「ボディメイク」のコンテンツ一覧

横腹の筋トレは女性も男性も全員行うべし!!マシンやダンベルを使った方法も紹介します!

横腹の筋トレは女性も男性も全員行うべし!!マシンやダンベルを使った方法も紹介します!

横腹は体全体の中で、かなり贅肉のつきやすい箇所です。お肉が乗っかるとピタッとしたボディラインが出やすい服をどうしても避けてしまいがち。つまりファッションの幅をおのずと狭める結果を招きます。三十路前後で総体的に体の代謝が落ちてくるので、お腹が出たり横腹にお肉がつきやすくなります。四十路を越えるとその傾向はますます強まり、短期間でスリムな肉体になることは難しくなります。可能であれば「前より少し脇腹にお肉がついたかな?」と感じたら、すぐに対応したいものです。適切な筋トレを続けることで横腹を引き締めて、自分の体に自信を持つことができます。今回はマシンやダンベルなどを用いた筋力トレーニングを紹介します。


腹斜筋を筋トレするメリットが素晴らしい!負荷はどれくらいが理想的!?

腹斜筋を筋トレするメリットが素晴らしい!負荷はどれくらいが理想的!?

腹筋は多くの人が耳にしたことのあるワードですが、あくまでお腹の筋肉の総称。色々な部位に分かれています。くびれ作りには、腹斜筋のトレーニングが推奨されます。ウエストに脂肪がついていると、ボテッとした印象を与えかねません。「人間のイメージは第一印象で大半が決まる!」という説があるほど大切。もし最初にシャープな印象を持たれたら、それだけでアドバンテージを得ることができます。今回は格好の良いボディラインを獲得するためには、何をすればいいのかを網羅的に解説。筋力トレーニングだけでなく、栄養摂取や休養の仕方についても言及します。「露出が増える温かい季節に、惜しげもなく体のラインを見せたい♪」という人は、ぜひこちらの記事を読んでください!


猫背がジム筋トレで改善!?チューブやダンベルを使った矯正方法も紹介します!

猫背がジム筋トレで改善!?チューブやダンベルを使った矯正方法も紹介します!

猫背で悩む人は決して少なくありません。姿勢の歪みは体調だけでなく、精神面にまで影響を及ぼします。猫背の印象の悪さは万人が認めるところでしょう。整体に通うなど猫背を矯正するなど、選択肢は複数あります。このところ筋肉をつけることで猫背の改善を試みるというやり方が注目を集めています。筋肉の中には体を支える役割を担うものがあります。そちらを的確に鍛えることによって、今よりも格好良い姿勢を手にできます。肉体は精神を入れる器です。己の身体が成長を遂げれば、おのずと内面も成長していくことでしょう。猫背矯正の筋力トレーニングに成功すると、自己肯定感を高められます。具体的にどんな筋トレをすればいいのか、分かりやすく紹介しています。


筋トレの順番について解説!トレーナーが大きな筋肉から鍛えるように指示する理由とは!?

筋トレの順番について解説!トレーナーが大きな筋肉から鍛えるように指示する理由とは!?

筋肉をつけるには鍛え方が大切です。理に適ったトレーニング方法を習得すれば、肉体が面白いように変化します。筋トレは限界まで体を追い込むため、それ自体は決して楽しいものではありません。しかし己の身体が変わっていくことが快感となり、とことんのめりこむ人も少なくないのです。重要なのはトレーニングメソッドへの理解です。アメリカのボディビルダーは「論理的に全てを行うことが肉体改造への近道だ」と口をそろえます。今回はなぜトレーナーが「まず大きな筋肉から鍛えましょう」というアドバイスを送るのかについて解説します。その理由を聞けば「なるほど!」と膝を打つはず。奥深くも興味深い筋トレの世界にあなたをいざないます。


マラソンをする人が筋トレをして得られるメリットってあるの?無酸素と有酸素運動の両立は!?

マラソンをする人が筋トレをして得られるメリットってあるの?無酸素と有酸素運動の両立は!?

