HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


HDMI変換アダプターのおすすめをリサーチ

HDMIはパソコンとディスプレイ、モニターを繋ぐ規格で最新のWindows機には標準搭載されています。HDMI端子がパソコン側にもディスプレイ側にもある場合はHDMIケーブルを使いますが、ディスプレイによってはHDMIが搭載されていないものもあります。そういう場合に使用するのがHDMI変換アダプター。スマホとモニターを接続する際にも必要ですね。

今回はそんなHDMI変換アダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。接続する端子別におすすめ商品を集めました。

HDMI変換アダプターを選ぶ際のポイント

HDMIはHigh-Definition Multimedia Interfaceの略で映像と音声を送受信するインターフェイス。パソコンとモニターを繋ぐのに一般的です。HDMI端子のない機器と接続する際にHDMI変換アダプターが必要ですが、どのようにして選べばいいのでしょうか。

ここではHDMI変換アダプターを選ぶ際に押さえておいてほしいポイントをご紹介していきます。商品を見ていく前にまずはコチラをチェックしておきましょう。

1.変換したい端子の種類で選ぶ

端子の種類にはHDMIの他、VGAやUSB、DisplayPort、DVIなど様々あります。HDMIと何を変換したいのかしっかりと確認したうえで選ぶようにしてください。ケーブル、アダプターには何から何に変換されているのか明記されています。例えば、HDMI端子の機器からVGA端子のあるものに信号を送る場合は「HDMI to VGA」と記載があり。

2.変換の向きを確認する

ケーブルにはそれぞれ向きがあります。変換の向きを間違えると使うことができないのでしっかりと確認してください。端子にはそれぞれオスとメスがあるので間違えると接続できません。パソコン、ディスプレイ側のVGA、DVIはオス、ケーブル側はメスです。HDMIは逆にパソコン、ディスプレイ側がメス、ケーブル側がオスなので間違えないようにしましょう。

3.メーカーで選ぶ

HDMIのものに限らず、アダプターやケーブルは国内外様々なメーカーから発売されています。有名メーカーのものは品質もしっかりとしていて信頼できるものが多いでしょう。とは言え格安メーカーのものでもコストパフォーマンスに優れた商品はたくさんあります。

信頼度や保証、レビューなどを照らし合わせて納得できるHDMI変換アダプターを手に入れてください。

HDMI to VGA 変換アダプターのおすすめ商品4選

ここではHDMIからVGA端子に接続できる変換アダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。VGA端子はHDMIが付いていないディスプレイやモニターに繋ぐ際に使用します。HDMIと違い映像のみの送信ですが、サブのモニター、マルチモニターとして活躍してくれますね。

1.HORIC HDVG20-114

もっとも需要が多いのでは

「HORIC」のおすすめ変換アダプター。「HDMI」の機器から「VGA」の機器に変換することができます。最大解像度については明記されていませんが、レビューには1920×1200や1024×768、フルHDも変換できたとの報告あり。パソコンのHDMI端子からディスプレイのVGA端子への接続はもっとも需要が多いのではないでしょうか。

2mの長いケーブル

2mの長いケーブルもポイント。パソコンを近くに置かなくても余裕を持って接続できるので使い勝手がよくておすすめです。自分の席で操作しながらディスプレイやモニターに繋げることができますね。ケーブルが長いとパソコン操作の邪魔にならないので便利。

商品詳細はコチラ

2.ICZI HDMI-VGA(D-SUB)変換アダプタ

1,000円という価格の安さ

「ICZI」のおすすめ変換アダプター。「HDMI」の機器から「VGA」の機器に変換することができます。最大解像度は1920x1080。アマゾンでベストセラーランキング1位の製品でもあります。人気の商品が欲しいという方にはおすすめ。1,000円という価格の安さも人気の理由の一つでしょう。

耐腐食性と耐久性がある金メッキコネクター

耐腐食性と耐久性がある金メッキコネクターを採用。経年変化による信号劣化の心配が少ないのは嬉しいですね。電磁干渉を低減、重影、スプラッシュスクリーンを避ける多重シールド等で覆われているのもポイント。省エネと熱を下げて寿命を延ばすスタンバイ機能も普段使いには嬉しい機能です。

商品詳細はコチラ

3.AUKEY CB-V4

古いタイプのディスプレイから高解像度のタイプまで幅広く対応

「AUKEY」のおすすめ変換アダプター。「HDMI」の機器から「VGA」の機器に変換することができます。最大解像度は1920x1080。古いタイプのディスプレイから高解像度のタイプまで幅広く対応しています。2年間の保証期間が付いているのも安心できますね。

持ち運びに便利な小型設計

耐久性に優れた金メッキコネクターを搭載しているのもポイント。長年使っていても劣化が少ないのは大きなポイントですよね。持ち運びに便利な小型設計も◎。片手に収まるサイズなので常にカバンに入れておいても邪魔になりません。いざという時のために持ち歩くのもいいでしょう。

