整形なしで細くて小さい鼻を手に入れる方法10選

整形なしで細くて小さい鼻を手に入れる方法10選

「大きい鼻に悩んでいるものの、整形を利用する勇気はない」そんなあなたは、整形なしで鼻を小さくする方法をご存知ですか?誰にでもできる簡単な方法を毎日続けるだけで、大きな鼻を小さくすることができるんです。 今回は、整形なしで鼻を小さくする方法10選についてご紹介しましょう。


①まずは鼻を大きくする悪習慣を改善!

Getty logo

生まれつき鼻が大きな方もいれば、日常生活の悪習慣から鼻が大きくなっている方もいるはずです。鼻を小さくする方法を知る前に、まずは鼻を大きくする悪習慣の改善からはじめましょう

鼻をほじる癖がある

鼻の中が痒い、鼻の中の垢が気になる、だからといって指を鼻の穴の中に入れてほじくれば、指の分だけ鼻の穴が広がって、小鼻も肥大化。鼻が大きくなってしまいます。鼻の穴が痒いときも鼻の中の垢が気になるときも、決して指を入れてほじくらず、指の代わりに面棒などの細いものを使ってください。

鼻をかむときのティッシュの使い方

鼻をかむとき、ティッシュで鼻を隠すようにしてかんでいませんか?ティッシュで鼻をかくすようにかむと、ティッシュの刺激で小鼻が大きくなってしまう可能性があります。また、ティッシュで鼻が隠れているからといって、ついつい豚鼻になって鼻をかみがち。無意識のうちに鼻の穴を広げてしまうんです。鼻をかむときには、鼻の下にティッシュを軽くあて、鼻をギュっとすぼめるようにしてかんでください。穴を広げないようにしてかむのがポイントです。

また、鼻血が出たときもティッシュを鼻の穴に入れ込んではいけません。この場合も、ティッシュを鼻にそえるようにして止血を行いましょう。

基本的に口で呼吸している

口呼吸の方って、意外と多いんです。口呼吸が中心だと鼻の筋肉が衰えてしまい、脂肪が溜まって鼻が大きくなってしまいます。また、口呼吸には、ウィルスなどの細菌が侵入しやすくなったり、顎の筋肉が衰えて顔にたるみが起こったりと、鼻が大きくなる以外にもデメリットがあります。

美容と健康のためにも、口呼吸が中心になっている方は、鼻呼吸に変えるようにしましょう。口を閉じようと意識することで改善されるはずです。


こういった悪習慣に覚えがあるという方は要注意。いくら鼻を小さくする方法を実践しても、また鼻が大きくなってしまう可能性が大きいからです。鼻を小さくするためには、鼻をほじらない、口呼吸をやめる、鼻のかみ方に注意する、この3つの改善からはじめましょう。

そして、以下で紹介する鼻を小さくする方法を試してみてください。鼻を小さくする方法にはいろいろな種類があるので、無理なく続けられるものを選んで実践すると良いでしょう。

②一日たった5分の片鼻呼吸

Getty logo

鼻を小さくする方法としてまず最初にご紹介するのが、片鼻呼吸です。片鼻呼吸とは、片方の鼻の穴だけで息を吸う呼吸法。方法はとっても簡単です。片方の小鼻を優しく指で押さえて、鼻の穴を塞ぎます。そして、反対側の小鼻の内側が鼻の中に吸い込まれていくようなイメージで息を吸い、口から息を吐きます。鼻で息を吐いてしまうと、逆に鼻が大きくなってしまうので注意してくださいね。

この方法を1日たった5分~10分行うだけでOK。習慣的に継続して行うことが、大切です。即効性はないので最初のうちは効果を感じられないかもしれませんが、数ヶ月、1年、数年にわたってやり続ければ、やりはじめた頃よりも鼻が小さくなっているのを実感できると思います。

