便秘は顔や足のむくみの原因に!便秘解消でむくみをスッキリさせる方法

便秘は顔や足のむくみの原因に!便秘解消でむくみをスッキリさせる方法

便秘には様々な原因があります。まずは、自分の便秘の原因を知り、それに合った対策を取りましょう。便秘とむくみには密接な関係があります。むくみを改善するには便秘も改善しなければなりません。食物繊維、乳酸菌、カリウム、水分を意識的に摂取し、少しずつでもいいので、運動も取り入れましょう。


便秘になる原因は?

便秘になる原因を知る上で、ご自分の便秘がどのタイプなのかを確認していきましょう。

便秘は大きく分けて、機能性便秘と器質性便秘のふたつ。機能性便秘はさらに3つに分けられます。

■便秘の種類

機能性便秘(きのうせいべんぴ)
●病気が原因ではない生活習慣による便秘
※さらに3種類に分けられる
・弛緩性(しかんせい)便秘
・痙攣(けいれん)性便秘
・直腸性便秘


器質性便秘(きしつせいべんぴ)
●何らかの病気によって起こる便秘

【機能性便秘】女の人や高齢の方に多い、弛緩性便秘

弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)は、女の人や高齢の方に多い便秘ですが、男の人でも運動不足だと患ってしまいます。ダイエット中に多くの方が悩まされる便秘はこのタイプです。排便してもウサギのような固いコロコロうんちのことが多く、スッキリしません。腸に便やガスが溜まってしまい、お腹が張って苦しくなります。肌荒れも気になりますね。

弛緩性便秘の原因
●食物繊維や水分の摂取量不足
●運動不足による腸周りの筋力低下
●筋肉の衰えから、内臓が正常な定位置より下に垂れてくる内臓下垂(ないぞうかすい)

ストレスが原因の、痙攣性便秘【機能性便秘】

痙攣性便秘(けいれいせいべんぴ)はストレスや自律神経(じりつしんけい)の乱れが原因になる便秘です。便秘と下痢の繰り返しに悩まされている方は、このタイプになります。腸が過剰に動きすぎるため、食後、下っ腹に痛みを感じることがあります。痙攣性便秘も便秘が症状として現れている時には、コロコロとした固い便になりスッキリしません。

痙攣性便秘の場合。食物繊維を多く摂ることや便秘薬の服用は、過剰な腸の運動をさらに刺激することになるので逆効果です。

痙攣性便秘の原因
●ストレス
●自律神経の乱れ

【機能性便秘】便意を我慢するとなりがちな、直腸性便秘

直腸性便秘は、排便を我慢することが多い方や高齢の方がなりやすい便秘です。
・トイレに行きたいときに行けない

・痔(ぢ)など肛門(こうもん)にトラブルを持っていて、排便時に痛みがある
・排便するときに力を入れていきむ癖がある(いきむと肛門が縮まって便が出にくくなる)
などが原因になります。
排便を我慢する習慣がついてしまうと、人間の体は便が直腸まで来ていても便意を感じにくくなって直腸性便秘になります。また、高齢の方や寝たきりの生活をしている方は、我慢しているわけでなくても神経の衰えで便意は鈍くなります。

直腸性便秘の方の便は、他のタイプの便秘の便よりもさらに固い便になってしまうのが特徴です。大腸の働き自体には何も問題がないので、他のタイプ用の便秘薬を服用してしまうと下痢になってしまいます。

直腸性便秘の原因
●排便を我慢する習慣

特に注意が必要な、器質性便秘は即病院へ

器質性便秘(きしつせいべんぴ)は生活習慣の改善では解消されません。自己判断で病院にかからず見過ごしてしまうと、場合によっては命に関わることにもなってしまいます。
・吐き気がしたり吐いてしまう
・めまいがする
・酷い腹痛
・熱がある
・血液や粘液の混じった便が出た
これらの症状が便秘と併せて出た場合には、急いで病院にかかるようにしましょう。

器質性便秘の原因となる病気
●大腸がん
●急性腹膜炎(きゅうせいふくまくえん)
●腸閉塞(ちょうへいそく)
●腸捻転(ちょうねんてん)
●潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)
●子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)
●甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)
●糖尿病

日常的に薬を服用している人の便秘はこれかも

薬物性便秘(薬の副作用からくる便秘)の場合もあります。服用している薬があり、ここまでにご紹介したような原因が見当たらない場合は、薬の副作用による便秘かもしれません。日常的に多くの薬を服用している高齢の方に特に多い便秘です。

薬物性便秘の原因になる薬には
・咳止め薬
・抗がん剤
・不整脈用剤
・血圧降下剤
・カルシウム拮抗薬(きっこうやく)
・抗うつ薬
・向精神薬
・抗てんかん剤
・鎮痙剤(ちんけいざい)
・抗生物質製剤

などがあります。
薬物性便秘の場合は自己判断で便秘薬などを使用するのは危険です。掛かり付けの医師に相談しましょう。

便秘とむくみの関係は?

