レンズキャップ用ストラップ&ホルダーのおすすめランキング12選!装着簡単が2018年人気トレンド

レンズキャップ用ストラップ&ホルダーのおすすめランキング12選!装着簡単が2018年人気トレンド

撮影の後、しまった場所を忘れてしまいがちなレンズキャップ。今回はレンズキャップ用のストラップやホルダーのおすすめ商品を、ランキング形式でご紹介します。ほとんどの商品が千円以下のプチプラながら、キャップの落下や置き忘れを防ぐ便利なアイテムです。選び方のポイントは、装着の簡単さ、使いやすさ、互換性の高さの3点です。


おすすめのレンズキャップ用トラップ&ホルダー12選

一眼レフカメラやミラーレスカメラの大切なレンズを守るレンズキャップ。写真撮影をするたびに外したり付けたりするため、ついどこかに置き忘れたり、閉まった場所を忘れてしまったりと、紛失しやすいアイテムです。

レンズキャップの紛失を防ぐストラップやホルダーは、あるととても便利。通販サイトの商品レビューでも、どうしてもっと早く買わなかったのかというユーザーの声が多く寄せられています。

レンズキャップ用ストラップ&ホルダー選びのポイント

一眼レフやミラーレスカメラの命といえばレンズ。その大切なレンズを守ってくれるレンズキャップですが、撮影のたびに外したり付けたりを繰り返すため行方不明になりがち。レンズキャップ用ストラップやホルダーがあれば、紛失の心配を解消できます。

選び方のポイントは、装着の簡単さ、使いやすさ、互換性の高さの3点。ランキング上位は、どのメーカーのレンズキャップにも付けられるストラップタイプの製品が主流です。

装着の簡単さ

まず押さえておきたいのが装着の簡単さ。ストラップタイプの製品の多くは、ストラップの先端のボタンを両面テープで手持ちのレンズキャップへ接着。反対側のループをカメラ本体やレンズに固定すれば装着が完了します。

ホルダータイプの製品はカメラストラップに通すだけ。穴にスリットが入っておりカメラストラップを外さずに装着できるタイプがほとんどです。

使いやすさ

撮影の時にキャップを外してポケットやカメラにしまうという、その一手間を省くためのアイテムのため、使いやすさも重要ポイントです。ストラップタイプの製品の場合は、キャップを外した後はそのままぶら下げたままでOK。着脱が容易にでき撮影の邪魔にならないよう、ストラップの長さがちょうど良いものを選びましょう。

ホルダータイプの製品も、片手で簡単にはめたり外したりできるものがおすすめです。

互換性の高さ

ランキング上位のストラップやホルダーは、あらゆるメーカーのカメラに対応できる互換性の高い製品ばかり。ストラップタイプの製品の場合は、ストラップのボタンをレンズキャップに接着するだけ。カメラやレンズを選びません。ストラップ自体の長さがある製品なら、望遠レンズやフードのキャップにも取り付け可能。

ホルダータイプの製品なら、レンズキャップの大きさに合わせてサイズを選ぶだけです。

▼おすすめ人気ランキングはこちら▼

おすすめのカメラレンズ用ストラップ&ホルダー

一瞬のシャッターチャンスを逃さず、かつレンズキャップの紛失を防ぐために、ぜひ手に入れたいカメラレンズ用ストラップ&ホルダー。多くの商品が千円以下というプチプラアイテムですが、カメラ愛好家にとっては格段に撮影しやすくなる便利な商品です。ここからはおすすめの商品を、ランキング形式でご紹介します。

1位.COCO Camera レンズキャップストラップ

1位.COCO Camera レンズキャップストラップ

ワンタッチで楽々装着

Canon、Nikon、PENTAXなど、各メーカーのレンズキャップに対応した「COCO Camera」レンズキャップストラップ。ストラップの先端を手持ちのカメラレンズのキャップに貼り付けるだけで、簡単に装着できます。キャップへの接着には両面テープを使用しているため、キャップを傷つけません。

Wズームレンズにも装着できる長さ

カメラ本体に付けるループ部分は、8cmの伸縮ゴムを使用。キャップに装着する先端部分は約12cmあり、Wズームレンズにもつけられる長さを確保。キャップを外した後にポケットやカメラカバンにしまうという一手間が省けます。レンズキャップの置き忘れや紛失の心配から解放され、シャッターチャンスを逃しません。

