カメラストラップおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは丈夫さ

カメラストラップおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは丈夫さ

今回はデジカメなどのコンパクトタイプカメラ向けストラップのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。選び方のポイントは、カメラの重量を支えられる丈夫さや、ストラップ取り付け口への取り付けやすさ、どんなシーンでも合わせやすいデザイン性の3つ。上位の製品は、繰り返し使用にも耐えられる丈夫さで選ばれています。


丈夫さとデザインで選ぶおすすめのコンパクトカメラストラップ

コンパクトタイプのカメラは取り出しの際に落としやすいため、ストラップが必須と言えます。カメラのストラップは、取り出しの手間を省くだけでなく、手首を固定して撮影しやすくするメリットもあるため重要なアイテムです。

デザイン性も考慮して選べば、撮影するシーンを選ばず使用できます。

安心して使えるコンパクトカメラストラップ選び3つのポイント

コンパクトタイプカメラを取り出しやすく、きちっと支えてスムーズに撮影するには、使用シーンに合わせたストラップ選びが重要。精密機器であるコンパクトカメラの落下を防ぎ、撮影もしやすくなるカメラのストラップ選びの3つのポイントをご紹介します。

スムーズな撮影を可能にするストラップを見つけましょう。

繰り返しの使用にも耐えられる丈夫さ

劣化に強く、繰り返し使用にも耐えられるナイロン製などの丈夫な素材のコンパクトカメラストラップを選べば、使用中にストラップが切れる心配もありません。いつでも安心してコンパクトカメラの撮影に使用できます。

さらに、クッション性の高いプレーン素材のストラップを選べば、肩や手首への負担もかかりません。

取り付けのしやすさ

デジカメなどのカメラにストラップを付けるときは、取り付け専用の穴に先端の紐を通します。取り付け穴に通しやすい工夫のあるストラップなら、ストレスなく使用できます。

取り付けやすさを決める一番のポイントは、カメラと同じメーカー製のストラップを選ぶこと。次に、紐が細い、適度な輪の大きさなど、通しやすい工夫が施されていることです。

デザイン性

コンパクトカメラに使用するストラップは、手首タイプとネックタイプがあります。鞄に入れて出し入れするのか、常に首にかけて撮影するのか、用途に合わせたストラップ選びが大切です。

デザイン面でもシーンを選ばないシンプルさか、好みを重視するのかによって選択は分かれます。コンパクトカメラの用途に応じてもデザインは変わります。

▼おすすめ人気ランキングはこちら▼

おすすめのコンパクトカメラストラップ

ここからは、コンパクトカメラのストラップを購入した方のレビューを参考にしたランキングをご紹介。ネックタイプからハンドタイプまで多岐にわたる製品がランクインしています。

素材やデザイン性など、製品によってこだわりポイントも異なり、どれも魅力的な製品です。ニーズに合ったコンパクトカメラのストラップ選びの参考にしてください。

1位.Nikon ネックストラップ AN-CP23

1位.Nikon ネックストラップ AN-CP23

細いながらも丈夫で取り付け簡単

他のNikon製ネックストラップよりも幅が細いデザインながら、ナイロン製で軽く抜群の耐久性を誇るのが「Nikon」ネックストラップAN-CP23。Nikon純正のため、一般のデジカメなら十分支えられる丈夫さがあります。

さらに、先端が細くなっているため、カメラに取り付けるときもスムーズです。

ロゴが目立たないのでどんなカメラにも合う

幅10ミリの細いネックストラップのため、Nikon純正品でも目立つ位置にロゴがありません。服装やカメラのデザイン、カラーを選ばずにマッチできるシンプルなデザインで使いやすさも魅力的です。

ネックストラップ部分の長さ調整もでき、首からさげるだけでなく、肩にクロスして持ちたいときなど、カメラの色々な支え方もできます。

商品詳細はコチラ

2位.Nikon ネックストラップ AN-CP22

2位.Nikon ネックストラップ AN-CP22

ネックストラップながら抜群の耐久性

首に下げて使用するため、手首用ストラップよりも負荷のかかりやすいネックストラップながら耐久性も担保されている「Nikon」ネックストラップAN-CP22。

カメラメーカーでもあるNikon製のため、デジタルカメラを始めとしたコンパクトカメラの重量に耐えられる抜群の耐久性を誇ります。

シンプルデザインで長さ調節も可能

素材は、軽くて耐久性の高いナイロンを採用。全体がブラックで統一された、飽きのこないシンプルなデザインのためカジュアルからフォーマル、プライベートからビジネスシーンの撮影まで幅広く活用できます。