便秘のタイプが分かったところで、次は気になる便秘とむくみの関係を見ていきましょう

むくみの原因は腸内に充満した腐敗ガス?!

便秘になり、排便がスムーズにされなくなると、大腸内に宿便と呼ばれる腐敗した便が溜まってしまいます。この宿便は大腸に住む悪玉菌のエサとなり、悪玉菌が急激に増殖し始めます。悪玉菌は増殖するときに腐敗ガスと呼ばれる、硫化水素、アンモニア、スカトール、インドールなど、身体に害となるガスを排出します。腐敗ガスはさらに便の腐敗を促進。こうして、大腸の中にはどんどん腐敗ガスが溜まっていきます。

便秘が原因で顔や足がむくむ??

腐敗ガスが大量に溜まってパンパンに膨れた大腸は、下腹部にある静脈やリンパ管を圧迫し、血流やリンパ液の流れを悪くしてしまいます。そのため下半身に水分が溜まってしまい、発生するのが足のむくみです。

また、大腸に溜まった有害物質の毒素は血液に少しずつ溶けだしていき、全身の細胞に運ばれていきます。しかし、血液やリンパ液の流れが悪くなっているため毒素はそのまま細胞に留まりっぱなしに!これが、顔などの全身のむくみの原因です。

一方、大量に便の溜まった大腸は、少しでも排便しようと働きます。本来、大腸は小腸から運ばれてくる消化物のカスから余分な水分を吸収し、全身に行き渡るように分配する働きをしています。しかし、便秘の時には逆に、排便促進目的で水分を溜め込んでしまいます。その結果、全身の水分バランスが崩れ、これも全身のむくみの原因になります。

立ちっぱなし・座りっぱなしの人は、むくみやすい!

仕事やプライベートを含め、立ちっぱなしや座りっぱなしだとむくみやすくなります。長時間パソコンを使用するような仕事の場合はさらに自律神経の乱れも加わることで便秘にもなりやすくなるので注意。

それは長時間同じ姿勢でいることが原因です。ふくらはぎの筋ポンプが働かないことで足に下がった血液や余分な水分、老廃物などが正常に流れずに滞ってしまうから。そのため歩いたりしゃがんだりしてふくらはぎを意識して動かすとそれらの滞りを軽減することができます。

座りっぱなしの場合は、続けて何時間座っていたかだけではなく、一日のうちトータルでどのくらい座り続けていたのかも重要。症状が悪化するとむくみだけでなくエコノミークラス症候群のような症状まで出てしまい、場合によっては命の危険も!注意しましょう。

むくみは足だけでなく全身にでます。以下は日本臨床検査医学会によるむくみの自覚症状。当てはまるものはありませんか?

日本臨床検査医学会資料より引用
自覚症状として,まぶたが重い,手足がだるく,はれぼったい,物が握りにくい,靴がはけないなどの訴えがある。

便秘によるむくみが続くと大変?! 

便秘によるむくみは身体に様々なトラブルを引き起こします。むくみがさらなる便秘を呼んでしまうことも・・・!

体重の増加、見た目も太って見える

便秘が原因のむくみが長く続いてしまうと、体重はどんどん増えていきます。大腸に大量に溜まっていく宿便の重さだけでも体重が増加していくのに、そこにさらにむくみで溜まる水分の重さも加わってしまうからです。

正常な代謝の人間は1日に2リットル以上の水分を汗や尿などとして排出しています。むくみで正常に水分が排出されなくなれば、その分だけ体重は増えてしまいます。

さらに、便秘で滞った血流は身体の代謝を悪くしてしまいます。代謝が落ちれば脂肪が燃焼しにくくなるので、脂肪太りという意味でも太りやすくなってしまいます。

また、むくみの嫌なところは排出されずに溜まった水分が細胞の間に入り込み、身体が膨張して見えてしまうことです。特に水分でパンパンに膨らんだ象のような足は、実体重以上にスタイルを悪く見せてしまうので嫌ですよね。