商品詳細はコチラ

2位.BLAKPIXEL レンズキャップホルダー

2位.BLAKPIXEL レンズキャップホルダー

カラーアクセントがおしゃれなストラップ

アルマイト着色されたヘッドが印象的な「BLAKPIXEL」レンズキャップホルダー。ピンク、紫、白、赤など、鮮やかな8色のラインアップから、カメラ本体やカメラストラップとコーディネートして選べます。キャップの落下を防ぐだけでなく、カメラのアクセントにもなるおしゃれなストラップです。

2パターンのコード取り付けが可能

カメラキャップにはクッション付きの両面テープで貼り付けるだけ。ストラップはカメラ本体のストラップフックと、レンズ本体へ取り付けることが可能です。コードには適度な強度と伸縮性のあるシリコンゴムを採用。コードは28cmと長く、望遠レンズやフードへの取り付けにも対応しています。

商品詳細はコチラ

3位.フォトテク カメラ・レンズキャップホルダー

3位.フォトテク カメラ・レンズキャップホルダー

レンズの周囲にフィットするゴム状ストラップ

全てのブランドのレンズキャップに対応できる「フォトテク」カメラレンズキャップホルダー。レンズキャップの平らな部分に両面テープで装着します。ストラップのループ部分は伸縮性のあるゴム製で、カメラレンズの周りにしっかりフィット。レンズキャップは常にレンズに固定されたままで、安定して撮影できます。

3本セットで複数レンズに使用可能

3本のストラップがセットになっているのも魅力。複数のレンズを頻繁に使用する一眼レフカメラ愛好家や、複数のカメラを愛用している人に特におすすめです。レンズの交換時にレンズキャップホルダーを装着し直す必要がなく、撮影時やカメラバッグへの収納時もレンズキャップ紛失の心配を解消します。

商品詳細はコチラ

4位.ETSUMI キャップホルダー

4位.ETSUMI キャップホルダー

フック式ですっきり装着

カメラ本体のストラップリング部分に引っかけて固定する「ETSUMI」キャップホルダー。ストラップをカメラレンズに巻きつけて固定するループタイプよりも、すっきりと確実に装着できます。ミラーレスカメラやコンパクトカメラにおすすめの長さ。双眼鏡やテレスコープなどにも装着できます。

商品詳細はコチラ

【ちょっと一休み】ストラップ派とホルダー派

レンズキャップの紛失を防ぐ商品はストラップタイプとホルダータイプに二分されます。ストラップタイプの場合はキャップを外した後はレンズにぶら下がる状態ですが、その状態が気になって撮影の邪魔になるという人もいます。

ホルダータイプの場合は、片手ではめやすくても外したキャップをはめ込むという動作が必要です。どちらの商品にもメリットとデメリットがあり、どちらを選ぶかは好みによります。

5位.Gotor カメラレンズキャップストラップ

5位.Gotor カメラレンズキャップストラップ

かわいいアクセントのストラップ

紛失落下防止するだけでなくカメラのアクセントにもなる「Gotor」カメラレンズキャップストラップ。ミニーマウス、パンダ、ミツバチなど、さりげない遊び心をプラスします。接着は両面テープで、レンズに固定するストラップ部はゴム素材を使用しており、カメラのメーカーやレンズの種類を問わず使用可能です。

商品詳細はコチラ

6位.HAKUBA レンズキャップ

6位.HAKUBA レンズキャップ

脱落防止フック付きのレンズキャップ

脱落防止フックの付いた「HAKUBA」レンズキャップ。不覚にもレンズキャップを無くしてしまったという方におすすめの、ストラップとキャップがセットになった製品です。キャップサイズは37~86mmまで。ストラップは長さ15cmで、取り外しが簡単なカラビナ型のフックを使いカメラ本体に固定します。

商品詳細はコチラ

7位.HAKUBA ワンタッチレンズキャップII

7位.HAKUBA ワンタッチレンズキャップII

ワンタッチ式で便利

脱落防止ヒモ付きの「HAKUBA」ワンタッチレンズキャップII 。キャップは外側と内側での両操作が可能のワンタッチ式。レンズフードを装着している時は前部のツマミで簡単に脱着できます。キャップサイズは49~86mmまでと幅広く、紐の長さも16~25cmとキャップサイズに比例しています。

商品詳細はコチラ

8位.カメラ用アクセサリー レンズキャップホルダー

8位.カメラ用アクセサリー レンズキャップホルダー

一眼レフカメラ用キャップホルダー

カメラストラップやバッグのベルトに簡単装着できる「カメラ用アクセサリー」レンズキャップホルダー。キャップ用ストラップが邪魔に感じる人におすすめ。使い方は簡単で、外したレンズキャップをホルダーにはめ込むだけです。撮影時のキャップ置き忘れを防ぎます。レンズキャップの大きさに合わせてS~LLの4サイズから選べます。