マラソン選手と短距離の選手の体型を比較すると、その違いは一目瞭然。どのスポーツでも競技に応じた体型があります。総体的にマラソン選手はスラリとしており、ふくよかな人やボディビルダーのような競技者はいません。脂肪や筋肉がつきすぎると、長距離走では圧倒的に不利。競技に適していない体型の人間は、淘汰されます。いくらウサイン・ボルトが優れた走者でも、マラソン競技には不向きです。しかし長距離選手が全く筋トレをする必要がないかといえば否。実はマラソン選手も、肉体を鍛えることで得られるメリットがたくさんありました。この知識の有無が、成績に影響を与えます。今回は有酸素運動と無酸素運動をどのように組み合わせれば有効なのかを解説します。


筋トレとランニングはどっちが痩せる?やり方は間違えると筋肥大しない…!?

筋トレとランニングはどっちが痩せる?やり方は間違えると筋肥大しない…!?

筋トレは無酸素運動、ランニングは有酸素運動です。筋肉の使い方や体の動かし方がまるで異なるため、どちらかの運動につい偏りがち。アスリートを見ると無酸素の短距離系競技の選手は筋骨隆々ですが、マラソンなどの長距離選手は小柄でスリムな体型の人が多数です。選択肢によって体型が大きく変わります。「ダイエットをして美しいシルエットにを手に入れたい!」と思った際に、どちらの運動を選べばいいかを徹底的に考察しました。また双方の運動を組み合わせるやり方についても最後に言及しています。運動のみでなく栄養面についても解説しているため、「シェイプアップしたい!」と考える人に読んでもらいたい内容です。ぜひこちらの記事を精読してみてください!


大臀筋の筋トレで得られるメリットが半端ない!女性や高齢者にも鍛えて欲しいその理由とは?

大臀筋の筋トレで得られるメリットが半端ない!女性や高齢者にも鍛えて欲しいその理由とは?

お尻の中で最大の筋肉である大臀筋。筋トレブームが到来したこともあり、こちらの筋肉を鍛えるメリットがだんだんと知られるようになりました。筋トレといえばマッチョな男性が行うというイメージを持ちやすいかもしれません。しかし大臀筋は高齢者や女性のぜひ鍛えてもらい筋肉です。筋肉は上半身よりも下半身に多く集中しています。大きな筋肉である大臀筋を鍛えることは、形の良いヒップ作りだけでなくダイエット効果が見込めます。「大臀筋を定期的に鍛えることで充実した人生を送ることができる!」といっても過言ではありません。自宅でできるトレーニングから、マシンを使ったトレーニング、ダンベルやバーベルを用いたフリーウエイトトレーニングまで幅広く紹介します!


筋トレのノウハウやメソッドは本から学ぶべし!女性におすすめのものもある!?

筋トレのノウハウやメソッドは本から学ぶべし!女性におすすめのものもある!?

新しいジムが増えていることもあり、筋トレに励む人口が増えています。それに比例して筋力トレーニングに関する本が、たくさん売り出されるようになりました。理論的に書かれた中級、上級向けのものもあれば、ビギナー向けのライトなものまで幅広く出版されています。筋トレにチャレンジしても頓挫してしまう人が多いのは、それだけモチベーションの維持が困難だと証明しています。そういった人に向けて書かれたやる気を出させる本まで売られています。今回は用途に合わせた筋トレ本の選び方や活用方法などを具体的に記します。ベストマッチな本は「生涯の友」に位置づけられる貴重な存在です。もしかしたらあなたの運命を変える本との出会いが待っているかもしれません。


筋トレの成功はカロリー計算できるか否か!ベンチプレスやスクワットの消費カロリーは!?

筋トレの成功はカロリー計算できるか否か!ベンチプレスやスクワットの消費カロリーは!?

肉体改造を成功させるのには、カロリー計算が必須です。消費するカロリーと摂取カロリーの兼ね合いによって、体は大きく変わります。カロリーコントロールと聞けばダイエットをイメージする人も多いでしょう。しかし筋肉をつける際にも、カロリーを意識する必要があります。「燃費のいい体」という表現があります。全身の筋肉を増やすことができれば、自然とカロリーが消費されやすい体質になれます。トレーニングや運動を怠れば、加齢とともに筋肉は減少します。反対に定期的な筋トレをしていれば筋肉を増やすことができ、何歳になっても美しいシルエットを保つことが可能になります。意外と見過ごされがちな筋トレとカロリーの関係について解説します。


筋トレを種類別に紹介!器具を使ったものから自宅でできるものまで幅広く解説します!!