腸の活動が薄れる「むくみ腸」に陥る恐れも

便秘による静脈やリンパ管の圧迫は、下腹部だけでなく大腸そのものでも起こります。そして、血液やリンパ液の流れが悪くなった大腸は、排出できずに溜まってしまった水分でむくんでいきます。むくんだ大腸は働きが悪くなり、このような症状を「むくみ腸」と呼びます。

「むくみ腸」になると、便秘は悪化し、それがさらなるむくみを呼んでしまいます。身体は太りやすくなり、免疫力が弱くなるため感染症にも弱くなります。

「むくみ腸」を引き起こす血行不良の原因は、便秘だけでありません。長期間にわたる下剤の服用によっても起こります。慢性の便秘で日常的に下剤を服用されている方は注意しましょう。

むくみ解消!便秘に効果的な4つの方法は?

便秘やむくみの原因についてご説明してきました。ここからはその解消法についてご紹介します。是非お試しください。

1:漢方を使用する

漢方薬は東洋医学に基づいて作られたもの。病気に対する身体の抵抗力をアップし、全身の調子を整えることで症状を改善していきます。特定の症状だけでなく、身体に現れる複数の症状に効き目を持っています。効き目はゆっくりですが、長期的な体質改善効果も。

漢方薬は症状や体質に合わせて薬を選ぶため、同じ便秘という病名でもそれぞれ異なった処方がされます。どの漢方薬が自分に合うのか、素人が判断するのは難しいので薬局で購入する場合には薬剤師に相談しましょう。

ピックアップ:便を柔らかくする漢方薬、麻子仁丸(ましにんがん)

麻子仁丸は、体の弱い方に適した薬です。特に高齢の方の、ウサギのような固く乾燥したコロコロうんちの便秘に多く用いられます。主成分の麻子仁には、便の滑りをよくしてくれる脂肪油が30%含まれています。便を柔らかくする働きもあるので、穏やかに排便を促すことができます。

妊婦さんの場合は、流産・早産を引き起こしかねない成分を含んでいるため注意が必要です。少量ならばあまり心配いりませんが、掛かり付けの産婦人科医師にしっかり相談した上での服用にしましょう。

むくみの改善をめざすには以下の記事でむくみ解消におすすめの漢方薬を紹介しています。

むくみに効く漢方薬5選|効果や飲み方など気になる疑問をまとめて解決

https://minari-media.jp/articles/1058

暴飲暴食をした次の日には決まって顔がパンパンに膨れてしまう人、もしくは立ちっぱなしだったり座りっぱなしの仕事をしていると、夕方ころには足がふとくなってしまう。そんなむくみを解消するのに効果的な漢方薬をご紹介します。

2:お茶を飲んで治す(5種類を紹介)

薬に頼るのはちょっと怖いという方におすすめなのはお茶です。お茶は便秘解消に大切な水分補給に最適な飲み物です。スーパーで手軽に買えるお茶の中にも、高い便秘解消効果を持つお茶がたくさんありますよ。便秘解消効果だけでなく、美容やダイエットに良い効果を持つものもあり、たかがスーパーのお茶と侮れません。

2-①:腸内を整える、緑茶

日本人に古くから親しまれている緑茶にはビタミンC、カテキン、クロロフィルという成分が含まれています。中でも、ビタミンCは善玉菌の活動を促進させ、便秘で悪化した腸内環境を整える働きがあります。

殺菌効果のあるカテキンは、胃や小腸でほとんど消化されることなくそのまま大腸にたどり着きます。そして、とっても器用に悪玉菌だけを殺菌減少させ、善玉菌には逆に増殖を手助けする働きをしてくれます。

クロロフィルには強力なデトックス効果があり、大腸に溜まった有害物質を排出する効果があります。大腸が綺麗になっていくことで、他の便秘解消成分も吸収されやすくなり、効果的に働けるようになります。

このように腸内環境正常化に効果的な緑茶ですが、カフェインをたくさん含んでいるお茶でもあります。カフェインの取りすぎは逆に便秘を悪化させてしまいます。緑茶のみで便秘を解消しようと大量に飲むのではなく、他のものと組み合わせて使用するようにしましょう。