商品詳細はコチラ

9位.hufa キャップクリップ

9位.hufa キャップクリップ

ストラップに装着できる樹脂素材のクリップ

撮影後にキャップを探すイライラを解消してくれる「hufa」キャップクリップ。レンズキャップを留めるためのクリップで、カメラストラップに取付けて使用します。幅3.5~4cmのストラップやベルトに対応。弾力性があり滑らない樹脂素材で、レンズキャップを傷つけることなく、しっかりホールドしてくれます。

商品詳細はコチラ

10位.Smile レンズキャップクリップ

10位.Smile レンズキャップクリップ

遊び心のあるスペイン発のクリップ

スペイン発カメラグッズブランド「Smile」レンズキャップクリップ。ソフトな質感のPVS素材のクリップは、ブランドロゴが施された楽しいデザイン。カラーはブラック、レッド、ブルーの3種類を用意。手持ちのカメラストラップやバッグのベルトに取り付けて、レンズキャップを片手で素早くはめ込むことができます。

商品詳細はコチラ

11位.ダイアグナル レンズキャップホルダー

11位.ダイアグナル レンズキャップホルダー

カメラレンズキャップの収納ケース

小さなポケット型の「ダイアグナル」レンズキャップホルダー。カメラストラップに装着し外したレンズキャップを収納する、シンプルなデザインの商品です。開閉部はベルクロ仕様で、片手でキャップの収納と取り出しが可能。レンズキャップの大きさに合わせてSとMの2サイズ提供しています。

商品詳細はコチラ

12位.OLYMPUS 本革レンズジャケット

12位.OLYMPUS 本革レンズジャケット

EZ専用の本革レンズジャケット

カメラをグレードアップしてくれる「OLYMPUS」本革レンズジャケット。14-42mmのEZレンズ用で高級感のあるキャップです。ボディージャケットやショルダーストラップとのトータルコーディネートも可能。メーカー純正品のレンズキャップと交換するだけで、ファッショナブルにレンズキャップの紛失を防げます。

商品詳細はコチラ

ECサイトで売れ筋の人気ランキング!

大手ECサイトの人気ランキングはこちら

Amazonランキングを見る
楽天ランキングを見る

プチプラながら利便性の高いレンズキャップ用ストラップ

大切なレンズを守るレンズキャップの置き忘れや紛失を防ぐ、レンズキャップ用ストラップとホルダーをご紹介しました。プチプラアイテムが多いけれど、シンプルなデザインで機能性に長けた商品ばかりです。素材の違いや、使いやすさ、撮影時のニーズも考慮して、ぴったりのストラップを選びましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


関連する投稿


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣


マスキングテープ対応のラベルライターのおすすめランキング10選|「実用にもデコる用にも使える」が2018年人気のトレンド

マスキングテープ対応のラベルライターのおすすめランキング10選|「実用にもデコる用にも使える」が2018年人気のトレンド


かわいいテプラのオススメランキング10選!2018年人気トレンドはフォント・絵文字・対応テープの豊富さ!

かわいいテプラのオススメランキング10選!2018年人気トレンドはフォント・絵文字・対応テープの豊富さ!


カートリッジが豊富なテプラのオススメランキング10選!2018年人気トレンドは充実機能と手軽さ!

カートリッジが豊富なテプラのオススメランキング10選!2018年人気トレンドは充実機能と手軽さ!


アイロンラベル対応のラベルライターのおすすめランキング10選|「用途の幅を広げてくれる」が2018年人気のトレンド

アイロンラベル対応のラベルライターのおすすめランキング10選|「用途の幅を広げてくれる」が2018年人気のトレンド


最新の投稿


白髪発生のメカニズムを解説!白髪の原因となるメラニン色素が減る理由8つ

白髪発生のメカニズムを解説!白髪の原因となるメラニン色素が減る理由8つ


ナイトブラは胸が大きくても小さくても必需品‼ポイントとおすすめ商品まとめ

ナイトブラは胸が大きくても小さくても必需品‼ポイントとおすすめ商品まとめ


白髪を染めるならヘアマニキュアが良い!知らなきゃ損するオススメの理由3選

白髪を染めるならヘアマニキュアが良い!知らなきゃ損するオススメの理由3選


ミランダが愛用する「コンブチャ」が日本上陸!TVや雑誌で話題に!その理由と効果とは….

ミランダが愛用する「コンブチャ」が日本上陸!TVや雑誌で話題に!その理由と効果とは….


男性用白髪染め3選|白髪が気になるメンズは注目!白髪染め選びのポイントも解説!

男性用白髪染め3選|白髪が気になるメンズは注目!白髪染め選びのポイントも解説!