筋トレを種類別に紹介!器具を使ったものから自宅でできるものまで幅広く解説します!!

筋トレは多種多様です。目的や環境によって行える内容が変わります。ジムでマシンやフリーウェイト器具を使うものもあれば、自宅で己の体重を用いた自重トレーニングなどもあります。「筋力トレーニングを始めよう!」と決意しても、あまりに数がありすぎるとどれを行えばいいのかが分かりません。そういった初心者トレーニーのために、段階別に分けて筋トレを紹介します。ビギナーと中級者、上級者ではトレーニング内容から頻度まで大きく異なります。習熟度の応じてどの筋トレを選択すべきか、その理由や効果も含めて網羅的に解説します。全く筋トレに対する知識がない人でも、こちらの記事を読んだあとにはある程度語れるようになっているはずです!


トレーニングに関することを総まとめ!ボディメイクできる方法を教えます

トレーニングに関することを総まとめ!ボディメイクできる方法を教えます

体を鍛えてボディメイクしたいという人は多いと思いますが、なかなか難しいことでもありますよね。今回はボディメイクするために行いたい種目やグッズなどトレーニングに関することをまとめてご紹介。しっかりとボディメイクできる方法を見ていきましょう!


筋トレをしている人がお酒を飲むのは危険!?でもワインやハイボールならOK?

筋トレをしている人がお酒を飲むのは危険!?でもワインやハイボールならOK?

アルコール好きの人にとって、お酒を飲むのは至福のとき。アルコールには精神をリラックスさせる作用があります。夏場などの喉がカラカラに渇いたタイミングで飲むビールが最高という人も多いのでは?お酒が人生の一部になっている人も珍しくありません。酒好きの人が筋トレを始めるとトレーナーから「お酒を飲み過ぎないように!」と忠告されることもあるでしょう。またジム内に貼られた「アルコールを制限した方が筋肉がつきやすい!」というポスターが目について、良心の呵責に悩む人だっているかもしれません。難しいのは筋トレと飲酒の比重です。今回はお酒がトレーニーに与える影響について解説しながら、その落としどころを探っていきます。


筋トレと炭水化物の関係とは?重要なのは摂取するタイミングだった…!?

筋トレと炭水化物の関係とは?重要なのは摂取するタイミングだった…!?

筋肉をつけたいと考えるなら、栄養についての知識があるに越したことはありません。三大栄養素といえば、糖質、脂質、タンパク質。炭水化物は糖質に分類されます。ササミや鶏のムネ肉といったタンパク質は、しばしば注目を集めます。プロテインについて詳しい人も少なくありません。しかし炭水化物については「ぼんやりとしか分かっていない」という人も多いのではないでしょうか。糖質制限ダイエットのブームが到来した影響で、肩身の狭い思いをすることとなった炭水化物。しかし「唾棄すべき存在か?」といえばそんなことはありません。むしろ筋肉をつける上で、欠かすことができないものなのです。今回は何かと誤解の多い炭水化物にスポットを当て、詳しく語っていきます。


細マッチョになれる筋トレメニューを紹介!プロテイン活用術からランニングの取り入れ方まで♪

細マッチョになれる筋トレメニューを紹介!プロテイン活用術からランニングの取り入れ方まで♪

細く引き締まった無駄のない肉体は、多くの人にとっての憧れです。ボディビルダーのようなゴツゴツした分厚い体よりも、高橋克典さんやGACKTさんのような「細マッチョボディを手に入れたい」と願う人の方が多いのではないでしょうか。細マッチョになるためには、筋トレだけでなく栄養についても学ぶ必要があります。海外で活躍する一流ボディビルダーは「ロジックこそが筋肉をつける上で最も重要な要素である」と明言しています。主観や感覚に頼りすぎず、論理的に全てをコントロールすることで、必ずあなたも細マッチョに近づくことができるでしょう。プロテインの上手な使い方や、筋力トレーニングとランニングの組み合わせ方なども含めて網羅的に解説していきます。


筋トレメニュー厳選24種!自宅・ジムで引き締まったボディを作る鍛え方を解説

筋トレメニュー厳選24種!自宅・ジムで引き締まったボディを作る鍛え方を解説

筋トレ種目は数多くありますが、全てのトレーニングを行うことは時間がかかるため無理があります。今回はカッコいい体を作るために必要な自宅やジムで行える自重やダンベル、バーベルでの筋トレメニューを厳選してご紹介します。これだけの筋トレだけでも十分にモテる体が作れますよ!