※妊婦さんにカフェインはNGです。カテキンには葉酸の吸収を妨げる働きもあります。妊娠中の方や妊娠の可能性のある方は、緑茶を避けた方が良いでしょう。

2-②:玄米と緑茶の栄養を一度にとれる、玄米茶

玄米茶には、白米、玄米、番茶(遅く収穫した規格外の緑茶)をブレンドしてあります。玄米と緑茶の両方の栄養を一度に摂ることができるお得なお茶で、便秘にも効果があります。緑茶よりカフェインが少なく妊婦さんでも飲むことができます。ただし、カフェインゼロではないですし、カテキンも含んでいるので、飲みすぎには注意しましょう。

玄米茶の原料の玄米は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランスよく含んでいます。便秘解消にはこの2つの食物繊維の両方が必要になります。また、玄米茶にはストレスを和らげる効果があります。ストレスが原因の便秘の方には特におすすめのお茶です。

2-③:便秘にもむくみにも効果的な、ごぼう茶

ごぼう茶にも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方がバランスよく含まれています。また善玉菌のエサになり善玉菌を増殖させてくれるオリゴ糖も含まれているので、腸内環境を整える効果が高いです。むくみに効くカリウムも含まれています。水溶性食物繊維・イヌリンにもむくみを改善する効果があり、ごぼう茶は便秘とむくみの両方をケアすることができます。カフェインを含んでいないので妊婦さんにも安心ですよ。

※アレルギー体質の方は、アレルギー症状が出ることがあります。使用する場合には注意しましょう。

2-④:効果はあるけど飲み過ぎ注意な、ルイボスティー

ルイボスティーは整腸作用があると言われていますが、現時点でその効果を科学的に裏付けできる研究結果はまだありません。しかし、固い便を柔らかくする効果のあるマグネシウムを多く含んでいますし、確かに便秘に効果があると言えるでしょう。飲みすぎると逆に下痢になる人もいるくらいです。カフェインとタンニンの量が少ないので、妊婦さんでも安心して飲むことができます。

また、アンチエイジングの効果のあるお茶でもあるので、女性には特におすすめのお茶になります。

※アトピー体質の方は、低タンニンというアレルギーを起こす成分が含まれています。注意してください。

2-⑤:実まで食べると効果絶大!ローズヒップティー

ローズヒップティーには便秘に効くビタミンC、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維が含まれています。ただし、お茶として液体だけを飲む場合には、不溶性食物繊維はほとんど摂ることができません。その他にもビタミンE、カルシウム、鉄分、ベータカロテン、ポリフェノール各種(リコピンなど)といった、様々な美容健康に良い成分がお茶に含まれています。

しかし、液体に溶け出すのはその一部だけで、大半は茶殻の実に残ったままです。お茶を飲むだけでなく実まで全部食べるようにしましょう。一日一杯飲むだけで十分効果が出ます。飲みすぎると下痢になるので注意しましょう。

ローズヒップティーにはハイビスカスがブレンドされていることが多いですが、妊婦さんが飲む場合には、ハイビスカスがブレンドされていないものを。ハイビスカスには月経刺激作用があるので妊婦さんや授乳期のお母さんにもNGです。

ハイビスカスに限らず、ハーブティーには、妊婦さんや授乳期のお母さんが避けなければならないハーブが混ざっていることがよくあります。飲んで良い時期や量に制限のある物も。自己判断せずに掛かり付けの産婦人科に確認しましょう。

3:サプリメントでむくみ腸を改善

むくみ腸を改善するために、サプリメントを使うのも良い方法です。

むくみ腸改善には、血液中の塩分(水分を取り込んでむくみの原因になる)を尿にして排出しむくみを改善する効果のある「カリウム」、腸内環境を整えてくれる「乳酸菌」と「食滅繊維」の3つをしっかり摂ることが大切になります。サプリメントを選ぶときにはこの3つを同時に摂取することができるものを選びましょう。

サプリメントと合わせて食生活の改善も無理のない範囲で行いましょう。その方が効果が早く出ますし、健康的な生活習慣を身に付けることは長い目で見た健康管理に必要になります。

カリウムは先程ご紹介したお茶の他に、生の野菜や果物、海草、きのこなどに多く含まれています。これらの食材には食物繊維も豊富に含まれているので毎日しっかり食べましょう。カリウムは煮込み料理にすると煮汁の方に逃げていってしまうので、味噌汁やスープなど煮汁ごと食べられる料理にするのがおすすめです。加熱することで野菜はかさが減って、量を食べられるようになるので、より多くの食物繊維を摂取することができますよ。

乳酸菌については、プレーンヨーグルトを人肌程度に温めた(電子レンジ600wで約30秒)ものを毎日食べるのがおすすめです。人肌の温度に温めることで、大腸の活動を活発にさせることができます。温めすぎは乳酸菌が死んでしまうので注意しましょう。プレーンで食べにくい場合はオリゴ糖やはちみつ、カリウムや食物繊維を多く含むバナナを入れて食べるのがおすすめです。

4:むくみ腸に効く体操がある?