ネックストラップ部分の長さ調節もでき、服装や撮影用途に応じて使い分けも可能です。

商品詳細はコチラ

3位.Nikon ネックストラップ AN-CP21

3位.Nikon ネックストラップ  AN-CP21

太目のストラップで丈夫

軽くて扱いやすいナイロン製で丈夫さも誇る「Nikon」ネックストラップAN-CP21。安定性の高い太目のストラップが特徴です。大切なカメラを落下から守り、カメラ本体にも影響のない素材です。

取り付けの際にもストラップがふたつに分かれる仕様のため、取り付けるときも簡単かつスムーズです。

黒いデザインのためシーンを選ばない

黒で統一されたシンプルなデザインロゴマークも目立たず色々な撮影シーンに使えます。Nikon純正ですが、デザイン性からもNikon製以外のカメラにもマッチし、ほかのメーカーのカメラユーザーからも多く支持されています。

ネックタイプながら首への負担もかかりにくく、スムーズな撮影も可能。

商品詳細はコチラ

4位.ピークデザイン カフ リストストラップ

4位.ピークデザイン カフ リストストラップ

小さいながらもしっかりカメラを支える

ハンドストラップ型で軽さがあり、デジカメの落下の危険性からも守る「ピークデザイン」カフリストストラップ。小さくもエレガントなデザインで、カメラの機種や使用シーンを選ばずに使えます。使用していないときはブレスレットとして手首に装着可能。

取り付け部分と本体が分離するので、抜群の取り付けやすさです。

商品詳細はコチラ

【ちょっと一休み】デジカメのストラップのお手入れ方法

デジカメなどのコンパクトカメラ用ストラップで、汚れや臭いが気になるときのお手入れ方法をご紹介します。

ストラップはぬるま湯と中性洗剤を使用しての手洗いが原則です。特にナイロンは洗濯機に入れると擦れができて耐久性が落ちてしまいます。手で揉み洗いをするのが基本ですが、どうしても落ちない汚れや臭いがあるときには、歯ブラシでのブラッシングが有効。

5位.Dhana Style カメラ ネックストラップ

5位.Dhana Style カメラ ネックストラップ

クッション性のある丈夫な素材

クッション性の高いネオプレーン素材を使用した「Dhana Style」カメラネックストラップ。繰り返しの使用にも強い丈夫な素材でできています。クッション性の高さが首への負担を軽減。長時間デジカメを首から下げている状態でも疲れを感じにくい構造になっています。

シンプルなデザインで撮影シーンも選びません。

商品詳細はコチラ

6位.HAKUBA フィンガーリングストラップ

6位.HAKUBA フィンガーリングストラップ

落下防止効果が高く小さくかさばらない

デジカメで撮影するときに、指をかけて使用する「HAKUBA」フィンガーリングストラップ。軽くて扱いやすく、撮影時のデジカメ落下と手ブレを防止できます。小さく耐久性も高い形状のため、かさばらないストラップを探しているときもおすすめ。

ポップでデザイン性も高いデザインは、ファッションのアクセントにもなります。

商品詳細はコチラ

7位.LOAS ネックストラップ コンパクト用

7位.LOAS ネックストラップ コンパクト用

2wayタイプで使えるネックストラップ

ネックストラップとしてだけでなく、カラビナタイプでも使える「LOAS」ネックストラップコンパクト用。1番人気のネイビーを始め4カラー展開のため、カメラや好みに合わせて選べます。

デザインもシンプルで使いやすいだけでなく、ストラップ先端の輪も大きいため、取り付けもしやすくなっています。

商品詳細はコチラ

8位.HAKUBA ハンドストラップ

8位.HAKUBA ハンドストラップ

ストラップホールがなくても取り付けできる

ストラップホールではなく、カメラの底についている三脚用のネジ穴を使用して取り付けるタイプの「HAKUBA」ハンドストラップ。ストラップホールのないデジカメにも取り付け可能です。