ザバスのプロテインがおすすめな理由は?初心者にも嬉しい特徴や効果を徹底紹介

ザバスのプロテインがおすすめな理由は?初心者にも嬉しい特徴や効果を徹底紹介

プロテインの中でも有名な日本のメーカーといえば「ザバス」です。プロテインに興味のない人でも一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?そんなザバスのプロテインがおすすめの理由と共に、初心者にも嬉しい特徴や効果を徹底紹介します!


筋トレの際に流す音楽は邦楽と洋楽どっちがいい?やはりロッキーはテンションがアップ!?

筋トレの際に流す音楽は邦楽と洋楽どっちがいい?やはりロッキーはテンションがアップ!?

筋トレは孤独な戦いです。自分の肉体を限界まで痛めつけないと、筋肉の肥大は起こりません。例えパーソナルトレーナーが近くについてくれていたとしても、パワーを出すのはトレーニー自身です。筋力トレーニングは毎回、自分自身との厳しい戦い。それに打ち勝つことができた者だけが、強靭な筋肉を手に入れることができます。中には「あと一回、挙上できていればもっとビルドアップできたかもしれない…」と落ち込む人もいます。そんな人の気持ちを後押ししてくれるのが音楽です。中級、上級トレーニーになると好きなBGMをイヤホンで聞きながら、テンションのコントロールを行っています。今回は筋トレと音楽の関係について網羅的に語ります。


筋トレはジムで行うのがおすすめな理由を解説!トレーニングメニューの組み方も紹介します!

筋トレはジムで行うのがおすすめな理由を解説!トレーニングメニューの組み方も紹介します!

筋トレをする人の数が増えたこともあり、街にはまだまだ新しいジムができ続けています。肉体改造を考えたり、今よりも引き締まったスリムなボディを手に入れたい人にとってジムはうってつけの場所といえます。ジムに通うことで得られるメリットの数々や、どういったトレーニングメニューの組み方とすれば効率よく筋肥大を起こすことができるのかを詳細に解説しています。自宅での自重トレーニングが続かなかった人でも、ジム通いをすることによって筋トレを習慣化することができるかもしれません。ジムに設置してあるトレーニングマシンの使い方なども含めて説明しますので、「ジムのことをもっと知りたい!」と思う人はぜひこちらの記事を読んでみてください。


バランスボールの筋トレは女性におすすめ!?使い方や効果について徹底的に語ります!

バランスボールの筋トレは女性におすすめ!?使い方や効果について徹底的に語ります!

筋トレと聞けばダンベルやバーベルなどのフリーウェイトや、ジムに設置されたマシン、自らの体重を利用した自重トレーニングなどをイメージする人が多いでしょう。しかし近年のジムブームもあり、チューブなど上記以外のものを活用したトレーニングも数多くあります。今回はバランスボールを使用した鍛え方について解説していきます。使い方をマスターすれば、バランスボールは「生涯の友」と呼びたくなるような非常に優秀な働きを見せます。体を鍛えることに興味があるもののハードな筋トレには抵抗がある人もいるでしょう。そういう方や太い肉体ではなく、シェイプアップされた美しいボディラインが欲しい人には、バランスボールを用いたトレーニングがおすすめです。


テストステロンは筋トレで分泌量を増やせる!トレーニングメニューはスクワットがいい!?

テストステロンは筋トレで分泌量を増やせる!トレーニングメニューはスクワットがいい!?

アメリカは日本よりも筋トレに取り組んできた歴史が長く、トレーニ-の人口が豊富な国です。米国では論理が何より重視されます。トレーニングひとつをとっても「それを行うことの理論的な裏づけ」が必ず求められます。筋トレをする上でいかに体を追い込むかや、食事やサプリメントでの栄養摂取、休養の取り方のメソッドがかなり確立されてきました。アメリカの影響を色濃く受ける日本では、テストステロンの重要性について考える人達が増えています。こちらの男性ホルモンは筋肉を増やす上でとても大切な存在。今回はテストステロンにどういった作用があるのかや、分泌を増やすことで何が変わるのかなど、メリットを含めて具体的に解説していきます。