むくみ腸に効く誰でも簡単にできる体操があります。その体操は胆嚢(たんのう:肝臓で作られた胆汁を溜めておく臓器。食べ物、主に油っぽいものが小腸に運ばれてきたときに胆汁を出して消化を助けてくれる)の活動を活発にしてくれる体操です。

なぜ、突然胆嚢かというと、胆嚢から出た胆汁が大腸に運ばれると悪玉菌を殺菌し、善玉菌が増えるのを助ける働きをしてくれるからです。でも、胆汁にこの働きをしっかりしてもらうには、胆嚢と大腸のことだけ考えていても効果は出ません。その理由を以下にご説明します。

胆汁のはたらき

胆汁はコレステロールから作られます。そのコレステロールは肝臓で作られるのですが、油っぽい物ばかりを食べていると肝臓が疲れてしまって良質なコレステロールが作れなくなってしまいます。

良質なコレステロールでないと、良質な胆汁は作れず、質の悪い胆汁は逆に大腸に悪影響を与えてしまいます。そんな事態を避けるために、上記の動画でご紹介している「腸内フローラ活性体操 胆汁活性運動」と同時に、油物を控えたヘルシーな食生活への見直しも行っていきましょう。

妊婦さん要注意!女性ホルモンの増加で便秘に?

妊娠中、とくに妊娠後期にはむくみがひどくなりやすく、病院から結婚指輪を外して生活するように指示が出ることもあります。これは、いざ分娩というときに指のむくみで指輪が抜けなくなってしまうと、医療行為の一環で指輪を切断しなければならないこともあるから。

妊娠でむくむ原因とは?

妊娠中、「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という女性ホルモンが増加することと関係があります。プロゲステロンには妊娠を継続させ、身体に栄養や水分を溜め込ませる働きがあります。

また、妊娠中は胎児に必要な栄養や酸素を送り込むため、血液の全体量(水分量)が妊娠前よりもずっと多く必要になります。要するに妊娠中は身体が水分を排出したがっていない状態になっているわけです。

妊婦さんはむくみが原因で便秘になりやすい

胎児や羊水の重みで下半身の静脈やリンパ管は圧迫されます。さらに妊娠中は運動不足になりやすいので下半身からの血液、リンパ液の戻りは悪くなってしまいます。これらのことから、妊娠中はちょっとしょっぱいものを食べたとか、ちょっと疲れたなどの些細なことでも、すぐにむくみとして現れてしまうのです。

また、身体が水分を排出したがらないので、便からも水分が抜かれて固くなります。消化物をなるべく長く体の中にとどめて、より多くの栄養を吸収しようとするプロゲステロンの働きで、大腸の排便を促す働きも鈍くなります。そこに運動不足が加わって、妊娠中は便秘にもなりやすくなってしまうのです。

妊婦さんにおすすめの便秘解消法

妊娠中のむくみや便秘を完全に避けるのはかなり難しいですが、不快な症状は少しでも改善したいですよね。むくみ対策の減塩にはレモン汁やお酢が便利です。むくみ・便秘解消に効果的な食事、積極的な水分補給と合わせて心掛けましょう。妊娠中にハードな運動はできませんが、無理のない範囲での散歩でも十分です。気分転換にもなりますし、楽しいですよ。

食事や散歩でどうにもならず便秘が辛いときには、我慢せずに掛かり付けの産婦人科医師に相談しましょう。妊娠中でも服用できる便秘薬を処方してもらえます。妊娠中に市販薬を勝手に飲むのはNGです。止めましょう。

朝御飯を食べて、トイレに座る時間を作りましょう

便秘とむくみは密接に結び付いています。便秘の原因は人それぞれで、その原因に合った対策をすることが大切になります。そして、便秘を解消することが同時にむくみの解消にも繋がります。

まずは今までより少し早起きして朝御飯を食べ、余裕をもってトイレに行く時間を作りましょう。運動はエレベーターを避けて階段を使用する、そんな些細なことからでも始めることが大切です。

むくみや便秘に悩む方へおすすめの記事はこちら

■便秘におすすめの記事

《コロコロうんちは便秘》原因と対処法を知ってスッキリ改善!