③鼻を冷やすだけの冷水法

Getty logo

鼻は、冷たさを感じると引き締まりやすい場所です。また、寒さに対応して小さく細くなるようにもできています。実際に、南半球の温かい地域に住んでいる人たちの鼻が大きくぼってりとしているのに対して、気温の低い北半球に住んでいる人たちの鼻は、小さく尖っていますよね。つまり、鼻は温度を利用しても小さくすることができるというわけです。

そこで、鼻を小さくする方法として是非ためして欲しいのが、冷水法。冷水法とは、鼻を冷やして小さくする方法です。やり方は、十分に鼻が冷えるまで冷たい水を鼻に浴びせます。5分ほど浴びせ続けるのが理想的です。鼻が引き締まったのを確認したら、OK。これを毎日続けると、日に日に鼻が引き締まって小さくなります。なお、冷たい水を鼻にかけることに抵抗を感じる方は、タオルにくるんだ保冷剤を鼻にあてて行うと良いでしょう。

④強く嗅ぐだけの鼻の筋トレ

Getty logo

鼻を小さくする方法には、鼻の筋トレも欠かせません。というのも、骨鼻には骨がなく、脂肪と筋肉だけでできています。そのため、小鼻の筋肉を鍛えて脂肪を減らしてあげれば、鼻が小さくなるのです。

しかも、鼻の筋トレはとても簡単。リラックスして口から息を吐き出し、鼻で息を強く吸う、これを5分~10分繰り返せばOKです。鼻で息を吸うときには、クサいものを嗅いでしまったときのことを思い出し、ギュっと鼻をすぼめるようにして息を吸うのがポイントです。習慣的に行うことで小鼻がキュっと引き締り、鼻を小さくすることができます。

⑤小鼻を引き締めるマッサージ

Getty logo

洗顔やクレンジング、スキンケアの過程でも実践できる鼻を小さくする方法が、小鼻のマッサージです。小鼻のマッサージでは、鼻に停滞している老廃物を流して鼻をすっきり引き締めます

allna(オルナ) ナチュラル クレンジング ゲル 無添加 毛穴黒ずみ用 ジェル状 メイク落とし

¥ 2,991(2016/9/15時点)

両手の人差し指を使い、左右の小鼻をくるくるとなぞるように優しくマッサージします。小鼻と頬の間もくるくるとマッサージしていき、最後は鼻筋を上下にマッサージ。毎日5分~10分行えば、だんだんと鼻が小さくなっていきます。なお、毛穴の黒ずみを改善する洗顔料やジェルを使えば、鼻もきれいになって一石二鳥です。

⑥洗濯バサミよりノーズクリップ

Getty logo

ここでは、鼻を小さくする方法として、鼻を小さくする小鼻グッズを紹介します。小鼻グッズと聞くと、中には洗濯バサミを想像される方もいるかもしれませんね。洗濯バサミを使って鼻を小さくする方法って、アナログな時代では結構流行りましたよね。でも、やはり洗濯バサミは鼻を高く小さくさせるために開発されたものではありませんし、痛みを我慢して鼻を挟み続けたところで、大きな効果は得られません。また、強い刺激によって反対に鼻を大きくさせてしまうこともあるようで、迂闊にチャレンジするのは危険です。

モテ鼻メイク「ノーズアップ」/ノーズクリップ!

¥ 553(2016/9/15時点)

現代には、洗濯バサミで鼻を挟まなくっても、ノーズクリップというものがあります。ノーズクリップは鼻を高く小さくすることを目的に開発された小鼻グッズ。ネットでも評判が高く、若い世代の女性を中心に大人気。1日20分鼻を挟むだけで鼻が小さく高くなるというから驚きです。洗濯バサミのように鼻を挟んだときの痛みもなく、長時間つけていても苦になりません。ただ、鼻の粘膜が弱い方の場合、鼻血がでることもあるようなので、無理せずに自分の体調に合わせながら行ってください。

⑦鼻に低刺激なテープタイプの小鼻グッズも!?

