という人におすすめです。

商品詳細はコチラ

交換用バッテリーもあるルンバで毎日楽にお掃除しよう!

ルンバはすべてのシリーズにおいて、バッテリーの交換が可能となっています。大手通販サイトのAmazonでも、純正品だけでなく、互換品も多数販売されています。また、500、600、700、800、900の全シリーズ対応のバッテリーもあり、バッテリー寿命が長いものであれば、1年保証付きもあります。

今回はバッテリー寿命が長いリチウムイオン電池を採用している機種に限って幅広く選んでいますので、買い替えを検討している人も、ルンバを使ったことがないという人も、気になる商品があればぜひじっくりと見てみてください。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。