https://minari-media.jp/articles/248

便秘は便が全く出ないことだけではありません。コロコロした便しか出ないときもスッキリとしないので便秘の症状と言えるでしょう。コロコロ便は過敏性腸症候群の典型的な症状と言われています。原因と対処法を知ることで、スッキリとした毎日を送りましょう。

便秘に牛乳が効く理由、飲む際のポイントや注意点も実は大切

https://minari-media.jp/articles/475

普段何気なく飲んでいる牛乳。この牛乳が便秘に効くというのですが、どのような理由からなのでしょうか。また、特別な飲み方があるのかなども気になりますね。そこで、便秘解消に効果的な牛乳の飲み方や注意点をご紹介します。

■むくみの改善におすすめの記事

足(脚)のひどいむくみは放っておくと危険かも!?原因・対処法・注意すべき症状とは?

https://minari-media.jp/articles/966

足(脚)のひどいむくみは放置すると悪化してしまう可能性があります。今回は、むくみの原因・対処法・注意すべき症状など知っておきたいポイントを詳しくご紹介します。

すっきり小顔になりたい人必見!顔のむくみに効くツボ5選

https://minari-media.jp/articles/1046

前日にお酒を飲みすぎたり、甘いモノや塩分の多いモノを食べ過ぎたり、同じ姿勢を長時間続けていると顔がむくんでしまうことがあります。そんな、女性の天敵とも言えるむくみ解消に効果的なツボをご紹介します。

むくみ解消にはお茶が効果的!?おすすめのお茶6選と飲み方をご紹介

https://minari-media.jp/articles/1056

むくみの解消にはお茶が効果的といわれていますが、毎日の飲み物に気をつけるだけで良いのなら実践してみたいところです。むくみにお悩みの方は水分摂取を控えた方が良いと考える人も多いですが、実は種類に気をつければ効果的にむくみ対策ができるのです。今回はむくみ解消におすすめのお茶をご紹介していきます。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


体の悩み

関連する投稿


便秘解消には食物繊維のとり方が重要!お通じを良くする方法はコレ

便秘解消には食物繊維のとり方が重要!お通じを良くする方法はコレ

便秘解消を願っている方必見!ここでは、便秘解消に効果的と言われる食物繊維の便秘解消への効果、食物繊維の種類や、効果的な食物繊維の取り方、そして食物繊維の逆効果な取り方などをわかりやすくまとめました。またおすすめの食物繊維サプリメントもご紹介します。食物繊維を摂っているのになかなか便秘が解消しないと悩んでいる方、果たしてあなたの便秘に食物繊維は有効なのでしょうか?日本人に一番多い弛緩性便秘解消に有効と言われる食物繊維ですが、どのように食べればお通じに効果的なのでしょう?食物繊維が多く含まれている食物とは?また食物繊維に種類があるのでしょうか?自分の便秘の種類と原因を知って、もっと効率的に便秘を解消し、すっきりとした毎日を送りましょう!


フィンジアを購入した私が後悔した2つの事実!効果・口コミ・使い方を広く解説!

フィンジアを購入した私が後悔した2つの事実!効果・口コミ・使い方を広く解説!

薄毛改善に効果が期待できる成分が配合されているとして、薄毛に悩んでいる人に大変好評な「フィンジア」。そんな「フィンジア」を購入して後悔をしたことが2つありました。


フィンジアは育毛効果なしとの噂を徹底検証!口コミや私の体験談もご紹介します

フィンジアは育毛効果なしとの噂を徹底検証!口コミや私の体験談もご紹介します

薄毛改善似効果が期待できる新成分が配合されているとして注目を集めている「フィンジア」。このフィンジアに育毛効果がないと噂があるそうです。そこで、実際に試してその噂の真相を探ってみました。


フィンジアを最も安く買える販売店を調査しました!最安値はAmazon?楽天?

フィンジアを最も安く買える販売店を調査しました!最安値はAmazon?楽天?

薄毛改善の効果が期待できる成分がたくさん入っている「フィンジア」。薄毛に悩む人に今大注目されている「フィンジア」を安く買える販売店をご紹介します。


フィンジアで育毛剤を成功させるための使い方講座!育毛剤の効果を120%引き出そう!

フィンジアで育毛剤を成功させるための使い方講座!育毛剤の効果を120%引き出そう!

薄毛改善に効果が期待できるとして、薄毛に悩んでいる多くの人に注目されている「フィンジア」。今回はそんな「フィンジア」の効果を最大限に引き出す使い方について解説していきます。


最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。