商品詳細はコチラ

4.Vodaview HDMI to VGA変換アダプタ

コンパクトでケーブルも短い

「Vodaview」のおすすめ変換アダプター。「HDMI」の機器から「VGA」の機器に変換することができます。最大解像度は1920×1200(WUXGA)まで対応。コンパクトでケーブルも短いのでディスプレイを隣に設置する際に重宝します。

複製モード・拡張モードに対応

複製モード・拡張モードに対応。パソコンと同じ画面を映す複製モードとマルチモニターとして映し出す拡張モードを選択できます。用途に合わせてモード選択できるのは嬉しいポイント。

商品詳細はコチラ

MHL変換アダプターのおすすめ商品4選

ここではMHL変換アダプターのおすすめ商品についてご紹介していきます。MHL変換アダプターはスマホのUSB端子とHDMI搭載のモニターを接続する際に使用するアダプターです。スマホの画面を大きく表示させたいという際に活躍してくれますよね。

1.ELECOM DH-MHLAD01

3D映像を表示させることも可能

「ELECOM」のMHL変換アダプター。「USB」の端子を通して「HDMI」端子に接続します。MHL3.0/2.0/1.0対応モデルです。MHL3.0では最大4K(3840×2160)の解像度に対応しています。Galaxyには非対応なので注意。スマホとモニターが3D対応機種であれば、3D映像を表示させることも可能です。

テレビのリモコンで操作することも可能

テレビのリモコンで操作することも可能。リンク機能搭載テレビの場合はリモコンで一部キー操作することができるようになります。スマホへ充電しながら使用することができるのもポイント。MHL3.0対応端末であれば最大2Aの超急速充電が可能です。

商品詳細はコチラ

2.ELECOM TB-MHL2AD02

Galaxyユーザーでも使用できる専用コネクタが付いている

「ELECOM」のMHL変換アダプター。「USB」の端子を通して「HDMI」端子に接続します。最大1080pの解像度に対応しているMHL2.0対応モデルです。Galaxyユーザーでも使用できる専用コネクタが付いているのが特徴。Galaxyに採用されているTYPE-C端子コネクタが別途付いています。

使用中はタブレットPCやスマートフォンへの充電が可能

使用中はタブレットPCやスマートフォンへの充電が可能なので、接続中に充電がなくなる心配がありません(一部、充電できないタブレットPCやスマートフォンあり)。3Dテレビにも対応しているので、スマホの3D映像やゲーム画面を大画面に表示することが可能。

商品詳細はコチラ

3.ZILI MHL 変換アダプタ

軽量でコンパクト

「MHL」のMHL変換アダプター。「USB」の端子を通して「HDMI」端子に接続します。最大1080pの解像度に対応しています。Galaxyには非対応なので注意。軽量でコンパクトなので持ち運びに適しているのがおすすめポイントです。

充電用インターフェイスを搭載

充電用インターフェイスを搭載しているのもポイント。アダプター側面に充電口があるのでそこから充電することができます。接続中でも充電を気にすることがないのは嬉しいですね。ストレスを感じることなく長時間使うことができます。

商品詳細はコチラ

4.QSH MHL HDMI 変換 アダプタ

USB端子にも接続できる

「QSH」のMHL変換アダプター。「USB」の端子を通して「HDMI」端子に接続します。最大1080pの解像度に対応しています。Galaxyには非対応なので注意。USB端子にも接続できるのがポイントです。

手のひらで包み込めるくらいのサイズ

ケーブル含めて全長16cm、17gというコンパクトボディも魅力的。ケーブルをまとめれば手のひらで包み込めるくらいのサイズです。常にカバンに入れて持ち歩いても邪魔に感じることはないでしょう。いつでもどこでもスマホの画面をモニターに表示できるのでプロジェクターいらず。

商品詳細はコチラ

その他の変換アダプターもご紹介

HDMI端子は主流の規格なので様々な端子との変換アダプターがあります。VGAとMHLをご紹介してきましたが、それ以外のアダプターも見ていきましょう。HDMIと変換できるアダプターをいくつかご紹介していきます。

1.サンワサプライ AD-HD09MC

マイクロHDMIはデジカメやスマホなどに搭載

「サンワサプライ」の変換アダプター。「HDMI」端子を「マイクロHDMI」端子に変換できるアダプターです。マイクロHDMIはデジカメやスマホなどに搭載されている端子。それらの写真や映像をディスプレイのHDMI端子に接続して表示させます。

通常のHDMIケーブルの端子に被せるだけ

通常のHDMIケーブルの端子に被せるだけで使用可能。端子分の大きさしかないので非常にコンパクトです。サビに強く信号劣化の少ない金メッキプラグ、金メッキピンを採用しているのもポイント。オス、メス両方揃っているので必要に応じて使い分けましょう。

商品詳細はコチラ

2.DUTISON HDMI2AV

家庭用ゲーム機やビデオデッキ・レコーダーなど

「DUTISON」の変換アダプター。「HDMI」端子を「RCA」端子に変換できるアダプターです。RCAは家庭用ゲーム機やビデオデッキ・レコーダーなどに搭載されている端子。赤白黄色の三色端子でお馴染みですよね。