Getty logo

「ノーズクリップのように鼻を直接挟んで刺激するものは、鼻が大きくなりそうでちょっと不安…」そんな方におすすめの鼻を小さくする方法は、テープ状の小鼻グッズです。

テープなので鼻の骨や皮膚への刺激も最小限に抑えられますし、その上に効果も絶大。鼻を包むようにテープを貼り付けるだけで、広がった小鼻が締めつけられて小鼻になります。テープなのに、ギュっと押さえつけられているような感覚がするのも不思議。試してみる価値ありの商品です。

ミニプチ整形 ミニプチ小鼻 15枚 ジェルとオイル付

¥ 2,700(2016/9/15時点)

⑧即効性を求める方には、鼻プチ

Getty logo

中には「今すぐ鼻を小さくしたい」という方もおられるはずです。そんな方のためにも、即効性のある鼻を小さくする方法をご紹介しましょう。

即効性を求める方は、是非とも鼻プチを試してみてください。鼻プチとは、高くて小さな鼻をつくる鼻の矯正器具です。整形なしで一重まぶたを二重まぶたにできるアイプチのように、鼻プチをつければ整形なしで大きな鼻を美しい鼻にすることができます。鼻の中から装着するので周囲の人にバレる心配もなし。最初のうちは少し違和感を感じるようですが、慣れてくれば普段使いも十分に可能です。

鼻プチ シリコン使用 コポン 鼻のアイプチ 矯正器具 プチ整形 鼻が高くなる 3点 セット

¥ 980(2016/9/15時点)

⑨陰影がカギとなる小鼻メイク

Getty logo

鼻そのものを変えることはできませんが、メイクで鼻を小さくする方法もあります。メイクで鼻を小さくするには、陰影の付け方が大切です。

ノーズシャドーを使って鼻筋の側面に陰を入れ、眉間の少し下から鼻先にかけての鼻筋にハイライトで光をプラスしてあげれば、小鼻の目立たないスッキリとした鼻メイクの完成です。なお、頬の中心部に明るいチークをいれたり、鼻と頬の間にハイライトを入れることでも、小鼻の存在感が薄れて、鼻が小さく演出されるのです。鼻と他のパーツにメリハリをつけることが、メイクで鼻を小さくみせるためのポイントといえます。

⑩整形が苦手な方にもおすすめ!切らずに鼻を小さくできる整形術

Getty logo

整形しなくても鼻を小さくする方法についてご紹介してきましたが、即効性が高く、自分の理想の鼻を手に入れたいという方には、やっぱり整形がおすすめです。近年の整形業界では、“切らない整形術”が話題を呼んでおり、その中には鼻を小さくできる整形術もあります。

切らない鼻の整形術として注目されているのが、小鼻縮小術です。小鼻縮小術は、鼻の中に糸を入れ、小鼻の両端を糸で結んで中央に引き寄せるというもの。溶ける糸を使う場合もあれば、半永久的に身体の中に残る糸を使う場合もあり、これは医師とのカウンセリングにおいて決めることができます。切らない治療のやめ、万が一自分のイメージと違っていた場合でも、やり直しが可能です。また、施術自体は数十分という短時間で終わりますし、ダウンタイムもほとんどありません。麻酔を使用するので、痛みの心配もなし。整形初心者の方でも気軽に挑戦できる整形術といえます。興味のある方は、無料カウンセリングだけでも受けてみると良いでしょう。

鼻のコンプレックスは解消できる!

鼻は顔の中心に位置することもあり、目立つパーツです。そのため、自分の大きな鼻にコンプレックスを感じているという方の中には、鼻のせいで自分の顔が好きになれないという方もいらっしゃるでしょう。

でも、鼻というものは、今回ご紹介した日頃の悪習慣の見直し、エクササイズやマッサージ、美容グッズやメイクなどの努力で、いくらでも小さく美しい鼻に改善することが可能なのです。整形のように即効性のある方法で半永久的な効果を望むことはできませんが、それでも毎日努力を続けていれば、日に日に鼻は小さくなっていきます。

大きな鼻でお悩みの方は、是非とも今回ご紹介した鼻を小さくする方法を実践してみてください。だんだんと鏡を見るのが楽しくなり、いつか自分の顔を好きになれる日が来るはずです。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。