撮影時に手首に通してカメラの落下防止ができ、黒のシンプルデザインなのでどんなデジカメにも合わせられます。

商品詳細はコチラ

9位.HAKUBA PixGEAR コネクトストラップ

9位.HAKUBA PixGEAR コネクトストラップ

ネックとハンド両方で使用できる

フロントのバックル部分を付けかえることで、ネックストラップとハンドストラップ両方で使用可能な「HAKUBA」PixGEAR コネクトストラップ。シンプルなブラックを始め、5色のカラー展開で好みの色から選べます。

付け外しも簡単ながら、しっかりと装着できる安定感の高さもあり安心です。

商品詳細はコチラ

10位.ETSUMI ハンドストラップ

10位.ETSUMI ハンドストラップ

デジカメに最適なハンドストラップ

デジカメや小さめのミラーレスカメラ用で軽い「ETSUMI」ハンドストラップ。ストラップの先端の紐が太く丈夫なためデジカメの重量に耐えられる作りとなっています。一般的なストラップより先端が太い仕様で、カメラへの取り付けもスムーズ。シンプルで幅広いカメラや服装にマッチします。

商品詳細はコチラ

ECサイトで売れ筋の人気ランキング!

大手ECサイトの人気ランキングはこちら

Amazonランキングを見る
楽天ランキングを見る

安心してデジカメに使えるストラップを探そう

デジカメに使用できるストラップをランキング形式でご紹介しました。丈夫で扱いやすく、用途に応じたデザインや仕様のストラップを選べば、いつでも安心して大切なデジカメに使用できます。

今回ご紹介した3つのポイントを踏まえ、かつニーズに合わせてハンドやネックなどのストラップのタイプを選べば、幅広いシーンで安心して使用できるストラップ選びにつながります。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


ストラップ

関連する投稿


ペダルストラップおすすめランキング9選!簡単装着が2018年人気トレンド

ペダルストラップおすすめランキング9選!簡単装着が2018年人気トレンド

今回は自転車を本格的に楽しみたいときにおすすめのアイテム、ペダルストラップをランキング形式で紹介します。簡単に装着できるものや、金具不要で靴を傷つけにくいものなど、さまざまなペダルストラップがランクイン。自分の足に馴染む安定感のあるもの、自転車のペダルやデザインにぴったりなペダルストラップを選びましょう。


社員証ストラップのおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは豊富な機能性

社員証ストラップのおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは豊富な機能性

今回は社員証ストラップのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、デザインと素材、そして機能です。社員証ストラップ上位については伸縮自在なリール付き商品のおすすめが多いです。同じ社員証でもストラップが変わると相手に与える印象も大きく変わるので、どのような印象にしたいかも選ぶ際の大きなポイントです。


サングラスストラップのおすすめランキング10選!軽量で調節機能のある商品が2018年人気トレンド

サングラスストラップのおすすめランキング10選!軽量で調節機能のある商品が2018年人気トレンド

サングラスがずれてしまう悩みを解決してくれる、サングラス用のストラップ。今回は、便利なスポーツ用サングラスストラップのおすすめ商品をご紹介します。サングラスストラップの選び方には、軽量で目元にフィットするものが挙げられます。 ランキング上位には、水洗い可能でお手入れしやすい商品がランクインしています。


透明ブラストラップおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは肌に張り付かないサラサラの質感

透明ブラストラップおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは肌に張り付かないサラサラの質感

今回は透明ブラストラップのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、目立ちにくさやデザイン性のほかに、身につけていて体が疲れないような工夫があるものをチョイスすること。 ランキング上位の商品は素材に特徴があり、着け心地がサラサラしていて肌に張り付かないものが多いです。


ストラップ付きの靴おすすめランキング12選!フィット感が2018年人気トレンド

ストラップ付きの靴おすすめランキング12選!フィット感が2018年人気トレンド

口コミなどを参考に、ストラップ付きの靴をランキング形式でご紹介。足にフィットして安定感のある履き心地が特徴のストラップ付きの靴や、おしゃれなデザインの靴、カジュアルにぴったりな靴からフォーマルに使える靴など、さまざまなアイテムがランクイン。 自分に履き心地の良いストラップ付き靴を探してみましょう。


最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。