古いカーナビやアナログテレビとも接続することが可能

古いカーナビやアナログテレビとも接続することが可能。RCA端子はひと昔前のアナログ時代に活躍した端子ですが、変換アダプターを使用すればよみがえらせることができます。1080Pと高解像度まで対応しているので最新のゲーム機用にするのもあり。

商品詳細はコチラ

HDMI変換アダプターを使っていろいろな端子に接続しよう♪

おすすめのHDMI変換アダプターについてご紹介してきました。HDMI端子はパソコンやディスプレイの主流端子。HDMIと接続することができるようになれば便利ですよね。眠っていた電子機器も活躍させることができるかも。HDMI変換アダプターを使っていろいろな端子に接続しましょう

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


アダプター

関連する投稿


SDカードが使えるアダプターのおすすめランキング10選|SDカード以外も接続できるタイプが2018年人気トレンド

SDカードが使えるアダプターのおすすめランキング10選|SDカード以外も接続できるタイプが2018年人気トレンド

SDカードはデジカメのデータ保存に使われていることが多いかと思いますが、データをパソコンに取り込もうと思えばカードリーダーが必要ですよね。しかし、ノートパソコンや古いタイプのデスクトップにはカードスロットがついていないことが多く、専用のアダプターが必要です。また、今はスマホに接続すればスマホの画像データを保存できるようになっているSDカードアダプターも存在しています。そこで今回は、SDカードが使用できるアダプターのおすすめ商品を厳選し、ランキング表を作成してみました。上位にはUSBやLANポート等、多機能のタイプが選ばれていますが、あなたがどんな接続ポートが必要に感じているかをハッキリさせた上で商品を選ぶことが大切です。


マウントアダプターのおすすめランキング10選|「レンズの選択肢も撮影の幅も広げる」が2018年人気のトレンド

マウントアダプターのおすすめランキング10選|「レンズの選択肢も撮影の幅も広げる」が2018年人気のトレンド

スマホでも写真撮影は気軽にできますが、どんなに高画質になってもカメラで撮影した写真にはかないません。デジタルが主流なのでスマホのように手軽に撮ることができます。一眼レフやミラーレスはレンズを変えることで様々に表情の違う写真を撮ることができます。通常は規格が同じ限られたレンズしか使えませんが、マウントアダプターを使うことで他メーカーのものやオールドレンズなども使うことができるようになります。特にオールドレンズでの撮影は現代レンズとは違った趣の写真が撮れるので人気です。今回はそんなマウントアダプターのおすすめ商品をランキングでご紹介していきます。レンズの選択肢と同時に撮影の幅も広げてくれるような商品を集めました。


VGA変換アダプターのおすすめランキング10選|「古いディスプレイも使える」が2018年人気のトレンド

VGA変換アダプターのおすすめランキング10選|「古いディスプレイも使える」が2018年人気のトレンド

ディスプレイ側がVGA端子なのにパソコンにはHDMIやDisplayPort端子しかない場合、そのままでは接続することができません。たまにしか接続しない場合、手元にあるケーブルが実は対応していなかったということもあるあるですよね。必要になった時に困らないようにパソコンやディスプレイにどんな端子があるか確認しておくことをおすすめします。端子が違っても変換ケーブルを使えば問題なく変換可能。パソコンの画像や映像をディスプレイに映し出すことができます。今回はVGA変換アダプターのおすすめランキングをご紹介していきます。VGA端子を採用しているちょっと古いディスプレイにも接続できるようになる便利なアダプターを揃えました。


MHL変換アダプターのおすすめランキング10選|「高品質で保証付き」が2018年人気のトレンド

MHL変換アダプターのおすすめランキング10選|「高品質で保証付き」が2018年人気のトレンド

スマホとモニターを繋いで、スマホの画面をモニターに映すことができるMHL変換アダプターやケーブル。今回はそんな便利に使えるMHL変換アダプターについてご紹介していきます。モニター側の端子が違っても、変換アダプターがあれば問題なし。MHLはAndroidスマホに対応しています。Androidスマホを持っている方で今まで存在を知らなかった方はぜひチェックしてみてください。商品によっては3D映像を映すことができるものも。そんなおすすめのMHL変換アダプター10商品をランキングにしました。ランキングには高品質で保証付きの信頼できる商品を選出しました。ランキングと併せて選び方のポイントもチェックしておきましょう。


wifiアダプターおすすめランキング10選!2018年人気のトレンドは通信速度

wifiアダプターおすすめランキング10選!2018年人気のトレンドは通信速度

今回はランキング形式でおすすめの「wifiアダプター」を紹介します!wifiアダプターを選ぶ際のポイントとなるのは、データの送受信などに関わる通信速度です。また利便性の良さや、電波干渉のしにくさにもこだわりたいところ。ランキング上位の商品は通信速度だけでなく利便性に関しても充実したモデルが揃っています。通信速度の速い商品はデータの送受信や動画視聴、ゲームプレイにも関わってきます。自分がインターネットだけしか使わなくても友達や家族の利用機器に合わせて快適に使用できます。これまで無線LANが気になっていた方や有線LANしか使用したことがない方はこの機会に是非自分に合ったwifiアダプターを探してみてください。


最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。