お料理簡単なミールキットランキング10選!「普段作らないもの」が2018年トレンド

お料理簡単なミールキットランキング10選!「普段作らないもの」が2018年トレンド

食事を調理するのに必要なカット済みの材料や調味料のセットであるミールキット。食材を切ったり計ったりする手間を省き、簡単に調理ができる忙しいママやパパ、一人暮らしや高齢者の味方です。アメリカではすでに一般的になっており、日頃の料理に時間や手間をかけられない世帯で利用されています。日本でも共働き世帯や育児中の世帯、高齢者世帯を中心に注目されつつある、時短調理に役立つミールキット。ここでは、そんなミールキットのうちAmazonでも購入できるおすすめミールキットを10選ご紹介します。2018年のトレンドは、「普段なら作らない」メニューのミールキット。食材の下ごしらえが大変なもの、普段使用しないような調味料を使用するようなものが人気です。


アメリカではもはや一般的なミールキット

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

食事を調理するのに必要な材料一式がセットされたミールキット。すでにカットされた肉や野菜などの食材と、調味料などが人数分、必要なだけ入ったものです。アメリカでは2011年頃からミールキット宅配サービスが数多く立ち上がり、広く普及するまでになりました。ニューヨークをはじめアメリカ国内ではなんとミールキットの宅配サービスの数は150以上。

毎日の献立に悩むこともなくなり、手軽で美味しいバランスの良い食事ができることから人気を博しています。共働きが多くなってきた日本でも、徐々にミールキットの存在は知られるようになってきました。いくつかの食材宅配会社などがサービスを開始し、栄養バランスが良く美味しい食事を簡単に作れるミールキットを家庭の食卓に届けています。

このページでは、そんなミールキットのおすすめをご紹介。Amazonで購入できる手軽で美味しい、人気のミールキットを集めました。

ミールキットの選び方とは

日本ではまだまだ一般的とは言えないミールキット。その種類もサービス提供会社もそう多くはありません。しかし、食べ物ですから、しっかり安全で安心なものを選んでおきたいところ。まずは、ミールキットの選び方を知っておきましょう。

ミールキットの選び方1. 使いやすさ

ミールキットのウリとなるのが、便利さと手軽さ。カット野菜、下処理済みの肉や魚、調味料などが必要な分量のみ入っています。中には、味付けまで済んでいるものもあります。自分でどれだけ調理できるか、その使いやすさにも着目しながら選んでみてください。

ミールキットの選び方2. 調理時間

使いやすさとも関係しますが、調理時間もミールキットを選ぶときのポイント。ある程度調理の時間があるなら調理時間が長いもの、時間がないなら調理時間が短いものなど、時間と照らし合わせながら献立を考えておくと良いでしょう。

ミールキットの選び方3. 食材の品質

ミールキットを購入するなら、食材の産地表記がされているものを選んでください。安全性に問題がなく、安心して食べられるものを選びましょう。お試しセットを購入できるサービスもあるので、一度頼んでみるのも良いでしょう。

ミールキットの選び方4. 栄養バランス

ミールキットといえば、栄養バランスの良い美味しい料理を時短調理で簡単に作れるものです。せっかくなので、栄養の高さも選ぶときによく見ておくと良いでしょう。栄養士がレシピを監修しているものなどもあるので、日頃の食事の栄養バランスを補うものか確認しておきましょう。

Amazonで買える!おすすめミールキット10選

ミールキットは定期的に自宅に届くものが多く、基本的には長期でサービスを利用するものです。しかし、中にはAmazonで簡単に購入できるものもあります。ここで、Amazonで購入できるミールキットのうち、おすすめのものを10選ご紹介します。

おすすめミールキット第1位. Oisix さばのみぞれ煮 2人前

メインも副菜も簡単調理

主菜と副菜の2品が20分で完成。5種類以上の野菜が入って栄養バランスバツグン。 メインも副菜も一気に調理できるので、これひとつで夕飯はほぼ完了ですね!栄養と献立の豪華さ、美味しさ、調理時間のバランスが良いミールキットです。

ボリューム満点のミールキット

さばのみぞれ煮という、普段ならなかなかしない魚料理に挑戦できるミールキットです。そばめしとたっぷり野菜にたまごもついてボリューム満点。食べ盛りでも大満足。口直しにもピッタリな栄養豊富な冷奴もセット。味付けが難しい和食を大満足で調理することができます。

