ニュース

ニュース

国内外での注目されている、健康関連の研究発表や専門誌の情報をお届けします。


「ニュース」のコンテンツ一覧

膵臓がん治療に海綿が有効との研究、米医大とがん研究所

膵臓がん治療に海綿が有効との研究、米医大とがん研究所

治療が難しく生存率の低い膵臓がんに、深海の海綿が有効だという研究結果が発表されました。


欧米人男性の精子の数が激減したとの研究結果発表、欧州学術誌

欧米人男性の精子の数が激減したとの研究結果発表、欧州学術誌

欧州ヒト生殖医学会の学術誌に40年間のデータに基づく研究結果が発表されました。


RSウイルス感染症の早期流行の兆し、国立感染症研究所が注意喚起

RSウイルス感染症の早期流行の兆し、国立感染症研究所が注意喚起

肺炎を起こすことも多いRSウイルス感染症のピークは秋冬ですが、7月現在、すでに感染者が拡大してるということです。


「時間を買う」と幸せになる?もので消費する人よりも満足度が高い傾向

「時間を買う」と幸せになる?もので消費する人よりも満足度が高い傾向

研究の結果、食事の宅配や清掃代行などにお金を使う人は人生の満足度が高い傾向にあることが分かりました。


死亡した元アメフト選手に脳疾患の徴候99%、米ボストン大学

死亡した元アメフト選手に脳疾患の徴候99%、米ボストン大学

元NFLの選手111人中110人の記憶障害や認知症を引き起こす脳の疾患の徴候が見られました。


うつ病や糖尿病の高齢者の多くが5種以上薬を服用、健康長寿医療センター

うつ病や糖尿病の高齢者の多くが5種以上薬を服用、健康長寿医療センター

高齢者は若い人に比べて薬の副作用が出やすいので注意が必要です。


生活習慣が良いと健康寿命も長い

生活習慣が良いと健康寿命も長い

厚労省は、喫煙の有無や歩行時間が健康寿命に関係するという結果をまとめました。


血液1滴で13種類のがんの検査が可能に、国立がん研究センター

血液1滴で13種類のがんの検査が可能に、国立がん研究センター

国立がん研究センターなどは血液1滴だけで、早期のがんを含めた、乳がんや胃がんなどの13種類のがんが発見可能になる検査法を開発しました。


親の学歴と子どもの虫歯の割合の関係性を調査、東北大

親の学歴と子どもの虫歯の割合の関係性を調査、東北大

親の学歴の差が子どもの虫歯の割合の差につながる研究結果が出ています。


わずかな体重増でも重病のリスク急増という研究結果、ハーバード大

わずかな体重増でも重病のリスク急増という研究結果、ハーバード大

成人後にわずかでも体重が増加した場合の重病リスクがかなり上がることがハーバード大の研究で明らかになりました。


損傷した脳の機能回復に効果のある薬品、米大学

損傷した脳の機能回復に効果のある薬品、米大学

カリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究により、失われた脳の記憶力や学習能力の回復ができる可能性が出てきました。


都道府県別の寿命格差拡大、東大・ワシントン大研究

都道府県別の寿命格差拡大、東大・ワシントン大研究

日米の共同研究によると、平均寿命は伸びたものの平均寿命格差拡大が明らかになりました。


認知症は生活習慣の改善により3分の1は予防可能と発表、専門家のチーム

認知症は生活習慣の改善により3分の1は予防可能と発表、専門家のチーム

喫煙や肥満、孤独などの生活習慣を改善することで認知症になるリスクが減少できるという研究結果が出ています。


治療薬が効かない!WHO、耐性のあるHIVウイルスに警告

治療薬が効かない!WHO、耐性のあるHIVウイルスに警告

WHOは感染数や死者数、治療費が増加するとして、世界各国へ拡大阻止のため警鐘を鳴らしています。


エイズの死者数、新規感染者数が半減と国連が発表

エイズの死者数、新規感染者数が半減と国連が発表

2016年のエイズによる死者数と新規感染者数がピークの半分になったという報告が発表されました。


アロエハチミツ漬けで「健康と美肌」をゲット!手作り方法と市販品をご紹介

アロエハチミツ漬けで「健康と美肌」をゲット!手作り方法と市販品をご紹介

アロエとハチミツという栄養価の高い2つを使用したアロエハチミツ漬け。健康と美肌に効果的なアロエハチミツ漬けについてご紹介!作り方やおすすめの市販品も紹介していきます!


厚労省、新生児の検査項目に新たに難病を追加

厚労省、新生児の検査項目に新たに難病を追加

厚労省が死亡リスクもある、脂肪を分解できない難病「CPT2欠損症」の検査を行うよう全国の自治体に通知しました。


「歩きスマホ」は危険だとする研究を英大学が発表

「歩きスマホ」は危険だとする研究を英大学が発表

注意力が散漫になり、ゆっくりとしたオーバーな動きになる「歩きスマホ」について英の大学が研究を発表しました。


孤独は喫煙やアルコール摂取並みの死亡リスク 米大学研究

孤独は喫煙やアルコール摂取並みの死亡リスク 米大学研究

孤独を感じる人はそうでない人に比べて50パーセントも死亡リスクが高まるという研究結果が発表されました。


日焼け止めでビタミンD不足に 骨粗しょう症の遠因にも?

日焼け止めでビタミンD不足に 骨粗しょう症の遠因にも?

過度の紫外線は日焼けや皮膚がんなどを引き起こしますが、日焼け止め対策をしすぎても健康リスクが上がるということがわかりました。


SNSでもっと楽しく・簡単に

仕事や家事の合間でも簡単に、すぐ使えるお役立ち情報を毎日配信。
美容・健康に関する国内外の最新研究発表などをお届けします。
  • Facebook
  • Twitter