商品詳細はコチラ

おすすめミールキット第2位. 旬の手作り おかずセット

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


ミールキット

最新の投稿


お財布ポシェットのおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは機能性

お財布ポシェットのおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは機能性

お財布とバッグがひとつになったお財布ポシェット。お財布ポシェットの選び方と独自ランキングによるおすすめのお財布ポシェットをご紹介します。選ぶ際は使いやすさ、丈夫さ、形やデザインをチェック。とくに機能的なお財布ポシェットが人気を集めています。これから購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。


おしゃれなラベルライターのおすすめランキング10選|「見た目だけじゃなく機能性も大事」が2018年人気のトレンド

おしゃれなラベルライターのおすすめランキング10選|「見た目だけじゃなく機能性も大事」が2018年人気のトレンド

キングジムのテプラに代表されるラベルライター。名入れやファイルや書類などの分類、整理などにあると大活躍しれくれます。マジックで手書きというのも味があっていいですが、一度ラベルライターを使えばもう手放すことはできなくなるはず。素早くきれいにラベルテープができるので作業効率を何倍もよくしてくれます。商品によってはテープ以外のものに印刷できたりデザインやフォントを変えたりできるものも。ラベルライターは実用品ですが、その見た目にもこだわりたいですよね。所有欲を満たすような、作業意欲を上げてくれるようなおしゃれなラベルライターをご紹介していきます。見た目だけではなく機能性に優れた商品をピックアップしました。


リボンにも印刷できるラベルライターのおすすめランキング10選|「自分だけのスペシャルリボンが作れる」が2018年人気のトレンド

リボンにも印刷できるラベルライターのおすすめランキング10選|「自分だけのスペシャルリボンが作れる」が2018年人気のトレンド

名入れやファイルや書類などの分類、整理などはたくさんあるとかなり大変ですよね。手書きというのも味があっていいですが、ラベルライターを使えば楽にできちゃいます。ラベルライターでピンと来なくても「テプラ」と聞けば分かる方も多いはず。素早くきれいにラベルテープができるのでとても便利ですよね。商品によってはテープ以外のものに印刷できたりデザインやフォントを変えたりできるものも。事務的な用途以外にもデコるのに大活躍してくれます。今回はリボンに印刷できるラベルライターのおすすめ商品をランキングにしました。プレゼントや小物作りにぴったりのメッセージ入りリボンを作ることが可能。スペシャルな自分だけなリボンを作れる商品をピックアップしました。


男性でも楽しめるおすすめ少女漫画10選!ストーリーが面白い漫画が2018年の人気トレンド

男性でも楽しめるおすすめ少女漫画10選!ストーリーが面白い漫画が2018年の人気トレンド

少女漫画を読んだことはありますか?少女漫画というと、10代の男子と女子が恋愛をする展開が多いため、どうしても男性は読む機会が少なく、10代の女子が読むものだと考えてしまいがちです。でも、実は少女漫画の中には男性が見ても面白いものがたくさんあるんです。恋愛要素盛りだくさんのストーリーはもちろんのこと、ギャグ展開が多めの作品、渋い音楽を中心に物語が進む漫画、可愛い女の子が戦うものなど、少年漫画に負けないくらい面白い漫画がたくさんあるんです。そこで今回は、男性が読んでも楽しめる少女漫画を厳選してご紹介します。ストーリーが面白く、魅力的なキャラクターが多く登場する作品を選びました。映像化されている作品は漫画を読んでから見ると一層楽しめます。


電動ヘアブラシおすすめランキング10選|やさしく頭皮マッサージできるタイプが2018年人気トレンド

電動ヘアブラシおすすめランキング10選|やさしく頭皮マッサージできるタイプが2018年人気トレンド

髪は、無理やりもつれをブラッシングでほどこうとすると、ダメージを与えてしまい傷みやパサつきの原因になってしまいます。それを予防し、美しい髪に導くサポートをしてくれる電動ヘアブラシ。今は、ブラシのピンに工夫を施したもの、マイナスイオンを発生させるもの、振動を与えるもの、光エステ効果のあるものなど様々な種類が販売されています。そこで今回は、電動ヘアブラシのおすすめ人気商品を10アイテム厳選し、ランキング形式にまとめてみました。上位には頭皮を優しくマッサージできるタイプ、マイナスイオンを発生させることができるタイプが選ばれていますが、あなた自身の手のサイズに合うもの、持ち運びに使いたいかどうかも考慮しながら選ぶことが大切です。